2011年07月19日

関東470フリートR写真集

11.07.19_10.JPG
95艇の上マーク回航は大迫力です。17日は2グループ分けしておこなわれました。photo by junichi Hirai

 7月17日のBHM編集部は、ひとりでボートを走らせ、江の島、葉山界隈のヨットレースを撮影してきました。相模湾は南風が入ってきて最高のセーリングコンディションに。いくつかのレースをまわったので時間が限られていましたが、撮影したレース写真を紹介します。まずは、江の島沖で開催された関東470フリートレース(兼宮城県成年男子470級国体予選)から。なんと今回は過去最高となる95艇がエントリーです。同志社大、金沢大、福岡大、また東北大、東北学院大も合流するビッグフリートとなりました。優勝は、村濱沙耶/小林遼平の明治大ヨット部OG/現役組です。レースレポートは、のちほど関東470協会から届くと思いますのでおたのしみに。(BHM編集部)

11.07.19_11.JPG
優勝した村濱/小林。村濱は男女混合でも敵なし。やるね!photo by Juinchi Hirai

11.07.19_13.JPG
秋のインカレ個人戦、団体戦を目指して各校とも気合が入っています。photo by Juinchi Hirai

11.07.19_14.JPG
今回の関東フリートレースでは日本大、早稲田大の健闘が目立ちました。photo by Juinchi Hirai

11.07.19_15.JPG
学連では女子選手が多く見られます。各校のポイントゲッターです。photo by Juinchi Hirai

11.07.19_12.jpg
第3回関東470フリートレースの成績は関東470協会のHP内に(PDF)

11.07.19_17.JPG
続々とフィニッシュラインへ向かってきます。photo by Juinchi Hirai

11.07.19_18.JPG
琵琶湖からは同志社大も遠征してきました。photo by Juinchi Hirai

11.07.19_20.JPG
東北学院大の小林/三浦。日本経済大から寄贈されたボートで出場しました。photo by Junichi Hirai

毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 17:02| Comment(2) | ディンギー
この記事へのコメント
当日運営を手伝ってました。
艇数が本当に凄い!

今年のインカレの開催海面だからでしょうか?

運営がてら写真を撮りましたが、なかなか良いシーンを撮れず。
平井さんの素敵な写真に憧れちゃいます♪

Posted by ホセ at 2011年07月19日 22:07
470級95艇参加は、2011年度世界No.1かもしれませんね。この数をさばく運営陣もすごいと思いますよ。
Posted by HIRAI at 2011年07月20日 08:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。