2011年12月14日

近藤田畑、暫定2位へ浮上

 12月14日、ISAFセーリングワールド後半組・予選最終日。BHM編集部がフリーマントルに来て10日間、ほぼ毎日海に出ていますが、ここ数日は低く厚い雲に覆われることが多くなりました。しかし、空気が乾燥して過ごしやすく、晴れ間がさすと日本の初夏のような陽気です。これで雲がなくなり、シーブリーズがしっかり入れば(さらにハエもいなくなれば)いいのですが、なかなか風が吹き上がりません。本日は、微軽風のなかでレースがおこなわれました。

 予選シリーズが終わり、レーザー級、49er級は、ゴールドフリートに入ることはできませんでした(予選シリーズのないスター級、470級はそのまま続行)。大会の出だしから、自分のレースをやらないまま終わってしまった印象があります。すでに、国枠を獲得できない種目も決まっていますが、正式な成績発表を見てからレポートしたいと思います。

 低迷する日本のなかで、唯一健闘しているのが、470級女子の近藤/田畑です。第1レースでは風下スタート、左展開で2位、第2レースの28位をカットレースにして、スペインに次いで2位に浮上しました。スペインとの差は7点。残り4レース、そして日曜日には上位10艇によるメダルレースが控えています。

 本日の470級女子で目を引いたのはイスラエルです。イスラエル女子チームは、9月に和歌山で開催された和歌山インターナショナルに参加したので、覚えている方もいることでしょう。イスラエルは、第1レースをダントツのトップでフィニッシュすると、第2レースではまさかの最後尾で第1上マークを回航。しかし、大きなシフトをつかんで第2上マークで中位置まであがってくると、さらに前艇を追い抜いて8位フィニッシュです。コースの詳細まで分かりませんが、大胆なコース取りをしたことは間違いないでしょう。まるでマジックを見ているようでした。

 さて、明日15日は470級女子、スター級がレイデイとなり、49er級、レーザー級、RS:X級が、ゴールド、シルバー、ブロンズにわかれておこなわれます。

※バルクヘッドマガジン・フェイスブックでは、ISAFセーリングワールドの写真を毎日アップしています。12月14日の写真はこちら

11.12.14_08.jpg
大逆転で総合4位へあがったイスラエル。photo by Junichi Hirai

11.12.14_07.jpg
強風女王のオランダ(総合3位)には物足りない風でした。photo by Junichi Hirai

11.12.14_06.jpg
風待ち中リラックスする近藤/田畑。日の丸と3位をあらわす赤マーク、赤ビブスをつけて出場しました。photo by Junichi Hirai

11.12.14_09.jpg
強風から軽風までミスのないスペイン。現在首位。photo by Junichi Hirai

11.12.14_02.jpg
オーストラリア女子(↓)のサポートについているビクター・コバレンコ(右)コーチと470級男子で優勝したマシュー・ベルチャー。photo by Junichi Hirai

11.12.14_04.jpg
フリーマントルのオリンピック金メダルコンビ、RECHICHI Elise / STOWELL Belinda。デビュー戦のセールメルボルンで優勝しましたが、本大会では不調が続いています。現在12位。photo by Junichi Hirai


12月14日ISAF動画ニュース。49er級、RS:X級、スター級の特集です

◎470級女子 参加48艇
1. ESP 16p
2. 近藤/田畑 23p
3. NED 29p
20. 吉迫/大熊 87p

◎RS:X級男子 参加89艇
33. 富澤慎 62p
64. 金子岳司 118p
81. 尾川 潤 153p
87. 岩山周平 168p

◎レーザー級 参加147艇
105. ホール・イアン149p
121. 安田真之助 169p
129. 城航太 182p

◎スター級 参加41艇
27. 鈴木國央/和田大地 167p

◎49er級 参加67艇
32. 牧野幸雄/高橋賢次 112p

◎Perth 2011 ISAF Sailing World Championships
http://www.perth2011.com/

◎バルクヘッドマガジン・パース2011記事
12. 470女子の熾烈な闘い
11. フリーマントルの町紹介
10. 470近藤田畑初日トップ!
9. ISAFワールド前半戦終了
8. 470男子、代表持ち越しへ
7. 松永今村、代表候補に王手
6. パース激突、松永対原田!
5. 明暗分けた日本。予選終了
4. サンダーストーム通過
3. 松永今村、初日ダッシュ!
2. パースへ向かう機内にて
1. パースISAFワールド開幕

毎週木曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 23:24| Comment(0) | オリンピック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。