2011年07月25日

霧と雨のオランダ470jr

 オランダ・470ジュニア世界選手権3日目。今日は朝から濃い霧と強い雨で視界が悪く、レースがキャンセルされました。朝からハーバーに行ったり来たりで海上には出られなかったものの、海上でレースをする以上に疲れる1日となりました。(レポート・写真/JSAFオリ特 中村健一、編集/JSAFオリ特・広報)

 予選は明日に持ち越されました。男子の2艇がゴールドフリートに残れるよう、今日はしっかり寝て明日に備えていきたいと思います。

 女子は明日3レースが予定されており、非常にタフな1日になりそうです。天気予報は最高19ノットなので、これまで以上に良いレースができそうです。明日は日本チームにとっての天王山。良い報告ができるようにがんばって行きます。 

11.07.25_03.jpg
大会3日目は霧と雨のためレースはキャンセルされました

11.07.25_04.jpg
連日の強風により艇体を整備

◎470ジュニアワールド 第3日目終了時成績
男子26か国・60艇
14位 土居一斗・磯崎哲也組(日本経済大学)10-5-(22)-7
41位 今村 亮・石井佑典 (日本経済大学)(DNF)-DNF-14-8

女子15か国・32艇
27位 濱田華帆・西山宏美(関西大学)24-27-26

32位 原口鈴加・納庄千尋(関西大学)DNF-DNF-DNF

◎オランダ470ジュニア世界選手権
http://www.470juniorworlds2011.org/

毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 03:23| Comment(0) | ジュニア・ユース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。