2011年05月02日

OPオープンヨット報告

 被災した仲間を勇気付けるとともに、金銭面と物品・用具面で具体的な支援につなげようという方針で、多少の無理は承知の上で、3月26日〜4月2日のタイクリニック、そして、この度の4月29日に第56回関東水域OP連絡会、OP級オープンヨットレース大会を実施しました。(文/関東水域OP連絡会

 コア・スタッフ、幹事クラブ、そして、江の島ヨットクラブジュニアをはじめとするメンバークラブの方々の多大なるご協力を得て、大きな成果を得られました。「松島名取ジュニアクラブ支援」という、関水連としては初めての試みではありましたが、成功に導いて頂きました皆様には、心より感謝致したいと思います。

 レース前から、われわれの思いは早くも伝わり、松島名取ジュニアから菊池千陽選手の参加と、そのお父様の運営参加がありました。共に松島名取ジュニアの元コーチ、吉岡靖郎さま(元・日本OP協会理事長)は京都から自費で駆けつけた上、無償でプロテスト委員長を引き受け、関慶さま(アテネ五輪・男子470級銅メダリスト・関一人選手の父)は、自ら千葉から選手を引き連れ、朝一番乗りで来てくれました。さらに、ジュニア時代に名取ゆりあげに縁の深い、慶應義塾大学ヨット部4年の佐藤洋平君(秋田八郎湖ジュニア出身)も激励に現れ、支援金と代わるビブスとステッカーを買ってくれました。

◎選手のみなさん
 きみたちジュニア選手自身がどうやって仲間を支援できるかを考え、全員にビブスとステッカーを配布しました。松島名取ジュニアへのメッセージがプリントされています。

”Never Give Up Opti!!”
オプティミストをあきらめない、やめない!!

 どうか、松島名取ジュニアがその活動を元通りの形で再開できる日が来るまで、これからも東日本や全日本や海外遠征を含むあらゆる機会にこれを着て海に出よう! 彼らにエールを送り続けよう!

 ここでもう一度、その事をお願いします。ビブスがボロボロに擦り切れて使えなくなったり、ステッカーが色あせてしまうのが先か、松島名取ジュニアが元の通りに活動を再開できるのが先か、競争しようではないか。

◎各クラブの指導者とご父兄のみなさま
 松島名取ジュニアの活動再開に向けてのたくさんの支援金と、その為に必要な物品・用具のご提供のお申し出をいただき、誠に有難うございました。みなさまの厚く熱いご支援により、寄付金とレース会計の収益分で、約70万円強、そして、これに閉会式の際にご了解をいただきました本会計支出約30万円弱を足しまして、100万円を松島名取ジュニアに届けることなりました。また、夢の島ジュニアさまよりゴムボート(法定備品一式付)、伊藤譲一さまよりJPN3031・コンプリート(一式)、パフォーマンスセイルクラフトジャパンさまよりニューセール3枚という用具・物品のご寄贈のお申し出をいただきました。まことにありがとうございます。

 しかし、10名を超える現役ジュニアが活動を再開するためには、艇体をはじめ、まだまだ用具が足りません。各クラブにおかれましては、もう一度、艇体他、彼等が活動を再開するために供出ができる用具・物品がないか、再度の御検討をお願いする次第です。用具・物品に関しては、引き続き募集を続行し、5月下旬〜6月中旬を目途に一箇所に集めた上、まとめて現地にトラックで届ける計画をしております。どうか、引き続きよろしくお願い致します。

 すべてのご支援は、その「出所・明細」はハッキリと正確に記録し、支援金・支援品とともに「資料」として被災地に一緒に届けます。

 彼等が以前のようにまた元気な姿を海の上に現すことができた時、お寄せていただいた様々なご支援は必ずや、「名誉」としてお返しできることになるのは間違いありません。

“Never Give Up Opti!!"


毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 07:45| Comment(0) | ジュニア・ユース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。