2011年11月16日

2011取材ラッシュ、中盤へ

 オリンピックウィーク、全日本学生選手権、全日本スナイプの秋の江の島ビッグイベントが終了しました。バルクヘッドマガジン編集部は連続で取材へ行き、江の島を久々に堪能しました。(BHM編集部)

11.11.16_02.jpg
スナイプ全日本3日目。土砂降りの翌日、相模湾西方に美しい富士山があらわれました。photo by Junichi Hirai

 学生の大会を取材する時は、レースだけに注目しているわけではありません。関係者のほか、いろんな学生選手と挨拶したり、会話をして、今どんなことを考えているのか、学生セーリングの現状にも興味を持って取材しています。

 今年も学生たちと話をしているなかから、多くの収穫がありました。それに、選手から「バルクヘッドは毎日チェックしてます」「あの記事はよかったです!」なんて、お世辞にも言われると、やっていてよかったなぁと思います。なかには「編集部には、どうしたら入れますか?」なんて質問する人もいてビックリしましたが、とてもうれしかったです。みなさんも、会場でわたくしを見かけたら気軽に話しかけてください。

 さて、今週は、葉山で全日本マッチレースの取材、エスメラルダのトレーニング、その後は、蒲郡470級全日本へと突っ走ります。寒くなって来ましたが、冷たい海の上でカラダを壊さないように気をつけましょう。自分にも言い聞かせながら、秋のレガッタシーズン中盤戦を乗り切りたいと思います。

11.11.16_03.jpg
ワタクシ、たまにはカメラを置いてレース運営を手伝ったりします。photo by Y.Miyajima

11.11.17_01.jpg
サンケイビジネスアイの連載コラムが、iphone用アプリの「産経新聞」(無料)でも読めるようになりました。本日号では全日本インカレのことを書いてます。アンドロイド用アプリもあるのかな? 掲載は毎週木曜日。12月7日からは火曜日に変更され、文字数も増えてボリュームアップの予定です。

毎週木曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 10:56| Comment(0) | コラム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。