2012年02月26日

選抜大学対抗マッチNEWS

 2月25、26日、神奈川県小網代沖で、選抜大学対抗マッチレースの第2回講習会がおこなわれました。今回は、早稲田大、東京大、日本大に加えて、初参加となる慶應大、遠方から日本経済大(福岡)、金沢大(石川)が参加。対戦表をもとに、マッチレース形式で2日間みっちり海上練習をおこないました。(BHM編集部)

12.02.26_10.jpg
油壺ヨットハーバーを拠点に2日間おこなわれた第2回大学マッチ講習会。photo by Junichi Hirai

 バルクヘッドマガジン編集部は、軽風主体の講習2日目に本部船へ乗船しましたが、選手たちを見ていて非常によく勉強してきているな、という印象を持ちました。どこの大学が飛び抜けて上手い、ということはないようです。対戦練習の結果も勝ったり負けたりで、3月の大学マッチ本番は、どの大学にもチャンスがあるのではないでしょうか。

 さて、関西では、西宮沖で某チームと某大学が練習をしたという情報も入ってきています。大学マッチまで残り2週間を切り、各チームが熱気を帯びてきました。編集部は、3月10、11日の2日間を現地からレポートいたします。おたのしみに!


練習ではアンパイアボートからビデオ撮影。2艇の緊張感が伝わってきます

12.02.26_09.jpg
日本大は風邪引きがいるため全員マスクで乗艇。全員マスク。全員マスク。…近寄りがたいですね。photo by Junichi Hirai

◎大学マッチ関連ニュース
2/22 応援キールボートチーム
2/9 出場校、選手紹介
1/30 学生マッチレース講習会
1/26 大学マッチ出場校決定!
12/30 エントリー状況
11/8 3月大学対抗マッチ開催!

◎マッチレースについて勉強しよう!
MatchRace Learning(マッチレース講習サイト)
http://fish-tail.yacht-club.jp/

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 23:50| Comment(0) | マッチレース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。