2011年05月21日

フィーゴ、TP52オンボード

11.05.21_02.jpg
期待を裏切らないポルトガル・カスカイスの風。アウディメッドカップ3日目もよく吹きました。TP52はエド・ベアードの〈QUANTUM RACING〉(USA)が連続トップで一気にトップヘ。早福選手が乗る〈CONTAINER〉(GER)は総合2位で追っています。新クラスのSOTO40はスペインの〈IBERDROLA〉が独走。本日大会4日目、TP52はコースタルレースが予定されています。写真は、ゲストで登場したサッカー界のヒーロー、ルイス・フィーゴ。はじめてTP52に試乗したとのことです。photo by Ian Roman


メッドカップ3日目ハイライト。SOTO40も激しいですね

毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 10:58| Comment(0) | キールボート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。