2011年06月13日

メルゲス32全米SLED3位!

11.06.13_04.jpg
6月10〜13日までアメリカ・レイで開催されていたメルゲス32全米選手権に出場した〈スレッド〉(大倉オーナー/ヘルム)が総合3位を獲得しました。スレッドは微風となった初日を総合2位と好スタートを切り、大会2日目も順位をキープ。最終日の軽風戦でひとつ順位を落としましたが3位を獲得しました。今回のチームは、本田敏郎、長尾正博、脇永達也、笹木哲也、中村健一、和歌山英樹、タクティシャンに浜崎栄一郎という構成でした。おめでとうございます。中村選手笹木選手のブログにレポートが掲載されています。photo by JOY / International Melges 32 Class Association

◎メルゲス32全米選手権上位成績 参加11艇
1. Argo, Jason Carroll/Cameron Appleton; 1-2-1-1-1-1-5-[13/DNS] = 12
2. INTAC, Mark Plaxton/Anthony Kotoun; 5-7-2=3-4-[9]-2-4 = 27
3. SLED, Takashi Okura/Eiichiro Hamazaki; 2-1-6-8-2-3-[10]-9 = 31
4. Pisces, Benjamin Schwartz/Charlie McKee; 8-[9]-8-2-5-7-4-1 = 35
5. Ramrod, Rod Jabin/Chris Larson; 6-3-5-[10]-5-4-6-8 = 37

11.06.13_07.jpg
photo by JOY / International Melges 32 Class Association

11.06.13_06.jpg
photo by JOY / International Melges 32 Class Association

11.06.13_09.jpg
photo by JOY / International Melges 32 Class Association

11.06.13_08.jpg
photo by JOY / International Melges 32 Class Association

毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 21:42| Comment(0) | キールボート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。