2011年09月24日

全日本女子インカレ写真

11.09.24_20.jpg
葉山で開催されている全日本女子インカレ。大会2日目は軽風〜微風で470級4レース、スナイプ級3レースおこなれました。photo by Junichi Hirai

11.09.24_19.jpg
全国予選を勝ち抜いた女子選手が集まりました。会場の葉山新港が一気に華やかに。photo by Junichi Hirai

11.09.24_17.jpg
2日目も安定成績で首位をキープした松下/森本(関西学院大)。2009年ギリシア470ジュニアワールド日本代表チームです。photo by Junichi Hirai

11.09.24_13.jpg
上位艇がハイレベルな技術を持っているのに対し、中位グループ以下は練習不足が見られます。大会初日、2日目とも「大胆過ぎる」オーバーセールが目立ちました。photo by Junichi Hirai

11.09.24_16.jpg
スナイプ級トップは日本大の稲垣/古屋。フィニッシュラインのせめぎ合い等、巧みなハンドリングが際立っていました。photo by Junichi Hirai

11.09.24_15.jpg
午前中に北東風で2レース。ここで風が止まって風待ち。3時過ぎに吹き出した南風でようやくレース再開です。スナイプ級は25日最終日に2レースが予定されています。photo by Junichi Hirai

11.09.24_14.jpg
470級2位の山口/谷口(早稲田大)。第7レースではポートスタートを決めてトップフィニッシュ。photo by Junichi Hirai

11.09.24_12.jpg
フィニッシュへ向かう470の壁に乗合漁船が猛スピードで通過。。。日本のマリン文化の、悲しくも貧しすぎる現実です。photo by Junichi Hirai

11.09.24_18.jpg
昨年度470級優勝の徳重/安田(日本経済大)。第5、第6レースでトップ。第7レースもトップでフィニッシュラインを切ったと思いきや、ホーンは鳴らず。あまりにも大きいOCSの失点(31点)を抱えてしまいました。本大会ではインカレ本戦と同じようにカットレースがありません。photo by Junichi Hirai

毎週木曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 23:27| Comment(0) | インカレ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。