2011年09月24日

カラス圧勝ジャパンカップ

11.09.24_10.jpg
 9月19〜24日まで相模湾で開催されたジャパンカップ。最終日はインショア・ブイ周りがおこなわれました。最大3レースが予定されていましたが、朝から残る北東風は長くは続かずに1レースを終えて風待ち。最終予告の14時近くまで待ちましたが、期待の風は吹かずにそのまま大会を終えました。優勝は盤石の体制で大会に挑んだ〈カラス〉(KING40。斜森保雄オーナー、石川淳ヘルムスマン)。第1レース以外オールトップの圧巻の走りを見せました。2位は〈光風〉(FIRST40)3位〈エスプリ〉(X35OD)です。(BHM編集部)

11.09.24_11.jpg
ジャパンカップ最終成績

◎リビエラ2011 ジャパンカップ
http://rivierajapancup2011.com/

毎週木曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 21:42| Comment(0) | キールボート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。