2011年08月28日

TP52、カルタヘナの戦い

 スペイン・カルタヘナで開催されているTP52(7チーム)、SOTO40(5チーム)によるアウディ・メッドカップ。昨日の大会4日目は30マイルのコースタルレースがおこなわれ、スタート後2時間経ってもなお上位4艇は1分以内の僅差。フィニッシュのカルタヘナ湾内に入るまで劇的なバトルが繰り広げられました。(BHM編集部)

 湾内直前では、〈アズーラ〉〈クァンタム〉〈オール4ワン〉〈ブリボン〉によるタッキングマッチがおこなわれ、しびれるほどの近距離でリーバウの攻防。このバトルを制したかにみえた〈アズーラ〉でしたが、フィニッシュ5分前に突然メインハリヤードが切れる(ロックがはずれる?)トラブルで脱落。〈クァンタム〉がタナボタトップに。さらに〈オール4ワン〉が〈ブリボン〉とポートスターボードのケースを起こしてペナルティ。これで〈ブリボン〉が暫定首位を守ることに成功しました。

11.08.27_08.jpg
フィニッシュ手前、メインハリヤードのトラブルで勝利を失った〈アズーラ〉

 昨日のレースは手に汗握るドラマがありました。これを演出したプロセーラーと報道体制に感服です。メインハリーヤードのトラブルも〈アズーラ〉(旧マタドール)のメンバーはすぐさまスピンハリで代用し、トラブルシューティングもバッチリでした。残りの短いレグを懸命に走り、フィニッシュ後、観客から拍手が沸き起こったさまは、すばらしいヨットレース・ショーを見た気分です。

 この白熱した戦いをライブでみられるのですから、メッドカップは(まだまだ)おもしろいですね。メッドカップは本日最終日です。

◎Audi MedCup
http://www.medcup.org/home/

11.08.27_01.jpg
スペイン・カルタヘナのハーバー

11.08.27_03.jpg
エド・ベアード率いる〈クァンタムレーシング〉

11.08.27_02.jpg
メッドカップは毎日ウエイトイン(体重計測)があります。これも全員が乗る測定器が用意されエキシビジョンに

11.08.27_04.jpg
夜は有名アーチストによるライブがおこなわれています

11.08.27_05.jpg
〈アズーラ〉。フランチェスコ・ブルーニがタクティクス、バスコ・バスコットがストラテジストという豪華メンバー


カルタヘナ大会4日目ダイジェスト

毎週木曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 07:53| Comment(0) | キールボート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。