2011年07月27日

女子マッチ、佐藤優勝!

11.08.04_05.jpg
 7月23日、葉山マリーナをベースに全日本女子マッチが開催されました。(レポート・写真/今津浩平)

 残念ながら、女子マッチとしての参加選手は、佐藤麻衣子と藤井麗の2選手のみでしたが、それに、堤智章、井川幸恵を加えた4選手にてダブルラウンドロビンが行われ、その順位にて女子マッチの覇権が競われました。

 結果、6戦全勝にて、佐藤麻衣子選手が優勝。3年ぶりとなる全日本女子のタイトルを奪取すると同時に今年の10月末、韓国釜山で開催される釜山カップ(国際女子マッチグレード1)の日本代表としての出場権を獲得しました。
posted by BULKHEAD at 20:42| Comment(0) | マッチレース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。