2011年08月25日

東日本スナイプレポート

 8月20、21日に江の島沖で「2011年東日本スナイプ級選手権」が開催されました。本大会は2年前からノースセールがスポンサーになり、「第3回ノースセールカップ」という大会名を冠しています。(文・写真/関東スナイプ協会・安ヵ川 純)

11.08.25_05.jpg
前夜祭パーティーで全員集合。スナイプらしい毎回楽しいパーティーです


 今大会は前週までの猛暑から一転、10月並みの涼しさと雨の中での開催となりました。同日に関東学生個人選470級が行われていたため、多くの大学のスナイプチームが参戦しました。また今年は全日本インカレが江の島で開催されることもあり、下見も兼ねて(?)関西学院大学、東北大学、新潟大学と他水域の大学ヨット部が遠征してきたため、72艇というビッグフリートとなりました。風のシフトと強弱の差が大きいコンディションの中、関東学院大学ヨット部井上監督の手馴れた運営で、合計5レースを開催することができました。

 初日は曇りで3〜4メートルの北風の中、3レースが行われました。微風〜軽風コンディションでよく走ったのは、11点でトップの神谷・篠田組(NTT東日本)と、13点で2位の小川・瀬川組(TEAM☆KGU)。2艇共に、むずかしいコンディションの中3レースを全てをシングルでまとめてきました。

 3位にワールド帰りの白石・上田組(NORTH SAILS JAPAN)が18点で、4位に加藤・三ツ木・大門組(早稲田大学)が続きました。彼ら上位陣は72艇の中でのスタートポジション。北風の中でのブロー・シフトの読みが安定しているように見えました。特にこれだけ艇数が多いと、スタート後最初のタックポジションがその後のレース展開にとても大きな影響を及ぼしていました。

11.08.25_04.jpg
72艇がスタート。関西からは関西学院大が遠征してきました

 着艇後には東日本スナイプ恒例のレセプションパーティーが開催されました。たくさんの料理が疲れた選手たちの空腹を癒し、きれいなお姉さまたちとかわいらしい子供たちのフラダンスが花を添えました。またジブセールが当たるビンゴ大会はノースセール特別ルールが適用され、タテ・ヨコ・ナナメの『N』マークビンゴを達成したのは、東工大の森藤君でした。

 2日目は初日よりも気温が下がり、雨がぱらつく中でレースがおこなわれました。不安定な気圧のせいで、風も4〜7メートルほどに上がり、最終レース後半には10メートル弱のガストも入りました。

 このフルハイクコンディションでは白石組の独壇場です。この日の2レースを共にトップフィニッシュ。スタートを失敗した第4レースでは1上マークですでにダントツのトップ。第5レースでは下1から飛び出し、完全にフリートを支配し、最後までリードを譲りませんでした。トラベラーを使うオーバーパワーのコンディションでの白石選手のボートスピードは、他を寄せ付けません。

 しかしながら、この日も両レースを共に2位でフィニッシュした神谷組が、初日のリードを守りきり、総合優勝を飾りました。ちなみに最終レースではフィニッシュ直前に白石組が神谷組にマッチレースを仕掛けましたが、2艇の間に入る選手がおらず、結局そのままフィニッシュするという一幕もありました。結局、白石組は2位に。3位には遠征組の西尾・太田組(関西学院大学)、4位に横田・上井組(明治大学)という結果でした。トップフィニッシュはなかったものの唯一全レースをシングルで纏めた神谷組が、第3代チャンピオンとなりました。

 ちなみに第4レースの白石選手のスタート失敗ですが、実は直前まで下1を狙える絶好の位置で待機していました。しかしながら予告信号後、レース中のクルーザー数艇がスピンランで我々のスタートラインを横切って行った際に、そのうち1艇がライン上でブローチングしアウターボートに衝突しそうになりました。

 オーバーヒールしたクルーザーのスピネーカーがアウターボートをかすめていくほどの至近距離だったため、白石選手はスタートラインに近づくことができませんでした。あわや大事故というヒヤヒヤした場面でした。他のレース艇の中にも回避が遅れた選手たちがいたので、今後は気をつけたいものです。

 表彰式では上位入賞者には豪華景品(大人気ノースセールグッズなど)が与えられ、また特別賞やじゃんけん大会でも多くの選手に景品が配られました。今年のシリーズポイントレースもこれで終了し、11月の全日本スナイプへの出場選手が決定します。しかしながら来月も10日(土)には、「湘南スナイプフェスティバル」が開催されます。こちらも多くの選手の出場をお待ちしております。詳細は関東スナイプ協会のホームページをご覧ください。

11.08.25_01.jpg
優勝の神谷・篠田組

11.08.25_02.jpg
東北エリアからは、東北大が参加しました

11.08.25_03.jpg
新潟大も参加。がんばれ!

11.08.25_06.jpg
東日本スナイプ・ノースセールカップ成績

毎週木曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 08:51| Comment(0) | ディンギー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。