2008年07月18日

夏から秋のJ/24の動きは?

IMG_4487.jpg
コンスタントに15艇前後集まる関東J/24のフリートレース。これだけワンデザインキールボートが集まれば、おもしろくないワケがありません。写真はFR5戦のスタートシーン。photo by SOHO

 7月13日、相模湾佐島沖でJ/24関東フリート主催のフリートレース第5戦がおこなわれました。成績はまだ届いていませんが、潮の強い軽風のなか3レースおこなわれたようです。

 今回は、関東の精鋭チームのほかに、和歌山から〈シエスタ〉が遠征。関東選手権制覇を目標にする〈シエスタ〉は、6月からフリートレースに参戦しています。6月コリアマッチで活躍した〈シエスタ〉ですが、今後は、マッチ、J/24、エッチェルの活動を行う予定とのこと。

 関東軍団も負けていません。関東の雄〈月光〉は、新ヘルムスマン養成などでチーム力アップを計画。ベテラン揃いの〈オリーブ〉は、あいかわらず速いようだし、他チームでも新メンバーが加わるなどあたらしい話題も耳にします。

 目標は、10月の関東選手権と全日本(福岡)。今年から関東選手権1位に世界選手権出場の権利が与えられることになりました。各チームとも相当、気合いが入りますね。

◎関東フリート関連のレース日程
ダブルハンドレース 8月3日
ミッドサマーレガッタ 8月23、24日
FR第6戦 9月 21日
FR第7戦 10月 19日
関東選手権 10月 25、26日
全日本選手権 11月20〜24日

◎J/24関東フリート
http://kanto-fleet.lets-sports.net/

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
SWING
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 08:25| Comment(0) | J/24

2008年06月14日

ITA勝利、J/24世界選手権

DSC_0085_2modf.jpg
J/24世界選手権の写真はこちらにアップされています。photo by Antonio Mannu

 13日まで、イタリア・サルディニアで開催されたJ/24世界選手権。前哨戦のイタリア選手権を制したAndrea Casale の〈FIAMMA GIALLA 〉が逃げ切り、優勝したようです。日本勢は〈だぼはぜ〉が27位、〈リップル〉は45位という結果におわりました。2009年世界選手権は、5月アメリカ・アナポリスで開催されます。

◎J/24 World Championship RESULT
1.ITA Andrea Casale 36p
2.GBR Milev Rossi 42p
3.GBR Ian Southworth 50p
4.BRA Daniel Glomb 54p
5.BRA Mauricio Santa cruz 54p
6.USA Mark Hillman 55p
7.ARG Matias Pereira 78p
8.USA Whittemore Keith 79p
9.ARG Francisco Campero 113p
10.ITA Aurelio Bini 116p
27.JPN Kazuki Kumagai 193p
45.JPN Tsuji Hiromoto 274p

◎J/24 World Championship 2008
http://www.j24arzachena.it/index.php?lang=en
◎DABO blog(だぼはぜチームのレポート)
http://jpn4907.blog21.fc2.com/
◎J24blog.com(現地よりレース速報ブログ)
http://www.j24blog.com/

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
SWING
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 06:34| Comment(0) | J/24

2008年06月12日

J/24W。だぼはぜ14位へ

DABOHAZE210f.jpg
上マークを回航する〈だぼはぜ〉。ただいま14位につけています。photo by Antonio Mannu

 J/24世界選手権3日目は1レースがおこなわました。5レースを消化したことで1レースがカットされ、順位に変動がみられます。イタリア、イギリス、アメリカ、ブラジルの上位4チームが超大接戦。ただいま日本の〈だぼはぜ〉は14位。〈リップル〉は41位に甘んじています。

◎J/24 World Championship RESULT(国名・ヘルムスマン・艇名)
1. ITA Casale Andrea, FIAMMA GIALLA 23.0p
2. GBR Rossi Milev, SERCO 24.0p
3. USA Hillman Mark, WIP 25.0p
4. BRA Santa Cruz Mauricio, BRUSCHETTA 25.0p
5. BRA Glomb Daniel, BRAVISSIMO 39.0p
6. GBR Southworth Ian, HEDGEHOG 40.0p
7. USA Whittemore Keith, FURIO 43.0p
8. ITA Trumpy Eugenio, MIKI II 47.0p
9. GER Karsunke Stefan, MAX BAHR 48.0p
10. ITA Bini Aurelio, SARDARES 51.0p
14. JPN Kumagai Kazuki, DABOHAZE JR. 73.0p
41. JPN Hiromoto Tsuji, RIPPLE1 137.0p

