2011年09月22日

広島全日本OPチームレース

 9月17〜19日、広島観音マリーナにて第27回全日本OP級チームレース選手権大会が開催されました。例年8月に開催されたこの大会は、全日本OP選手権が8月になった関係で全日本OP終了後の9月に開催されました。(文・写真/全日本OP級チームレース実行委員会)

11.09.22_01.jpg
観音マリーナで開催された全日本OPチームレース。OP級世界選手権では個人種目のフリートレースと別に、国別対抗チームレースが開催されます

 さらには今大会で準優勝以上のチームにはナショナルチームを選考する最終選考会への権利が獲得できるとあって、全日本で権利を獲得できなかった選手たちが多く出場しました。

 また今回は通常の3人対3人のチームレースではなくOP級の国際大会ではスタンダードの4人対4人の形式でレースを行いました。その艇数に対応したアンパイヤーの皆さんもご苦労があったと思います。

 レースの方は、台風の影響があり風は不安定なコンディションでした。そんな中でも予選リーグ32レース、決勝リーグ26レースを行いました。

 レース結果は、昨年の覇者、地元広島の「アルバトロス(広島セーリングスクール)」と昨年の雪辱に燃える「江ノ島の男たち(江ノ島ジュニア)」が、群を抜いた成績で最後の最後まで優勝争いをしました。結果、僅差で「江ノ島の男たち(江ノ島ジュニア)」が優勝を飾りました。おめでとう!

1位 江ノ島の男たち(江ノ島ジュニア) 柳内、馴田、高宮、ベンジャミン
2位 アルバトロス(広島セーリングスクール) 高竹、槙原、槙原、松尾
3位 Tuning(別府+藤沢) 須河内、高原、赤嶺、高山

11.09.22_02.jpg
優勝の江の島ジュニアチーム

11.09.22_03.jpg
宮島を背景に記念撮影

◎第27回 全日本OP級チームレース選手権大会
http://hiroshima-kenren.org/op/index.html
◎成績表(エクセル書類)
http://kanon.s184.xrea.com/hjss/tr2011/result.xls

※11月12〜13日には同じく広島観音マリーナにてスナイプを使った全日本チームレース(成人)が行われます。詳しくは広島県ヨット連盟HP(http://www.jsaf.or.jp/hiroshima/)にて

毎週木曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 01:40| Comment(0) | ジュニア・ユース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。