2012年02月29日

復活メルボルン大阪DHYR

 オーストラリア・メルボルンから大阪まで、ふたりで太平洋を縦断する「メルボルン大阪ダブルハンドヨットレース」(5500マイル)が、2013年に開催されます。この大会は、1987年に第1回大会が開催され、その後4年毎に開催されてきました。最後に開催されたのは、2007年(第6回大会)です。今回は、メルボルンと大阪市が姉妹都市提携35周年を祝うイベントとして復活開催することになりました。(BHM編集部)

12.02.29_01.jpg

◎実施内容(抜粋)
(1)レーススタート:2013年3月17日から31日。スタート日はエントリー艇の低速艇から順に高速艇へ移行する。主たるスタート日は3月24日とする
(2)コース:メルボルン港から大阪港、寄港なし
(3)距離:約5500マイル(約10200km)
(4)所用日数:約3週間(ファーストフィニッシュ)から6週間
(5)艇種:ダブルハンド(2人乗り)。
(6)参加費用:
  エントリー登録費 AU$500
  エントリー(2012年12月31日まで) AU$2500
  レイトエントリー(2013年1月1日以降) AU$3000
  レイトドキュメント AU$250

◎レース公示
http://www.melbourneosaka.com/
◎今後のレース案内について
http://www.ohyc.gr.jp/j-hyousi.html

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 22:17| Comment(0) | 外洋レース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。