◎J/24 World Championship 2008
http://www.j24arzachena.it/index.php?lang=en
◎DABO blog(だぼはぜチームのレポート)
http://jpn4907.blog21.fc2.com/
◎J24blog.com(現地よりレース速報ブログ)
http://www.j24blog.com/

DABOHAZE141f.jpg
今回の〈だぼはぜ〉は7人編成(?)。photo by Antonio Mannu

RIPPLE-146mdf.jpg
美しいサルディニアの海を走る〈リップル〉(黄色スピン)。後半戦は、上昇してほしいところです。photo by Antonio Mannu

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
SWING
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 09:47| Comment(0) | J/24

2008年06月11日

サルディニアJ/24W2日目

 イタリアで開催中のJ/24世界選手権2日目。日本代表の〈だぼはぜ〉、〈リップル〉は、76艇の大フリートから抜け出せず、思うように走れていません。う〜ん、頭をクリアにして復活してもらいたいところ。きょうもkana選手のレースレポートを紹介します。

 ルネッサーンス! ただ今、夕方5時。本日も2レースを消化しました。まだ抗議終了時間ではありませんが、暫定順位を報告いたします。

1位 GBR SERCO 24 points (15-5-2-2)
2位 BRA BRUSCHETTA 25 points (4-7-7-7)
・・・・
29位 JPN DABOHAZE 131 points (2-29-51-19)
47位 JPN RIPPLE 169 points ( 20-58-46-45)

といった感じです。

 島々の間から吹き抜けてくるシフトを全然うまくつかめていません。スタートは良いのですが、スタート5分後のフリートの展開についていけてないのが↑の順位にあらわれています。

 昨晩、というか毎晩パーティーが続いておりますが、今日はバミューダチームがRUM PARTYを開催する模様。昨日のパーティーでは、DABOHAZE and RIPPLEで世界に通用するEXILEダンスを披露いたしました。

 なんだか今日はテンションが上がりません。仕切りなおしで、また、あ・し・た。。

〈Ripple〉Kana


 がんばれ。

◎J/24 World Championship RESULT
1.GBR SERCO Milev Rossi 24p
2.BRA Bruschetta Mauricio Santa cruz 25p
3.USA WIP Mark Hillman 31p
29.だぼはぜ 131p
47.リップル 169p

◎J/24 World Championship 2008
http://www.j24arzachena.it/index.php?lang=en
◎DABO blog(だぼはぜチームのレポート)
http://jpn4907.blog21.fc2.com/

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
SWING
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 06:27| Comment(0) | J/24

2008年06月10日

J/24世界選手権、はじまる

 イタリア・サルディニアで開催しているJ/24世界選手権。レース初日は弱い風のなか2レースが行われたようです。kana選手のレポート第3弾です。

ボナセーラ! kanaです!

 今日は昨日とうってかわって朝から風がなく、スタートは昼過ぎ。第1レースから〈だぼはぜ〉が飛ばしており、2位フィニッシュを決めました。

 さすが塩昆布おにぎりを船に積んでるチームは違うな。2レースを消化した時点で〈だぼはぜ〉は11位です。我らリップルチームは、20-59と順位を崩し、40位です。。。

 前回優勝のブルスケッタは総合2位。スタートで崩れてもコンスタントに前に出てきます。けっこう、おっちゃんが乗ってるけど速いですね。

 現時点トップはアルゼンチン/Audiチーム。バウマンは超ナンパ男です。余談ですが。

 明日は、もっとまともなレポートできますように!!!

〈Ripple〉Kana


◎J/24 World Championship RESULT
1. ARG 5242 2.BRA 37 3.ITA 434 4.ITA 461 5.PER 4915 6.GBR 4247 7.ITA 212 8.ITA 233 9.USA 2274 10.ARG 5194 11.JPN 4907 だぼはぜ 40.JPN 5268 リップル

◎J/24 World Championship 2008
http://www.j24arzachena.it/index.php?lang=en
◎DABO blog(だぼはぜチームのレポート)
http://jpn4907.blog21.fc2.com/

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
SWING
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 07:05| Comment(0) | J/24

2008年06月09日

明日9日よりJ/24W開始

 サルディニアで開催中のJ/24世界選手権。kana選手よりレポート第2弾が届きました。

「ciao! mi camo kana! 今日はプラクティスレースを行いました。昨日ほど風は吹いていませんが、天気が良いとMAX10メートルオーバーの風がコンスタントに吹きます。

陸風で遠浅なのでなかなか吹き出し口がつかめず苦労しておりますが、〈Ripple〉のボートスピードは悪くないようです。

明日(9日)はいよいよ本番1レース目です。11時半スタートだからゆっくりできるはずなので、少し早めに出て練習して、少しでも海面の特徴をつかみ、前を走れるよう頑張りまーーーーす。

