2011年04月29日

アビーム男女メダルR進出!

 イエールSOF決勝最終日。定刻通りに出艇したフリートは規定レース数を消化するため1、2レースをおこないました。風は軽風。昨年と同様の軽風シリーズに物足りなさを感じるものの、それでもトップ10のメンツは実力者ばかりです。

 470男子の原田/吉田は落ち着いたスタートでトップ集団に絡みます。一時は4位まで順位をあげましたが、最後に惜しいタクティクスミスで10位へ。第2レースは手堅く7位でまとめてメダルレースへ4位で進出です。

「ようやくイエールのスタートラインに並んだ気持ちです。今回は序盤から大きな失点がないし、いい流れでメダルレースに入れます。2位から6位まで15点差。メダルレースで何がおこるのかわかりません。表彰台にあがれるようにがんばります」(吉田)

◎470男子トップ10
1. FRA44 35P
2. FRA7 54P
3. CRO 59P
4. 日本 61P
5. ESP 63P
6. AUS 69P
7. GRE1 86P
8. GRE165 94P
9. NZL 94P
10. SWE 98P

 メダルレースの得点は2倍です。トップのフランス44は抜けていますが、フランス7からオーストラリアまでの順位は大きく変わる可能性があります。前週のスプリングカップで優勝した原田/吉田は、海外でも実力を知られた存在。当然、マークもきびしいものになるでしょう。どのような戦いになるのか注目です。

 1レースだけおこなわれた女子の近藤/田畑は1上マークを中盤で回航し、集団にもまれる最悪の状況から見事に抜け出して13位フィニッシュ。9位でメダルレース進出を決めました。

 メダルレースには日本からアビーム男女が進みます。がんばれ、日本!

◎470女子
9. 近藤田畑 133P
28. 吉迫大熊 224P

◎470男子
4. 原田吉田 61P
11. 松永今村 108P
39. 前田野呂 219P
47. 石川柳川 240P
79. 渡辺八山 256P

◎RSX男子
37. 富澤 199P

◎RSX女子
32. 須長 188P
35. 小菅 195P

◎レーザーラジアル
59. 蛭田 211P

◎レーザー
89. 安田 252P
135. 城 302P
146. イアン 344P

◎49er
38. 牧野高橋 181P
posted by BULKHEAD at 00:55| Comment(0) | オリンピック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。