2011年06月24日

中国より招待レースの案内

 日本セーリング連盟外洋艇推進グループのウエブサイトに中国ヨット協会から届いた3つの大会が案内されています。どの大会も招待レースで、日本チームにとって好条件の内容です。興味ある方はぜひ。(BHM編集部)

11.06.24_12.jpg
中国ヨット協会から日本へ3つの招待キールボートレースの案内が届きました。写真は2008年度中日韓親善レースが開催された日照市のマリーナです。photo by Junichi Hirai

 ひとつは、中国、日本、韓国の3国で、フライングタイガー10を使って競うワンデザインレースの「中日韓キールボート親善レース」(大会期間:9月1〜6日)。青島からクルマで1時間ほどの日照市で開催されるこの大会は、ホテル、食事、船が用意され、さらに優勝チームには賞金(10000ドル)も出るという、至れり尽くせりのキールボートレースです。中国ヨット協会はVIPレベルで日本を迎えてくれるでしょう。興味ある方は、日本セーリング連盟へ問い合わせを。

 また、青島国際レガッタ・ルーシャンカップ(大会期間:8月18〜24日)、昨年、ラッキーレディチームが優勝したメイヤーズカップ(大会期間:8月29〜9月5日)の案内も届いています。青島で開催されるこれらの大会もチャーター艇で戦う賞金レースです。レース内容は、レース公示を御覧ください。また、こちらの問い合わせ先は、公示にある大会実行委員会、もしくは中国ヨット協会となります。

◎中国招待レースレース公示・案内(JSAF外洋艇推進グループHP内)
http://www.jsaf.or.jp/gaiyou/

毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 16:59| Comment(0) | キールボート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。