今夜は、とんこつラーメンを食べて精をつけました。

明日はとんかつ!!!!    いくどーーーーー」
〈Ripple〉Kana


 明日は、とんかつだそうです。

◎J/24 World Championship 2008
http://www.j24arzachena.it/index.php?lang=en
◎DABO blog(だぼはぜチームのレポート)
http://jpn4907.blog21.fc2.com/

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
SWING
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 09:36| Comment(0) | J/24

2008年06月07日

J/24ワールド計測始まる

 イタリア・サルディニアで開催されているJ/24世界選手権。9日からのレースを前に、艇の受付・計測がはじまったようです。バルクヘッドマガジン特派員であり、J/24のみならず、ディンギー界のアイドルでもあるkana選手よりレポートが届きましたので、ワールドレポート第1弾を紹介します。

「Ciao! kanaです。昨晩遅くサルディニアに到着し、今朝からさっそく計測準備です。イタリア シエスタ時間のため、ぜーーーんぜん自分たちの順番が回ってこず、みなさんイライラ、、、、しょうがないですね。ここイタリアですもん。。。

 とりあえずセール計測とウェイトは大丈夫でしたので、あとは船の順番を待ち、早ければマストを立てて明日は一日練習をしたいなと思ってます。

 日本と同じくらいの気温で昼間はとっても暖かく、梅雨から少しだけでも逃れられているのがとてもうれしいです。」
〈Ripple〉Kana


◎J/24 world レース日程
Sunday 6/8 1 practice race
Monday 6/9 2 races scheduled
Tuesday 6/10 2 races scheduled
Wednesday 6/11 2 races scheduled
Thursday 6/12 2 races scheduled
Friday 6/13 2 races scheduled

◎J/24 World Championship 2008
http://www.j24arzachena.it/index.php?lang=en
◎DABO blog(だぼはぜチームのレポート)
http://jpn4907.blog21.fc2.com/

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
SWING
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 08:58| Comment(2) | J/24

2008年06月04日

J/24イタリアワールド開幕

 イタリア・サルディニア島カンニジョネで、6月5〜13日までJ/24世界選手権が開催されます。昨年のメキシコワールドが70艇の参加でしたから、それをうわまわるJ/24が集まりました。イタリアや欧州でのJ/24の根強い人気がうかがわれます。

 日本から出場するのは、昨年の全日本選手権3位の〈リップル〉と7位の〈だぼはぜ〉。どちらも関東フリートを代表するJ/24チームです。

 昨年3月のメキシコ大会では、〈セレッソ〉が総合4位、〈シエスタ〉が5位と、日本チームが奮戦。優勝したのは、ブラジルの〈ブルシュケッタ〉で、最終レースを待たずに余裕のワールド2連覇を決めました。

 さて、今年はどんな戦いが繰り広げられるのか大注目です。前週に開催されたイタリアンナショナルは、1.ITA 434(Andrea Casale)2.ARG 5194(Matias Pereira)3.BRA 46(Daniel Glomb)という結果でした。

◎J/24世界選手権 参加国(艇数)
アルゼンチン…2 オーストラリア…4 バミューダ…3
ブラジル…2 イギリス…10 アイルランド…1
ドイツ…10 ギリシア…1 イタリア…25
日本…2 メキシコ…2 モナコ…1
オランダ…4 ペルー…2 シンガポール…1
スウェーデン…2 ウルグアイ…1 アメリカ…4

 大会期間中は、バルクヘッドマガジンJ/24特派員より、レースレポートが届く予定(平井は日本で留守番です)。また、〈だぼはぜ〉チームはブログを開設し、遠征の様子をレポートしてくれるようです。

 がんばれ日本チーム!

◎J/24 World Championship 2008
http://www.j24arzachena.it/index.php?lang=en
◎DABO blog
http://jpn4907.blog21.fc2.com/
◎GBRチームの紹介
http://www.yachtsandyachting.com/news/?article=141629

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
SWING
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 16:21| Comment(0) | J/24

2008年05月19日

J/24オリーブ、パワー全開

j2408.0502.jpg
J/24関東フリートレース第3戦。潮がきつくマーク回航ではマークタッチするボートもあったようです。photo by SOHO

 5月18日、相模湾は晴れ渡る初夏の陽気となりました。佐島沖では、J/24関東フリートによるフリートレース第3戦が開催。微風〜中風のなか2レースがおこなわれましたが、両レースとも最強シニア軍団〈オリーブ〉がトップ! いったいそのパワーは、どこからくるのでしょうか?

