2012年02月09日

選抜大学対抗マッチNEWS

12.02.09_01.jpg
 3月10、11日に三河湾・日産マリーナ東海で開催される「選抜大学対抗マッチレース」の公式ウエブサイトが立ち上がりました。各出場校のチーム紹介や先日おこなわれた講習会のビデオ、協力キールボートチームが紹介されています。各大学出場メンバーは次のとおりです。各大学とも実力あるスキッパー、クルーが揃いました。今回の学生マッチに関して言えば、BHM編集部は大学時代の成績をそれほど着目していません。今大会では、キールボート(J/24)が採用されるため、「船に慣れていること。マッチレースの基本を勉強していること」が必須条件。本番までの残り1カ月にどれだけ練習できたかで差がでます。おもしろくなってきました!(BHM編集部)

◎選抜大学対抗マッチレース・公式サイト
http://collegematchracing.com/

◎学生マッチ出場チーム紹介
日本経済大
スキッパー:徳重エリカ(経済学部/4年/錦江湾高校)
内野航太(経済学部/4年/長崎鶴洋高校)
安田真世(経済学部/4年/博多女子高校)
原田晃成(経済学部/4年/福岡第一高校)
OB枠:大嶋龍介
■部(orチーム)のモットー
切磋琢磨
■今回の意気込み、抱負など
全てのチームに無敗で優勝!!!
■バルクヘッドマガジンより
2010年にインカレ470級三連覇を達成した実力校。ヨット部現役時代からビッグボートやJ/24に乗っていることから、ハンドリング面ではやや有利か? チームの核は、徳重、安田の女子ふたりと前主将の内野。ケンカしないように。

関西学院大学
西尾将志(理工学部/4年/関西学院高等部)
笠井大樹(商学部/4年/啓明学院高等学校)
辻川亮太(商学部/4年/中村学園三陽高等学校)
OB枠:市野直毅、佐藤翔
■部(orチーム)のモットー
明るく! 元気に! あの頃のように!
■今回の意気込み、抱負など
頑張ります。市野さん、佐藤さんについて行きます。
■バルクヘッドマガジンより
2011年度インカレ470級優勝、総合準優勝メンバーに加え、470全日本二連覇中、1月海外マッチレース修行に出た市野と、学生時代にコンビを組んでいた佐藤がOB枠で出場。スキッパーは西尾、笠井のどちらかが担当とのこと。

同志社大学
スキッパー:西村秀樹(商学部/3年/中村学園三陽高校)
徳重樹(商学部/1年/中村学園三陽高校)
東野竜弥(商学部/3年/大阪国際大和高田高校)
野瀬康晃(法学部/3年/滝川高校)
垣野雅人(経済学部/1年/清風高校)
■部(orチーム)のモットー
元気・礼儀・時間厳守
■今回の意気込み、抱負など
打倒吉田工作!(スキッパーの個人的な意気込み)
■バルクヘッドマガジンより
他校と違って1〜3年の現役ヨット部員で固めた名門同志社大。マッチレースを指導するのは、大学OBが多数在籍するシエスタチーム(2010年アジア大会優勝)。今冬は和歌山でJ/24を使って特訓。気合十分。

金沢大学
スキッパー:勝山大輔(機械工/4年/小田原高校)
囲 将司(自然システム/4年/桜井高校)
小槻翔(保健/4年/金沢二水高校)
前田彩花(保健/4年/金沢二水高校)
OB枠:清水浩二、矢田友美
■部(orチーム)のモットー
元気があれば何でもできる! 元気・情熱・みんなの愛!
■今回の意気込み、抱負など
初めてだらけですが、日本海の荒波のように暴れたいと思います!
■バルクヘッドマガジンより
昨今のインカレで国立大旋風を巻き起こしている金沢大。今回は立候補枠で出場が決定。キールボート、マッチレースの経験はほとんどないながらも意気込みは十分。逆に捨てるものは何もない。大暴れに期待!

