2011年06月23日

キールウィーク写真成績

 ドイツで開催中の「キールウィーク」で五輪種目が終わりました。日本チームは、スター級の鈴木國央/和田大地が決勝戦となるメダルレースに進出し、10位で大会を終えました。日本選手の成績は下記のとおりです。また、本大会はISAFセーリングワールドカップ最終戦でもあり、年間チャンピオンが決定しました。詳しくは、ISAFランキングを御覧ください。(BHM編集部)

◎日本選手成績
レーザー級 102艇出場
39. 安田真之助
55. ホール・イアン
57. 城 航太
75. 南里研二
84. 斎藤大輔

レーザーラジアル級 51艇出場
15. 蛭田香名子
16. 高橋香
20. 長谷川哲子

RS:X級 27艇出場
12. 須長由季

470級男子 51艇出場
13. 市野直樹・吉見亮平
20. 前田弘樹・野呂英輔
27. 阿部幸久・森田栄納介
28. 渡辺哲雄・八山慎司

スター級 26艇出場
10. 鈴木國央・和田大地

11.06.23_07.jpg
470女子優勝はErin Maxwell / Isabelle Farrar(USA)。470男子はMathew Belcher / Malcolm Page(AUS)でした。photo by okpress / Kieler Woche

11.06.23_06.jpg
レーザーは地元ドイツのSimon Grotelüschenが金メダルです。photo by okpress / Kieler Woche

11.06.23_11.jpg
観光客であふれるキール。photo by Landeshauptstadt Kiel / Thomas Eisenkrätzer

11.06.23_09.jpg
ラジアル級はRailey Paige(USA)が優勝しました。photo by okpress / Kieler Woche

11.06.23_08.jpg
大道芸のパフォーマンスも。photo by Landeshauptstadt Kiel / Thomas Eisenkrätzer

11.06.23_10.jpg
トーネードと帆船。カタマランはリオ五輪で男女混合種目として復活します。トーネード級もありえるかもしれません。photo by Landeshauptstadt Kiel / Bodo Quante

◎キールウィーク
http://www.kieler-woche.de/

毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 14:24| Comment(0) | オリンピック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。