 国内J/24は相変わらず活気があっておもしろいですね。往年のベテランが、学生時代に腕をならした若手チームをバッサリとなぎ倒すんだから爽快です。他のチームはもっとしっかりしなければ。。。

◎フリートレース第3戦(GPSによる暫定順位)
1R
1.オリーブ 2.SON 3.はらから 4.月光 5.SOHO 6.スピーディブルー
2R
1.オリーブ 2.月光 3.SOHO 4.はらから 5.テンプス 7.だぼはぜ
※正しい成績は関東フリートHPをご覧ください。

 さて他水域では、今年全日本選手権が開催される九州フリート(博多湾)に待望のウェブサイトができ、年間9戦のフリートレースを中心に活動している様子が紹介されています。全日本へ向けて、全国のJ/24の動きも気になりますね。

j2408.0501.jpg
6月のイタリア世界選手権を直前に控え、ハードな練習を欠かさない〈だぼはぜ〉。たこ焼きのフラッグは、ワールド向けの秘策? photo by SOHO

◎J/24関東フリート
http://kanto-fleet.lets-sports.net/
◎J/24九州フリート
http://kyusyuj24fleet.blog19.fc2.com/blog-category-0.html

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
SWING
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 05:03| Comment(0) | J/24

2008年04月03日

日本J/24世界選手権記録

start.jpg
世界へつながるキールボートJ/24。今秋に博多で開催される全日本は、2009年アメリカワールドのクオリファイを兼ねます。photo by Junichi Hirai

 日本J/24協会では、過去に日本チームが出場した世界選手権のデータを集めています。ふむふむ、最強シニアチームの〈オリーブ〉は、1981年大会から世界選手権に出場しているんですね。すごい。

 日本J/24協会では、自己申告制で記録を集めています。過去の出場情報を持っている方は、日本J/24協会ホームページよりウェブマスターへ送ってください。

 過去の記録って大切なもの、ですよね。

◎日本J/24協会・世界選手権日本チーム出場記録
http://www.j24.gr.jp/world-data.html

 さて、今年のJ/24世界選手権は6月5〜13日にイタリア・サルディニアで開催されます。〈リップル〉と〈だぼはぜ〉の2チームが出場予定とのこと。がんばれ!

racing_area_map_wc_08.jpg
ワールド開催地サルディニア・CANNIGIONEの海面。まわりに島があって、瀬戸内海みないな感じ?

◎J/24class 2008 World championship
http://www.j24arzachena.it/

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
SWING
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 09:26| Comment(4) | J/24

2008年03月24日

東京大、新J/24お披露目

P3230348.jpg
東京大ヨット部〈仰秀〉チームが、旧〈橙青〉を譲り受けて2ボート新体制がスタート。日曜日に新ボートがお披露目されました。photo by hiraidell

 3月23日、神奈川県三浦市・京急マリーナで、東京大ヨット部クルーザー班による新J/24のお披露目会がおこなわれました。

 このJ/24は元〈橙青〉で、ヨット部OB有志が譲り受け、〈仰秀〉とのツーボート体制が実現しました。

 お披露目式には、ヨット部OB、旧橙青チームをはじめとするJ/24関東フリート、外洋学連の学生およびOBなど、約40名の参加があったとのこと。

 艇名は「The Spirit of Nishimoto」です。昨年10月に急逝した平成16年卒の西本主将のご家族からのご寄附により実現しました。

 さて、ちょい呼びにくいスピリット・オブ・ニシモトですが、略すときはどう呼べばいいんでしょう、仰秀の諸君?

P3230320.jpg
君たち、大丈夫かね? photo by hiraidell

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
ノースセールジャパン
SWING
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ

posted by BULKHEAD at 11:59| Comment(0) | J/24

2008年03月21日

J/24フリートレース開幕

17.jpg
第1Rをトップ回航した〈SOHO〉のオンボード。スタート後、ファーストシフトをつかんで大きくゲインしました。photo by SOHO

 日本でいちばん活気づくワンデザインキールボートといえば、ご存じJ/24。3月16日、神奈川県佐島沖で、年間シリーズ緒戦となるJ/24関東フリート主催のフリートレースがおこなわれました。

 当日は、なんと5レースもやったようです。風が強くなった最終レースは、半数以上が帰ってしまったようですが、今年も熱気が感じられます。よい練習レースになったのではないでしょうか。

 第1戦の優勝は〈月光〉です。今年よりチームに加わった全日本スナイプチャンピオンの武居がタクティシャン、同志社大OBの尾崎が舵を担当しました。

 畠山ヘルムスマンは参加しなかったようですが、なかなか安定した走りを見せていたようです。コジマとハタケのおっさんコンビは隠居でしょうか?

