2007年11月06日

2010年ユースオリンピック

 2010年に開催予定のユースオリンピック。このイベントは、国際オリンピック委員会(IOC)ジャック・ロゲ会長の提唱によるユース向けオリンピックで、2010年に夏季大会、2012年に冬季大会が予定されています(開催地未定)。

 今年、ヨーロッパとオーストラリアで、地域限定のユースオリンピックが開催されて成功を収めた経緯から、正式に国際大会として行われることになりました。

 ユースオリンピックの対象年齢は15〜16歳。また、運営スタッフを若年層に任せることで、五輪イベントの経験値を積ませる意図もあるようです。

 現在、ポルトガルで開催されているISAF総会で、ユースオリンピックの種目が発表されました。シングルハンド男女、ウインドサーフィン男女の4種目です。

One person dinghy men
One person dinghy women
Windsurfing men
Windsurfing women

 ユース向けのセーリング国際大会は、ISAFユースワールド、ユニバーシアード、アジア大会、またクラス別のジュニアワールドなどがあります。これにユースオリンピックが加わることで、特に欧米のユースセーリングは活性化されるでしょう。

 これまで何度か記事にしましたが、国内大会の「インターハイ」と「国体」に重点を置く日本のユースセーリングは、問題を抱えています。さらに世界最大規模のユースオリンピックが加わることで、より混乱を招くおそれがあります(完全無視を決め込めば、何も問題になりませんけれど…)。

 両組織の方々、世界の流れからズンズン離されている現状を踏まえ、話し合いを持ってみてはいかがしょう?

 あくまで前向きに。

◎ISAF NEWS
http://www.sailing.org/21198.php

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
ノースセールジャパン
SWING
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 07:44| Comment(2) | ディンギー
この記事へのコメント
そうですね。
インカレの運営レベルも、そして指導者のレベルも格段に落ちています。

まわりを見渡せば、陸よっと人ばかりです。

インターナショナルでもナショナルでも今のレースを経験している人が指導していかないと、古い日本のセーリング体質ではどんどん格差セーリング社会になっていきます。

また、セーリングでの勝負でなくなる可能性があります。利害関係、義理人情など。。。

僕は改革しますよ。
平井さん、協力宜しくお願い致します。
Posted by ハタケ at 2007年11月08日 08:37
ヨットが盛り上がるためなら、がんがん協力しますよー。
Posted by HIRAI at 2007年11月09日 10:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]