2011年09月27日

デストップニュース先週号



 ドタバタしていてアップするのを忘れてしまっていたデストップニュース先週号。まずは、エクストリームセーリングのオマーン・エアチームに合流したベン・エインズリーのインタビューから。(BHM編集部)

 フィン級でロンドン五輪を目指すベンが、このタイミングで(GBRの枠を越えて)サーキットに参戦するとはびっくりしました。初陣となる第6戦イタリア・トラーパニ大会であっさり3位に入るあたりはさすがです。世界で一番影響力のあるセーラーだけに、今後の活動が注目されます。また、オリンピックイギリスチームのスカンディア・チームGBRは、20日にロンドン五輪のセーリングチーム(470級男子、49er級、ラジアル級以外)を発表していて、ベンはフィン級代表に選ばれました。

 続いて、ロチェスターで開催されたインターナショナル女子キールボート選手権。インターナショナルといいながらも実質はアメリカとカナダによる北米大会です。3〜4人乗り(クルーウエイト275kg)のJ/22が採用され、36チームが集まりました。地元のCory Sertlが、Anna Tunnicliffe、Sally Barkowといったロンドン五輪を目指す現役マッチレーサーを破って優勝しました。

 ほかに、メッドカップ・バルセロナ、クリッパー世界一周レース、アメリカズカップ・プリマスの様子など。がんばっているアメリカズカップですが、落水、衝突、キャプサイズの映像に慣れてしまって目新しさがなくなってきた感も。この流れで大衆を引きつけていけるのか、少々心配です。

11.09.27_01.jpg
インターナショナル女子キールボート選手権で優勝したCory Sertlとベテラン女子セーラー。photo by Rolex / Daniel Forster

毎週木曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 07:14| Comment(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。