 今年のJ/24も目が離せません。

5.jpg
スタート前には、1月8日に亡くなられた〈シーホーク〉(写真)世良オーナーの海上追悼式が行われました。photo by SOHO

08j2401.jpg
2008年フリートレース第1戦成績表

◎J/24関東フリートレース日程
1回目 3月 16日
2回目 4月 13日
3回目 5月 18日
4回目 6月 29日
5回目 7月 13日
6回目 9月 21日
7回目 10月 19日
ダブルハンドレース 8月3日
ミッドサマーレガッタ ※ 8月23、24日
関東選手権(春)※ 4月19、20日
関東選手権(秋)※ 10月 25、26日
クリスマスパーティ・表彰式 12月5日
※印はPLATUクラスも参加します

◎J/24関東フリート
http://kanto-fleet.lets-sports.net/
◎成績とGPSトラッキングデータ(どこでもヨット)
http://kanto-fleet.lets-sports.net/race-result.html

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
ノースセールジャパン
SWING
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 17:00| Comment(0) | J/24

2007年10月24日

写真販売、もうすぐ終了

page3-1004-full.jpg

 9月に開催されたJ/24全日本選手権の写真を御購入いただいたみなさま、ありがとうございます。

 写真販売は10月30日で終了し、写真販売ページを閉鎖します。まだの方は、お急ぎください。

◎J/24全日本写真販売
http://www.sailmagazine.jp/guest/j242007/

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ノースセールジャパン
SWING
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 17:44| Comment(0) | J/24

2007年09月24日

【J/24】シエスタ2連覇!

IMG_0862.jpg
レスラーのようなガッツポーズで喜びをあらわす〈シエスタ〉。大会2連覇おめでとう!

 J/24全日本選手権3日目。小雨まじりのレース海面は、熱気に包まれました。3点差で迎えた最終日。首位の〈シエスタ〉と〈Lull〉は、スタート前から牽制し合います。

 〈シエスタ〉の戦略は〈Lull〉を抑えきること。マッチレースへ持ち込み、最後尾で戦ったとしても、最終レースの得点がカットされるため〈シエスタ〉の優勝が決まります。逆に〈Lull〉は、〈シエスタ〉との間に2艇以上を入れて、先にフィニッシュしなければなりません。

 風は〈Lull〉の得意とする軽風です。普通に走ることができれば、逆転の可能性は大いにあるコンディションです。

 〈シエスタ〉は、スタート前から相手艇を視程に入れて、風上位置からスタート。その後タックを返し、風下側の〈Lull〉を右海面の奥まで連れ出すことに成功します。レイラインを遙かに越えるオーバーセールになりましたが、〈シエスタ〉の作戦通りです。

 しかし、風下レグでもボートスピードのある〈Lull〉は、〈シエスタ〉との距離を縮め、風下マークでインを取って逆転します。

 〈Lull〉は、このまま先行艇を追い抜き、差を広げたいところですが、いったん両艇は左右の海面に離れ、ふたたび風上マークで接近。先行してマークを回航するにみえた〈Lull〉ですが、ここで強い潮の影響でマークタッチをしてしまいます。

 マークタッチのペナルティ(360度回転)を解消している間に、〈シエスタ〉は再び前に出ます。その後の展開は、〈シエスタ〉が〈Lull〉を完全に抑えきってフィニッシュ。2年連続の優勝を決めました。

 〈シエスタ〉チーム、優勝おめでとう!

 チームは全日本をターゲットに7月から関東遠征へ出発。ミッドサマーレガッタ(7月)、関東選手権(8月)でも優勝を果たし、全日本でも完璧なレースを見せました。

 彼らの強さの秘訣は、チーム全員が世界選手権優勝を目標にすることで維持される、モチベーションの高さ。そして、J/24だけでなく、ディンギーやマッチレースでレース経験を積むことで育まれる自信だと感じました。

 来年6月のイタリア世界選手権では、ぜひとも日本チーム2度目のチャンピオンを目指してください。

 全日本優勝カップは再び和歌山へ。来年のJ/24全日本選手権は、九州で開催される予定です。

◎J/24全日本選手権大会 最終成績 上位6艇
1位 5179 シエスタ
2位 5013 Lull
3位 5268 Ripple1
4位 5271 Sea Hawk
5位 5289 CEREZO
6位 4731 FARAWAY

IMG_0913.jpg
表彰式は、ハーバー事務所前で行われました。運営のみなさん、ジュリーのみなさん、そして、毎月銀座のルノアールに集まって会議を重ね、全日本を作り上げた準備委員会のみなさん、本当におつかれさまでした!

