2011年12月13日

470女子の熾烈な闘い

 12月13日、パース2011ISAFセーリングワールド。昨晩は特大の雷、大雨に見まわれ、停電する地域もあったフリーマントル市内。後半戦予選2日目も、同じように朝から低く厚い雲に覆われています。南の軽風でレースがはじまりましたが、時々、雨をともなう黒い雲が通過すると一気に風があがり、風向も変わります。(BHM編集部)

11.12.13_17.jpg
67艇が出場する49er級。3クラスに分かれて予選がおこなわれています。photo by Junichi Hirai

 予選初日、トップスタートを切った日本470級女子は第3レース13位、第4レース4位で総合3位へ。しかし、得点差はわずか。明日の展開が注目されます。また、吉迫/大熊は、第4レースで5位に入りましたが、好調の波は続かず、総合24位に甘んじています。470級女子は、オールマイティに風域をこなすスペイン、強風には特に定評あるオランダが上位に立ちました。

 2位につけたオランダは昨年の世界チャンピオンで、クルーのLobke Berkhoutは世界選手権3連覇、合計5回の世界王者、北京五輪では銀メダルを獲得しました。5回のチャンプのうち3回は以前のスキッパー、Marcelien de Koningと。2回は今回出場するLisa Westerhofと獲得。今回優勝すれば、二度目の3連覇となる世界ナンバーワンの女子クルーです。ちなみに、北京五輪銀メダルスキッパーのMarcelien de Koningは、あたらしい試みとしてRS:X級で活動していましたが、活動を休止したのか、このISAFセーリングワールドでは女子マッチレースのオランダチームにクルーとして出場しています。

11.12.13_21.jpg
ワールドチャンピオン、オランダのLisa Westerhof / Lobke Berkhout。今年獲れば三連覇です。photo by Richard Langdon / Ocean Images

 日本が出場するRS:X級男子、スター級、レーザー級、49er級は、残念ながら世界のトップセーラーの勢いに飲まれてしまっているようで、なかなか上位に上がってこられません。明日14日は、後半組予選最終日となります。

 最後にあらためてロンドン五輪の国枠獲得システムを紹介します。このISAFセーリングワールドで総出場国の75パーセントが決定し、残りは2012年度の世界選手権で決まります。また、開催国のイギリスは、すでに開催国権利があり、すべての種目で出場が決まっています。日本は出場国枠を獲ることがファーストミッションであり、さらに各クラスの規定を満たした選手は日本代表候補となります。

◎ロンドン五輪出場国枠獲得システム(イギリスを除く)
 RS:X級男子 本大会で上位28カ国決定
 レーザー級 上位35カ国決定
 470級女子 上位14カ国
 49er級 上位14カ国決定
 スター級 上位11カ国決定

11.12.13_18.jpg
49er級の牧野/高橋。大会初日にバウ沈をして手痛いDNF。photo by Junichi Hirai

11.12.13_16.jpg
第1レグはシングルで回航。しかし、ずるずると順位を落としたホール・イアン。photo by Junichi Hirai

11.12.13_19.jpg
11月セールメルボルンから欧州遠征する日本レーザーチーム。安田真之助も振るわず。photo by Junichi Hirai

11.12.13_15.jpg
城航太。日本勢にはきびしい戦いが続きます。photo by Junichi Hirai


ISAFが配信する動画ニュース。今回はレーザー、470女子特集です。最後に腰を痛めてリタイアしたイアン・パーシーのコメントなど

◎470級女子 参加478艇
1. ESP 8-7-1-1 17p
2. NED 4-2-11-3 20p
3. 近藤/田畑 3-1-13-4 21p
24. 吉迫/大熊 35-22-5-28 90p

◎RS:X級男子 参加89艇
30. 富澤慎 14-13-18-20 65p
67. 金子岳司 35-38-24-34 131p
82. 尾川 潤 38-39-41-40 158p
87. 岩山周平 41-47DNF-39-47DNF 174p

◎レーザー級 参加147艇
111. 安田真之助 34-36-22-43 135p
117. ホール・イアン 35-31-32-44 142p
132. 城航太 45-43-35-45 168p

◎スター級 参加41艇
30. 鈴木國央/和田大地 (31)-16-28-31-31-19 125p

◎49er級 参加67艇
38. 牧野幸雄/高橋賢次 11-21-(35)DNF-16-14-31 93p

◎Perth 2011 ISAF Sailing World Championships
http://www.perth2011.com/

◎バルクヘッドマガジン・パース2011記事
11. フリーマントルの町紹介
10. 470近藤田畑初日トップ!
9. ISAFワールド前半戦終了
8. 470男子、代表持ち越しへ
7. 松永今村、代表候補に王手
6. パース激突、松永対原田!
5. 明暗分けた日本。予選終了
4. サンダーストーム通過
3. 松永今村、初日ダッシュ!
2. パースへ向かう機内にて
1. パースISAFワールド開幕

毎週木曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 22:26| Comment(0) | オリンピック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。