2011年08月07日

復活!全日本ミドルボート

 8月6、7日、兵庫県西宮・新西宮ヨットハーバーで、全日本ミドルボート選手権が開催されています。日本独特の言葉でもある、ミドルボート(本大会の規定では全長7.90〜11.00メートル未満)は、国内で人気が高く、数も多いクラス。根底にアマチュアイズムを持ち、関西と関東の水域でそれぞれ選手権大会がおこなわれています。(BHM編集部)

11.08.06_05.jpg
ミドルボート19艇によるスタート。全日本という名前がつくだけあって、オーナー、選手のモチベーションはかなり上がっています。photo by Junichi Hirai

 日本のクルーザーヨットレースの中心はミドルボートにある、といってもいいでしょう。本来ならば、全国から選りすぐりのチームによる全日本選手権があってしかるべきですが、「ミドルボートのサイズは回航しにくい。選手(会社員)の休暇が取りづらい」など諸々の理由もあって、実現しにくいのが状況です。しかし、今回ひさびさに「全日本」の冠で開催されることになりました。

 出場するのは西宮・KYC、姫路・的形を中心に、福岡からの遠征チームを含めた19艇。残念ながら東海、関東圏からのエントリーはありませんでしたが、復活開催できたことは大いに意味があることです。馬場益弘大会実行委員長は、「これははじめの一歩です。選手権の競技性を高めるためにいろいろなアイデアもありますが、これから発展していくことを念頭に入れて、ようやく開催にたどり着きました」の言葉通り、今後のバージョンアップに期待したいところです。

 さて、関西の精鋭ミドルボートがあつまり、2日間の戦いが始まりました。エントリーを見ると、X35が4艇、YAMAHA33Sが3艇、VITE31が4艇出場しています。ワンデザインのX35以外は、艇をモディファイしているためIRCレーティング値が異なりますが、ほとんどガチンコ勝負。前評判では、前回の関西ミドルボート選手権(今年が中止になったため一昨年の成績)の勝者〈アグネス〉(Y33S)に注目が集まります。

 レース初日はシーブリーズを待って昼にスタート。しかし、風軸が安定せず、数回のマーク変更がおこなわれるなか3レースおこなわれました。そのなかで、ボートスピードを武器にトップに立ったのは〈ワイレア〉(X35)です。浜口オーナーのドライブと、これまで地道に継続してきたチームワークが光ります。

 続いて永松馨介オーナーを中心に、スター級で活動する鈴木國央と彼らのコーチを務める舩澤泰隆が乗り込む〈リソターダ〉が2位に。3位には、J/24からの活動でクルーワークに定評ある〈アグネス〉(田中慎一オーナー)が僅差で迫ります。

 明日7日は3レースが予定されています。全日本ミドルボート覇者に贈られるシルバーカップを手にするのはどのチームか? 西宮最終日に注目です。

11.08.06_06.jpg
見事なスタートと的確なコース読みで、第1レグからぐんぐん差を広げた〈ワイレア〉。photo by Junichi Hirai

11.08.06_08.jpg
スター級日本ナショナルチームの鈴木國央(左2番目)が乗り込む〈リソターダ〉が初日2位。左端は永松オーナー。photo by Junichi Hirai

11.08.06_07.jpg
3位は真っ赤なユニホームで挑む〈アグネス〉。原点は、かつて日本を圧巻したJ/24 サンタチームです。photo by Junichi Hirai

11.08.06_09.jpg
大会初日成績表。大会運営をおこなう関西ヨットクラブは日本一成績(暫定)発表が早いことで知られています。その手順は、レース直後に運営艇から事務局へ成績を電話報告。電話から即PCにデータを打ち込む。選手がハーバーに戻ったときには、プリントされた成績表が配られるというカンタンかつ手際のよさ。配布と同時に成績表のメール配信もおこなっています

毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 01:12| Comment(1) | キールボート
この記事へのコメント
Laetitia Deux クルー KAZUです。
リソターダが良く帆走しています。
オーナー、たらちゃん(レース参加最高齢では?)ウッチー、本物のやまちゃん。

今日も良い風の中でレースありますように!
Posted by KAZU6095 at 2011年08月07日 07:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。