IMG_0919.jpg
17年間、東亜建設工業ヨット部〈橙青〉で活動した野上敬子さんが、来年の退社とともにJ/24全日本出場を引退。表彰式では畠山J/24協会会長より花束が贈られました。同社ヨット部を引退しますが、ヨットを辞めるわけじゃありません!

IMG_9920.jpg
タックするたびにパンツが下がってしまう〈シエスタ〉岡本トリマー。後続艇のやる気をそぐワザなのか?

res.jpg
最終成績。4〜7位のシーホーク、セレッソ、ファラウェイ、だぼはぜ、まで大激戦でしたね

◎J/24全日本選手権
http://www.j24.gr.jp/AllJapan/home.html

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ

posted by BULKHEAD at 21:15| Comment(4) | J/24

2007年09月23日

【J/24】決着は最終日へ

IMG_0193.jpg
得意風域で〈Lull〉に差をつけトップに立った〈シエスタ〉。photo by JUNICHI HIRAI

 朝から北東の風が吹き、前日までとは違った展開が予想された大会3日目。本日は予定通り3レースが行われました。

 注目は、昨日首位の〈Lull〉(久米敏ヘルム)を3点差で追う〈シエスタ〉(坂本亘ヘルム)の戦いです。第1レースは、風が大きく左へ振れるシフティなコンディションのなか、〈Lull〉に軍配が上がりました。

 今大会の〈Lull〉は、中盤からでも大きく順位を上げてくるスピードがあります。中風域までのボートスピードはピカイチです。

 第2レースは風が強まり、フルパワーまで上がってきました。強風はパワフルな〈シエスタ〉が得意とする風域です。逆に〈Lull〉にとっては不利な風域になりました。〈シエスタ〉は揺るぎない走りでトップを取り、〈Lull〉の王手に待ったをかけました。

 続く第3レースは、さらに風が上がりました。下マークでゲートマークが流れてしまうハプニングもあり、数十分後に仕切り直したところ、さらに20ノット近くまでブローアップ。ほとんどのチームがジェノアをジブに代えて、スタートしました。

 しかし、〈シエスタ〉を含む上位数艇はジェノアのままです。この風速では限界ギリギリの選択だったと思いますが、〈シエスタ〉は2位を奪取。総合得点で〈Lull〉を逆転することに成功しました。

 〈シエスタ〉の逆転劇は見事でした。どのチームも得意、不得意風域はありますが、すべての風域で安定して上位を走れるのは〈シエスタ〉がいちばんでしょう。

 ただし、9レースを終えて、トップの〈シエスタ〉と〈Lull〉は3点差。昨日の得点差とまったく逆になりました。予定されているレースは10レースなので、明日は1レースだけが行われます。

 最終日最終レースで大逆転はあるのか? スタートは、明日午前10時の予定です。

◎J/24全日本選手権大会3日目成績 上位10艇
1位 5179 シエスタ 3-1-(6)-1-3-2-6-1-2 19p
2位 5013 Lull 1-2-1-2-5-1-3-7-(8) 22p
3位 5271 Sea Hawk 2-9-(12)-5-1-11-7-3-10 48p
4位 4907 だぼはぜJr (18)-10-9-4-2-6-2-10-6 49p
5位 5268 Ripple1 10-6-3-11-4-(13)-11-2-3 50p
6位 5289 CEREZO (14)-3-4-10-11-7-12-8-1 56p
7位 4731 FARAWAY 11-7-5-9-6-3-(22)-12-7 60p
8位 5011 オリーブ5 6-4-(16)-7-9-4-9-14-13 66p
9位 5317 月光 13-8-2-3-(21)-15-1-11-16 69p
10位 4085 SLED 5-13-11-(18)-12-12-8-4-4 69p

◎J/24全日本選手権
http://www.j24.gr.jp/AllJapan/home.html
◎成績、第9レースまでのGPS航跡データ
http://www.j24.gr.jp/AllJapan/race-result.html

IMG_0689.jpg
軽風から強風まで今大会は風に恵まれています。photo by JUNICHI HIRAI

IMG_0122.jpg
1点差で最終レースを戦う3位〈シーホーク〉、4位〈だぼはぜjr〉、5位〈Ripple 1〉の戦いも注目です。写真は〈シーホーク〉。photo by JUNICHI HIRAI

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ

posted by BULKHEAD at 22:47| Comment(0) | J/24

2007年09月22日

【J/24】トップ2対決!

