2011年11月04日

軽風江の島、日本大首位に

 全国の水域予選を勝ちに抜いた470級24校、スナイプ級24校が集結。学生日本一を掛けて競う全日本学生ヨット選手権が江の島で開催されています。大会初日は風が弱く、レースがキャンセルされたため、本日大会2日目が実質のレース初日となります。(BHM編集部)

 早朝の江の島沖は7〜9メートルの北東風。絶好のコンディションを期待して出艇しましたが、強い潮の影響と選手の気負いからか何度もゼネリコを繰り返し、まともにスタートできません。第2レースのスナイプ級では14艇がブラックフラッグに掛かる波乱となりました。風は、気温の上昇とともに風が弱くなり、レースは微〜軽風戦に。そのなかで、目立って前方を走っていたのは、関東インカレを制した日本大です。470級、スナイプ級ともに低得点に抑えて両クラス、総合トップに立ちました。

11.11.04_01.jpg
インカレ名物の応援部隊。選手をもり立てる応援が江の島に響き渡ります。photo by Junichi Hirai

11.11.04_02.jpg
出艇前に円陣を組んで気合を入れる明治大。photo by Junichi Hirai

11.11.04_05.jpg
470、スナイプともに1位で総合1位に立った名門・日本大。今年は部員増強に成功。監督、コーチ陣も力が入っています。photo by Junichi Hirai

11.11.04_06.jpg
第1、第3レースでトップを果たした同志社大の西村/柳林。同大学は昨年から全日本対策として江の島の大会に積極的に遠征してきました。photo by Junichi Hirai

11.11.04_03.jpg
最終レースが終わり、ハーバーに着艇する頃には日も落ち…。明日大会3日目も軽風が予想されます。photo by Junichi Hirai

11.11.04_470.jpg
大会2日目470級成績

11.11.04_snipe.jpg
大会2日目スナイプ級成績


大会2日目ダイジェスト映像です。撮影:K.Nakajima / DailySailing.com

◎第76回全日本学生ヨット選手権 特設サイト
http://alljapancollegesailing.com/

毎週木曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 21:10| Comment(0) | インカレ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。