2011年11月05日

軽風江の島、明日最終決戦

 江の島全日本インカレ3日目。今年のインカレは、いまのところ風に恵まれていません。大会初日はノーレース。2日目は軽風、微風。そして本日は朝から無風です。ハーバーに掲げられた各大学の校旗も風になびかず、なすすべがありません。結局、午前中は陸上待機となりました。(BHM編集部)

11.11.05_04.jpg
前日の大量BFDのせいか、大きく凹んだスタートライン。photo by Junichi Hirai

 本日は土曜日のため、たくさんの大学ヨット部卒業生が応援に掛けつけていました。江の島開催ということもあり、陸も海も通年よりも人が多くにぎやかです。海上では、サポートボートはもとより、ハリヤードで校旗をあげた応援クルーザーが多数あり海上は交通渋滞に。バルクヘッドマガジンは国内のヨットレースを数多く取材していますが、やはりインカレは特別な雰囲気があります。これほどまで選手だけでなく、関係者が注目するヨットレースは他にありません。

 さて、風は昼前から南にまわり、シーブリーズの風でスタートしました。前日のブラックフラッグによる多数の失格が効いたのか、スタートは消極的。470、スナイプともゼネリコすることなく、軽風のなか2レースを消化しました。

 大会初日を両クラス、総合暫定1位で勢いに乗る日本大は、抜群の安定感を見せています。昨年の蒲郡大会では、大会2日目まで総合1位に立ちながらも、失格による失点に泣きました。今年は昨年の悔しさを払拭すべく優勝を狙います。

 また、470級は関西学院大が日本大を逆転。本命の日本経済大は大会2日目に2艇がリコール、ブラックフラッグにより失点が重なり、現在5位に低迷しています。スナイプ級は依然、日本大が首位を保守。明日の最終日を前に成績は下記のとおりです。最終日は12時が最終予告信号となります。何レースできるでしょうか?


全日本インカレ3日目、ダイジェスト映像。撮影:K.Nakajima / DailySailing.com

◎全日本学生ヨット選手権 大会3日目成績
11.11.05_470.jpg
470級
1 関西学院大 242点
2 日本大 254点
3 早稲田大 317点
4 慶應大 355点
5 日本経済大 358点
6 法政大 361点

11.11.05_snipe.jpg
スナイプ級
1 日本大 203点
2 同志社大 297点
3 早稲田大 318点
4 慶應大 323点
5 関西学院大 336点
6 立命館大 366点

総合
1 日本大 457点
2 関西学院大 578点
3 早稲田大 638点
4 慶應大 678点
5 同志社大 703点
6 立命館大 779点

11.11.05_02.jpg
日本大470チームは1年生を大抜擢。スキッパー2人、クルー1人が1年です。写真は植木(3年)/清原(1年)。photo by K.Nakajima

11.11.05_07.jpg
470級トップに出た関西学院大。photo by K.Nakajima

11.11.05_06.jpg
大会3日目も軽風。最終日の風に期待です。photo by K.Nakajima

◎第76回全日本学生ヨット選手権 特設サイト
http://alljapancollegesailing.com/

毎週木曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 20:59| Comment(0) | インカレ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。