2006年05月27日

「Ticket Out Of Here」Will Conner

Will Conner.jpg

 ウィル・コナー(Will Conner)のセカンドアルバム『Ticket Out Of Here』が出ましたね。前作『Southern Hemisphere』もかなり好みでしたが、今回も良い感じ。

 CDショップでは、サーフミュージックのカテゴリーに入っていますが、ぼくの感覚だと、カントリー色の強いアコースティックサウンドの部類。海よりも農村のイメージです。軽い声質といい、シンプルなコード進行といい、とっても爽やかであります。

 ぼくは、横浜や東京方面に行くとよく巨大CDショップに立ち寄ります。HMVとかタワーレコードなんて、何時間うろついていても飽きません。

 都会に行くと、CDを大人買いしちゃうから、あんまりよくないかも。でも、家にいても、AmazonとiTunes Music Storeで無駄遣いしちゃうんですけれど。

 きょうは、明日のロングドライブに備えてCDを用意しようと大船のTSUTAYAに行ったところ、欧州遠征から戻ってきたばかりの柳川(470男子)とバッタリ。時差ボケのため(エッチな)DVDを借り倒してました。

◎ウィル・コナー
http://www.willconner.com/
posted by BULKHEAD at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/722935
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック