2012年02月02日

デストップニュース最新号


 シンガポールからお届けする今週のデストップニュース。まずは、オマーンではじまった女性セーリングスクールから。イスラム圏での女性スポーツはまだまだ認知されておらず、ことセーリングに関しても同様です。今後、女性セーラーの活躍できる場ができるのでしょうか? はじめの1歩です。続いて、マラッカ海峡を抜けて三亜へ向かう、ボルボオーシャンレース第3レグ。これだけ走ってトップ艇団は至近距離の戦いです。熱いですね。次にマイアミで開催されたISAFセーリングワールドカップ第2戦マイアミOCR。一部のトップ選手は出場しましたが、やはりアメリカ大会は参加選手が少ないのが難です。各クラス順当な選手が優勝を飾りました。この大会後、引き続きマッチレース女子のロンドン五輪最終クオリファイ(参加国選考)がおこなわれます。最後は、カタマランで南アメリカ・ホーン岬を一周する冒険セーリング。フランス人は、すばらしく、おかしなことを考えますね。(BHM編集部)

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 20:03| Comment(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。