2011年09月24日

M32ワールド最終日直前

 パルマ・デ・マヨルカ(スペイン)、Real Club Nautico de Palmaで開催中のメルジェス32世界選手権。本日の最終日を前に、日本から出場する〈夜叉侍〉(石田博オーナー/ヘルムスマン)が4位につける健闘を見せています。(BHM編集部)

 昨年のワールドで10位で終えた〈夜叉侍〉は、トニー・レイがコーディネイトをつとめ、レーザー級出身、スター級のワールドチャンピオンで、エミレーツ・チームニュージーランドにも所属していたハーミッシュ・ペッパーがタクティシャンを担当しています。

 石田ヘルムスマンは、〈チャイナタウン〉で国内J/24草創期から活動し、現在は国内ではメルジェス24でもトレーニングしています。今年はアメリカ・キーウエストレースウィークに出場後、初夏から欧州大会へ出場して、ワールドに乗り込みました。

 また、トップ争いも激戦です。現在上位成績は、〈GOOMBAY SMASH〉41点、〈SAMBA PA TI〉42点、〈FANTASTICA〉42点、〈夜叉侍〉52点。残り2レースのポイント次第で順位はひっくり返ります。パルマの戦いに注目しましょう。

◎MELGES 32 WORLD CHAMPIONSHIP
http://www.cyberaltura.com/melges32/home/home_uk.php

11.09.24_05.JPG
〈夜叉侍〉photo by Joy Dunigan / IM32CA

11.09.24_03.JPG
パルマ・デ・マヨルカで開催されているメルジェス32世界選手権。photo by Joy Dunigan / IM32CA

11.09.24_06.JPG
〈GOOMBAY SMASH〉photo by Joy Dunigan / IM32CA

11.09.24_02.JPG
〈SAMBA PA TI〉photo by Joy Dunigan / IM32CA

11.09.24_04.JPG
〈FANTASTICA〉photo by Joy Dunigan / IM32CA

毎週木曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ

posted by BULKHEAD at 06:30| Comment(0) | オリンピック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。