2007年09月04日

週末ニュース

 猛暑の8月がうそのように過ごしやすくなった9月第一週。気温がぐっと下がり、セーリングが快適になりました。今月から全国的に全日本選手権シーズンに突入します。

 愛知県蒲郡ではインカレ個人戦が行われました。今年は、7月に予定されていた関東470級選手権(全日本予選)が台風で延期となり同日に変更されたため、個人戦をキャンセルするチームもいたようです。

 470級は、昨年、1年生コンビながらインカレ個人戦で優勝、団体戦個人成績トップの成績を残した市野/佐藤(関西学院大)の二連覇ならず。福岡経済大、早稲田大が上位を独占しました。

 スナイプ級は、福大、明治大、早稲田大と続きました。総合戦力は依然として早稲田大有利か? 明治大の近藤選手は、470級女子の近藤愛選手の弟。11月の団体戦でも活躍を期待します。

◎インカレ個人戦 8.31〜9.2 蒲郡
470級
1位 福岡経済大学 富岡/吉見
2位 早稲田大学 原田/稲村 
3位 早稲田大学 新郷/木本
4位 福岡経済大学 宮川/猿渡 
5位 関西学院大学 市野/佐藤
6位 早稲田大学 村山/作本

スナイプ級
1位 福岡大学 長谷川/田中
2位 明治大学 近藤/村濱
3位 早稲田大学 梅野/岩崎
4位 同志社大学 出道/東房
5位 関西大学 牟田口/福山
6位 早稲田大学 神谷/鈴木

◎2007年関東470級ヨット選手権 9.1〜2 江の島
1位 関一人/柳川祥一
2位 松永鉄也/上野太郎
3位 近藤愛/鎌田奈緒子
4位 渡辺哲雄/今村公彦
5位 石川裕也/野呂英輔
6位 前田弘樹/谷川亮介

 関東470は、7日からオリンピックウィーク(江の島)が開催されることもあり、ナショナルチームメンバーが出場しました。

 オリンピックウィークには、オーストラリアから、男子のウイルモット/ページ(世界チャンピオン)、ベルチャー/べーレンズ(ランキング5位)、女子のレチチ/パーキンソン(プレ五輪1位)が出場するという噂です。たのしみですね。

◎FARR40世界選手権 8.29〜9.1 デンマーク
Position - Country - Helm - Tactician - Points
1位  Mascalzone Latino - ITA - Vincenzo Onorato - Adrian Stead, 24 pt
2位  Alinghi - SUI - Ernesto Bertarelli - Brad Butterworth, 34
3位  Nerone - ITA - Antonio Sodo Migliori - Vasco Vascotto, 39
4位  Barking Mad - USA - Jim Richardson - Terry Hutchinson, 39
5位  Infinity - USA - John B Thomson Jr, - Jens Christensen, 48
6位  Sputnik - AUS - Ivan Wheen - Tom King, 48

 世界でもっともコンペティティブなグランプリレースボートといえるFARR40クラス。10年の節目となる今年は、13カ国36艇の参加を集め、さらにヒートアップしているようです。

 上位陣の顔ぶれは、アメリカズカップのメンツそのままです。また、6位のオーストラリアに、トム・キング(シドニー五輪金メダル)の名前をひさしぶりにみました。

 今年は、イタリアの〈マスカルツォーネ〉が〈アリンギ〉を下して優勝。来年の世界選手権は、8月16〜19日にマイアミで開催される予定です。

7203_2_F40W07cb_8106.JPG
トップを走るのはイタリアの〈マスカルツォーネ〉。40フィートでこの集団に突っ込むことを考えると……背筋が凍ります。photo by Rolex/Carlo Borlenghi

◎PLATU25世界選手権 ドイツ 8.24〜31
1位 GER La Revoltosa(Joachim Hellmich)
2位 GER Flexi(Niklas Ganssauge)
3位 ESP Vilagarcia(Carlos paz Blanco)
4位 GER IMMAC Fram System(Kai Mares)
5位 JPN Bros.(Umihiko Arakawa)
6位 ESP totallogistic.es (Alberto Garcia Villar)
37位 JPN Concord(Shintaro Chono)
40位 JPN Islay(Iwai Takanori)

 世界各国から52艇が参加したPLATU25世界選手権。7月イタリア選手権で優勝した〈ブロス〉は、中盤で崩すも総合5位に入賞しました。

 昨年の世界選手権(スペイン)は19位でしたから、成績・実力ともにジャンプアップする結果です。 世界チャンピオンへまた一歩近づきました。

 また、日本の〈コンコード〉は37位、〈アイレイ〉は40位となっています。来年の世界選手権は、再び地中海へもどって、9月にギリシアで開催される予定です。

P8310051.jpg
逗子海岸のウミガメ産卵場所(記事と無関係です)。どうしてこんな危険な場所に卵を産んだんでしょう。先週から予定されている孵化は今晩? 明日?

070904_2202~0001.jpg
夜、逗子海岸へ見に行ったら、ちょうど産まれたところでした(21時50分頃)。18匹の小ガメが、ワサワサと海へ帰っていきました。達者でな

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 08:37| Comment(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]