2011年06月19日

ドイツキールウィーク開幕

11.06.18_03.jpg
出艇を待つ49er。大会サイトではトラッキングやライブ中継などおこなわれています。photo by Landeshauptstadt Kiel / Anita Vrcic

 6月18〜22日までドイツ・キールで「キールウィーク」が開催されます。この大会は、ディンギー、キールボート、オフショアクルーザーレース、帆船パレードなどもおこなわれる歴史あるセーリングフェスティバルです。また、この大会はISAFセーリングワールドカップ最終戦でもあり、日本からも五輪を目指す選手が出場しています。(BHM編集部)

◎キールウィーク出場日本選手
レーザー級
安田真之助(鹿屋体育大学)
城 航太(エス・ピー・ネットワーク)
ホール・イアン(福岡ヨットクラブ)
南里研二(玄海セーリング)
斎藤大輔(秋田県セーリング連盟)

レーザーラジアル級
蛭田香名子(豊田自動織機)
高橋香(福島県セーリング連盟)
長谷川哲子(豊田自動織機)

RS:X級
須長由季(ミキハウス)

470級男子
市野直樹・吉見亮平(関西学院大学・栄和)
渡辺哲雄・八山慎司(エス・ピー・ネットワーク)
阿部幸久・森田栄納介(J.F.P)
前田弘樹・野呂英輔(エス・ピー・ネットワーク)

スター級
鈴木國央・和田大地(和歌山セーリングクラブ・日吉染業)

 今月前半にイギリス・ウェイマスで開催された「セールフォーゴールド」は、五輪開催地ということもあり、多くの選手が出場しました。残念ながら、本大会には選手のスケジュール調整がうまくできないせいか、参加選手は多くありません。しかし、各クラスともトップセーラーは出場しています。470男子にはベルチャー/ページ(AUS)、シメ・ファンテラ(CRO)、世界中を転戦して実力をあげているギリシャチーム、地元ドイツ軍団も強敵です。海外で奮闘する日本チームを応援しましょう!

◎キールウィーク
http://www.kieler-woche.de/

毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 00:59| Comment(0) | オリンピック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。