1D0497731.jpg
ハイスコアで首位を走る〈Lull〉。左海面へ行っても右海面を使っても、必ず上位で上マークへやってきます。photo by JUNICHI HIRAI

 昨日に引き続き、うだるような夏の暑さになった大会2日目。本日は午前中から吹いた海風のなかで4レースが行われました。

 レース海面は潮がきつく、午前中は追い潮のためにゼネラルリコールが頻発。また、上マークではマークタッチが連発。6〜10ノットのライトコンディションと重なって、ハンドリングのむずかしい海面でした。

 合計6レースが終わり、各チームの好調・不調がはっきりとしてきました。本日も絶好調なのは、〈Lull〉と〈シエスタ〉です。お互いにボートスピードが良く、他チームと別次元で戦っている印象です。

 特に女子2名を含む〈Lull〉の合計体重は軽く(380kgぐらいか?)、今大会のコンディションにはピッタリ。ヘビーウエイトの〈シエスタ〉からみたら、「驚愕のスピード」のようです。

 また、3位には、本日トップを獲った〈Sea Hawk〉が浮上してきました。8月のジャパンカップで優勝した〈Sea Hawk〉ですが、J/24全日本出場は今回がはじめて。ヘルムスマンには、江の島ジュニア出身、49er級やクルーザーレースでも活躍している阪間俊文が担当しています。今年より〈Sea Hawk〉チームに参加している阪間ですが、J/24の経験はほとんどなく、3回の練習で本番に挑んだとのこと。

 しかし、成績表を見て分かるように、3〜8位までは僅差の戦いです。明日は、〈Lull〉対〈シエスタ〉のガチンコ対決と合わせて、3位以下の混戦にも大注目です。

 はたして、どのチームが上がるのか? 落ちるのか?

◎J/24全日本選手権大会2日目成績 上位10艇
1位 5013 Lull 1-2-1-2-(5)-1 7p
2位 5179 シエスタ 3-1-(6)-1-3-2 10p
3位 5271 Sea Hawk 2-9-(12)-5-1-11 28p
4位 4731 FARAWAY (11)-7-5-9-6-3 30p
5位 5011 オリーブ5 6-4-(16)-7-9-4 30p
6位 4907 だぼはぜJr (18)-10-9-4-2-6 31p
7位 5268 Ripple1 10-6-3-11-4-(13) 34p
8位 5289 CEREZO (14)-3-4-10-11-7 35p
9位 5317 月光 13-8-2-3-(21)-15 41p
10位 4584 manta 4-16-8-6-14-9 41p

IMG_0318.jpg
2位につける、焼き肉軍団〈シエスタ〉。〈Lull〉とのポイント差はわずか3点。photo by JUNICHI HIRAI

◎J/24全日本選手権
http://www.j24.gr.jp/AllJapan/home.html
◎成績、第6レースまでのGPS航跡データ
http://www.j24.gr.jp/AllJapan/race-result.html

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ

posted by BULKHEAD at 23:59| Comment(0) | J/24

2007年09月21日

【J/24】〈Lull〉快進撃!

1D0401041.jpg
J/24全日本第27回大会が開幕。今日は夏が戻ってきたような暑さでした。photo by JUNICHI HIRAI

 21日からはじまったJ/24全日本選手権。本日は艇長会議の後、午後からレースが行われました。9月後半というのに真夏のような空が広がり、気温も急上昇。セーリング日和に恵まれました。

 レースは南の軽風のなか2レースが行われ、岸寄りの潮をうまくつかんだチームが順位を上げました。

 初日が終わって首位につけたのは、久米 敏が舵を取る〈Lull〉です。第1レースは下有利の好スタートから左海面をうまく使ってトップフィニッシュ。第2レースも中位から追い上げて2位。合計3ポイントでトップに立ちました。

 2位は大会連覇を狙う和歌山の怪力軍団〈シエスタ〉。3位には第27回大会皆勤賞の〈オリーブ5〉となっています。

◎J/24全日本選手権成績 初日 上位10艇
1 Lull 1-2 3p
2 シエスタ 3-1 4p
3 オリーブ5 6-4 10p
4 Sea Hawk 2-9 11p
5 Ripple1 10-6 16p
6 CEREZO 14-3 17p
7 SLED 5-13 18p
8 FARAWAY 11-7 18p
9 manta 4-16 20p
10 橙青 9-11 20p

 本大会は10レースを予定しています。5レース消化で1レースがカットとなるため、中盤以降、逆転もありえます。ただし、初日に悪い成績を叩いてしまったチームは、後がありません。その焦りが、成績にもあらわれてくるのでしょうか?

