2011年06月28日

OPジュニア選手、世界へ

 6月27日、日本OP協会海外派遣チームの先陣を切って、北米選手権(IODA NORTH AMERICAN CHAMPIONSHIP 2011)に参加する4選手が全国から集い、羽田からロサンゼルスへ出発しました。(文・写真/日本OP協会事務局)

11.06.28_01.jpg
ロス北米選手権へ出場する日本チーム(矢野航志、榊原健人、樋口 碧、平木克典)

 大会は、6月29〜7月7日の日程でアメリカのロサンゼルスで開催されます。今年の海外派遣は、震災の影響により3月に開催する予定だったOPナショナルチーム選考会が中止となったため、昨年の全日本選手権での順位により海外派遣選手が決定しました。

 しかし、選手たちは「ワールドに行けたかも?」といったネガティブ思考にならず、派遣された大会に向けて前向きに調整を行ってきました。

 こののち、欧州選手権派遣チームは6月30日にポルトガルへ、アジア選手権派遣チームは7月20日頃にシンガポールへ向けて出発する予定です。涙を飲んだ多くのジュニアセーラーの思いを背負って、がんばる日本の若人へご声援をお願いします。

 各派遣選手の応援ホームページは以下のとおりです。

◎北米選手権日本チーム応援ページ
http://sites.google.com/site/optinam2011teamjapan/
◎欧州選手権日本チーム応援ページ
https://sites.google.com/site/european2011teamjapan/home
◎アジア選手権日本チーム応援ページ
http://hiroshima-info.com/2011asianchamp/

毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 09:13| Comment(0) | ジュニア・ユース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。