2011年08月06日

ACワールドシリーズ開幕

11.08.06_01.jpg
ワールドシリーズ・プレスカンファレンスに出た各チームスキッパー。photo by Gilles Martin-Raget

 ついに、8月6日から14日までポルトガル・カスカイスでアメリカズカップ・ワールドシリーズが始まります。エントリーは9チーム。ウイングセールを備えたカタマランAC45を使用して、マッチレース+フリートレースの形式で戦われます。出場スキッパーは次のとおりです。(BHM編集部)

Aleph / Bertrand Pace
Artemis Racing / Terry Hutchinson
China Team / Mitch Booth
Emirates Team New Zealand / Dean Barker
Energy Team / Loïck Peyron
Green Comm Racing / Vasilij Zbogar
Team Korea / Chris Draper
ORACLE Racing Spithill / James Spithill
ORACLE Racing Coutts / Russell Coutts

 BHMの注目は、クーツやスピットヒル、ハッチンソン、パシェ、バーカーといったアメリカズカップ、グランプリレース、マッチレースで栄光をつかんできたスキッパーはもちろん、モノハル、マルチハルで世界一周を幾度となくこなしてきたロイック・ペイロン(フランス)、レーザー級でオリンピック銀、銅のメダルを持ち、今年はフィン級で活動しているワシリ・ボガー(スロベニア)、49er級アテネ五輪3位のクリス・ドレパー(イギリス)らの出場。いまウエイマスでおこなわれている五輪テストイベントと見比べながらクルーリストを眺めると、意外な選手がチームに加わっていておもしろいです。

 ワールドセーリングシリーズ(6日から英カウズで開幕)で戦いでカラダがあったまっている、アルテミス、ETNZ。また、スピットヒル vs クーツでトレーニングを続けてきたオラクル2チームあたりが優勝候補でしょうか?


ACワールドシリーズ・カスカイス大会プレビュー

◎34th America's Cup
http://www.americascup.com/

毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 06:58| Comment(0) | アメリカズカップ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。