2011年12月06日

サンダーストーム通過

 12月6日、フリーマントルは昨晩から続く雨に、雷が加わり大荒れに。サンダーストームが通過すると50ノットオーバーとなり、レースをおこなえる状況ではありません。昼前には土砂降り+雷となり、午後2時にすべてのレースがキャンセルされました。(BHM編集部)

11.12.06_01.jpg
オーストラリア政府発表の気象情報によれば、終日雨が続く模様。画像は雨雲レーダーで中央がパース市内。100キロ先まで雨雲が続いています。大会運営スタッフは、こちらの気象予報をよく見ているようです。http://www.seabreeze.com.au

11.12.06_02.jpg
海は50ノット強の嵐。ハーバーの入り口まで不規則な大波が入ってきています。そんななかでも、どこの国なのか分かりませんが、練習するレーザー選手がいました。フリーマントルのレーザーセーラーには、嵐になると20キロ離れたポイントへ行き、そこからダウンウインドだけを強烈に走ってハーバーに戻るグループがいるようです(クルマは後で取りに行く)。強風のダウンウインドは麻薬、アップウインドは地獄。理に適っていますね。photo by Junichi Hirai


大会がキャンセルされた12月5日の動画です。フリートレース初日のダイジェストや、マリタイムミュージアムへ行った日本チームが特集されています

◎Perth 2011 ISAF Sailing World Championships
http://www.perth2011.com/

毎週木曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 15:17| Comment(0) | オリンピック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。