2012年01月21日

キーウエストM32最終日

 キーウエストレースウィーク最終日。最大15ノットまであがるコンディションで、2レースがおこなわれました。メルジェス32クラスは相変わらずの激戦区域です。アップウインドではパンチングされ走らせにくく、ダウンウインドではハンドリング重視の高速セーリング。ヘルムスマンの集中力が問われる内容になりました。(BHM編集部)

12.01.20_09.jpg
〈Pisces〉。photo by JOY / International Melges 32 Class Association

 日本チームが出場するメルジェス32ではジェネカーが採用されています。この艇のアップウインドは速くありませんが、巨大なジェネカーを上げた途端に爆速ボートに変身します。このフリートのレースではジェネカーが肝で、ジャイブをミスするだけで5艇ぐらいにごぼう抜きされ、一気に後順位に落ちてしまいます。逆もしかり。

 また、パフとラルではボートスピードの差が激しいために、ダウンウインドで他艇と交差するときには、(ポート艇には)尋常でない緊張感が走ります。相手艇の前を切れると立てたプランが1つのパフで逆転するのですからたまったものではありません。

 さて、最終日は〈Samba Pa Ti〉が〈Pisces〉を抑えつけて完勝。キーウエスト優勝を決めて2012年度、幸先の良いスタートを切りました。また、最終日に2-2位で気を吐いた〈Mascalzone Latino〉が総合3位へジャンプアップしました。メルジェス32はワンデザイン艇ですが、トップグループのボートスピードはやはり抜きん出ているように見うけられます。総合成績を見ても分かりますが、トップ3までのグループ、9位までのグループ、10位から下のグループとの間に大きな壁があります。この壁を越えないことには、その上を目指すことはできません。

 最終日は日本チームも健闘しました。〈スウィング〉が3-8位、〈エスメラルダ〉は6-5位。両レースとも左海面のブローに乗れたのが安定した成績につながりました。日本チームのみなさん、おつかれさまでした。BHM編集部が感じたキーウエストレースは、またのちほど。さあ、これから日本への24時間以上の移動の開始です。まずは深夜にレンタカーでマイアミまで。さらば、キーウエスト!

12.01.20_10.jpg
〈Samba Pa Ti〉と〈Mascalzone〉。photo by JOY / International Melges 32 Class Association

12.01.20_11.jpg
優勝の〈Samba Pa Ti〉。photo by JOY / International Melges 32 Class Association

12.01.20_21.jpg
エスメラルダチーム。女性はボートマネージャーのジェーンです。このメンバーで5日間のレガッタを戦いました。photo by Junichi Hirai


キーウエスト5日目最終日のニュース

◎Quantum Key West 2012 / Melges 32
1. USA Samba Pa Ti 1-1-5-3-4-2-4-3-(9)-3 26.0p
2. USA Pisces 3-3-1-1-6-6-8-2-8-(11) 38.0p
3. ITA Mascalzone Latino 2-4-2-(11)-9-11-2-9-2-2 43.0p
7. JPN Swing 11-9-4-(12)-5-10-7-15-3-8 69.0p
13. JPN Esmeralda 16-(19)-9-2-18-14-18-10-6-5 98.0p
17. JPN SLED 14-11-(19)-18-17-18-13-12-15-12 130.0p

◎Key West 2012
http://www.premiere-racing.com/

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 08:49| Comment(0) | キールボート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。