2011年09月26日

四国470フリートレース

 470級四国水域での第3回フリートレースを開催しました。第2回目が台風直撃の被災により中止となりましたが、第3回目は予定とおり9月24、25日に高松市立ヨット競技場で開催され、徳島大学より3艇、香川大学より2艇、社会人チームが1艇の計6艇が参加となり、両日共に3〜5メートルの軽風ながら全8レースが行われました。(レポート/斉藤修・香川県ヨット連盟)

11.09.26_01.jpg
第3回 四国470フリートレース成績表

 24日は一見北風の安定した風ながら、北北東と北北西からのブローか押し合い、振れと強弱のある難しいコンディションで4レース、25日は北北東の風で時折北東から強めのブローが入ったり引いたりのコンディイションで4レース実施。結果は、今年の中国・四国でタイトルを総ナメにした徳島大学チームの健闘及ばず、学生と社会人チームの差がでました。

 徳島大学チームでは、和田・石田組が途中に社会人チームと絡むシーンもあり、中野艇は第1レースでトップフィニッシュ。小柳艇も安定しており、全日本インカレ団体戦に出場するチームとしては、今後も練習を積み重ねることで上位を期待します。また、開催地の香川大学チームにも奮起を期待します。

毎週木曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 06:48| Comment(0) | ディンギー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。