慶應義塾大学
スキッパー:田邉裕之(経済学部/4年/慶應義塾高校)
渡邊功(商学部/4年/慶應義塾高校)
佐藤健哉(商学部/4年)
木村敦(経済学部/4年/慶應義塾高校)
志岐麗(経済学部/4年/慶應湘南藤沢高校)
OB枠:小島朋之
■部(orチーム)のモットー
ACT
■今回の意気込み、抱負など
経験の少ないメンバーですが、がんばります
■バルクヘッドマガジンより
唯一、学生ながらもセーラーオブザイヤー(ヨット馬鹿大賞)に輝いた慶應大。情報は伝わってきていないが、虎視眈々と狙っている模様。勝手なこと言うようだが、早稲田大には負けられないでしょう。

早稲田大学
スキッパー:横田敏一(スポーツ科学部/4年/中村学園三陽高校)
坂和陽介(社会科学部/4年/鎌倉学園高校)
小槻翔(政治経済学部/2年/早稲田大学高等学院)
櫛田圭祐(社会科学部/1年/早稲田大学高等学院)
渡辺盛大(人間科学部学部/1年/川越東高校)
■部(orチーム)のモットー
負けたくないなら勝て・勝てないなら努力しろ・努力が嫌なら諦めろ
■今回の意気込み、抱負など
目指すは頂点のみ
■バルクヘッドマガジンより
2010年度インカレ総合三連覇を達成した実力校。昨年の全日本インカレ最終日最終レースに見せた執念は、鬼気迫るものがあった。勝手なこと言うようだが、慶應大には負けられないはず。この早稲田vs慶應のガチンコ勝負にも注目。

日本大学
スキッパー:小又友和(法学部/4年/霞ヶ浦高校)
堀内宣栄(文理学部/4年/吉田高校)
武次祐太朗(法学部/4年/長崎総科大付高校)
稲垣奈巳(法学部/4年/海津明誠高校)
高木優子(文理学部/4年/海津明誠高校)
■部(orチーム)のモットー
No case, No trouble
■今回の意気込み、抱負など
Serious Sailing, Serious Fun
■バルクヘッドマガジンより
2011年度スナイプ級、総合優勝校で、名門復活の原動力となった4年が中心になり学生マッチ日本一を目指す。インカレの勢いを引き継いで、昨年末から積極的にキールボートやマッチレースに参加。今大会最注目校だけにプレッシャーが敵か?

吉田セーリングチーム
スキッパー:吉田工作(関西大学商学部/3年/清風高校 )
土井航平(神戸大学海事科学部/4年/広島市立基町高校)
有馬忠嗣(神戸大学海事科学部/2年/私立滝川高校)
OB枠 :山下大吾
■部(orチーム)のモットー
考えない×行動至上主義
■今回の意気込み、抱負など
同世代との可能性の共有
■バルクヘッドマガジンより
ヨット部の枠外で活動する吉田と神戸大メンバーが組む優勝候補筆頭チーム。国内マッチレース大会をはじめ、ユース日本代表としてパースやウラジオストクの大会にも出場経験があり、マッチの実力は申し分なし!

東京大学
スキッパー:渡辺 哲(農学部/3年/新潟高校)
小山慧(法学部/4年/高田高校)
万代惇史(法学部/2年/洛星高校)
山崎慈生(法学部/2年/桜美林高校)
OB枠:中山遼平、宮本貴文
■部(orチーム)のモットー
楽しい“とき”を創り出す。
■今回の意気込み、抱負など
1戦1戦を大事に戦っていきます。
■バルクヘッドマガジンより
普段、J/24〈仰秀〉で活動する東京大クルーザー班。マッチレース経験はないながらも、J/24の乗り込み頻度は出場校中最高。コンディション次第では、ハンドリングやクルーワークで他大を圧倒する可能性も高い。

◎大学マッチ関連ニュース
1/30 学生マッチレース講習会
1/26 大学マッチ出場校決定!
12/30 選抜大学対抗マッチNEWS
11/8 3月大学対抗マッチ開催!

◎マッチレースについて勉強しよう!
MatchRace Learning(マッチレース講習サイト)
http://fish-tail.yacht-club.jp/


毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 07:29| Comment(0) | マッチレース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。