 明日はどのチームが上がるのか。2日目以降の戦いが、おもしろくなってきました。

◎J/24全日本選手権
http://www.j24.gr.jp/AllJapan/home.html
◎成績、第1、第2レースのGPS航跡データ
http://www.j24.gr.jp/AllJapan/race-result.html

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ

posted by BULKHEAD at 22:13| Comment(0) | J/24

2007年09月20日

【J/24】全日本、明日開幕

logo-index.png

 21日から24日までシーボニアマリーナでJ/24全日本選手権が開催されます。大会の様子は、J/24全日本×BULKHEAD magazineで毎日レポートします。

 また、今回の全日本では、全艇にGPSを積んで「どこでもヨットレース」に編集したデータを、公式ウェブサイトにアップしていく予定です。全日本選手権でGPSデータを毎日公開するのは、日本ではじめての試みになるでしょう。

 ただし、このデータは、位置情報の受信頻度を制限し、またスタートラインやマーク位置を担当者が手動で入力しているので、プロテストの材料にはできません。「データを見たら、リコールしてなかったよ」というのはナシです。

 今年は初日から南西がガンガン吹いてくれそうな気配……。というわけで、明日からはじまるJ/24全日本選手権をお楽しみに!

◎J/24全日本選手権公式サイト
http://www.j24.gr.jp/AllJapan/home.html
◎特別企画 J/24全日本×BULKHEAD magazine
http://j24alljpn.exblog.jp/

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 11:41| Comment(0) | J/24

2007年09月15日

【J/24】受付計測はじまる

IMG_9481.jpg
大会受付の様子。どのチームも早く計測を終えたいため受付に殺到します。受付No1は〈スレッド〉でした。photo by JUNICHI HIRAI

 本日15日よりJ/24全日本選手権の大会受付・計測がはじまりました。全国から集まった27チームにより日本一をかけた戦いがはじまります。

 大会のスケジュールは次の通り。
9月15日(土) 13:00〜17:00 大会受付・計測受付
9月16日(日) 10:00〜17:00 大会受付・計測受付
9月17日(月) 10:00〜17:00 大会受付・計測受付
9月21日(金) 09:00〜10:00 大会受付・計測受付
        10:00 艇長会議
        12:55 最初のレースのスタート予告信号時刻
        17:00〜18:30 ウェルカムパーティ
9月22日(土) 07:30〜08:00 体重計測
        09:55 最初のレースのスタート予告信号時刻
        未 定 CROCS Night (foods & drinks)
9月23日(日) 07:30〜08:00 体重計測
        09:55 最初のレースのスタート予告信号時刻
9月24日(月) 07:30〜08:00 体重計測
        09:55 最初のレースのスタート予告信号時刻
        未 定 表彰式・閉会式

 本日は、午後1時より大会受付と体重計測、セール、マスト、ハル計測が行われました。J/24でもっともつらいのは、体重計測です。各チームともリミット体重の400kgを超えないように減量・増量につとめます。昨日から何も食べずに目がうつろになっている選手もいました。

 ほとんどのチームは、この3日間の連休を利用して全計測を終える予定です。

IMG_95781.jpg
きょうは夕日がきれいでした。photo by JUNICHI HIRAI

◎J/24全日本選手権公式サイト
http://www.j24.gr.jp/AllJapan/home.html
◎特別企画 J/24全日本×BULKHEAD magazine
http://j24alljpn.exblog.jp/

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 20:26| Comment(0) | J/24

2007年09月06日

J/24全日本過去上位チーム

 J/24全日本選手権が近づいてきました。計測は9月15日から、レースは21日から行われます。絶対、台風が来ませんように。

 さて、下記にあるのは、パンフレットに掲載される過去の上位入賞チームの一覧。氏名はエントリー時のスキッパー名と思われるので、ヘルムスマンと異なる場合もあります。

 こうしてみるとJ/24の長い歴史を感じます。艇名や選手の名前を懐かしく思う方も多いのではないでしょうか。

◎J/24全日本選手権過去上位入賞チーム一覧
第1回(1981)佐島マリーナ
1.ボーネットII/二宮隆雄
2.チャイナタウン/石田博
3.エスメラルダ/植松真

第2回(1982)日産マリーナ東海
1.JOFJ/庄崎義雄
2.エスメラルダ/植松真
3.ヒカリ/市川徹

第3回(1983)西宮ヨットハーバー
1.エスメラルダ/植松真
2.アポロニア/福元征四郎
3.ブローアップ/大村誠

第4回(1984)小戸ヨットハーバー
1.アポロニア/福元征四郎
2.エンタープライズ/辻村安太郎
3.ブーメラン/二宮隆雄

第5回(1985)日産マリーナ東海
1.侍日本/小松一憲
2.クリムソンJr./ロバート・フライ
3.アポロニア/波多江研一

第6回(1986)サントピアマリーナ
1.BRA-VICE/二宮隆雄
2.VIVA/山田貴之
3.ホンキートンク/林基

第7回(1987)佐島マリーナ
1.マンタ/三船和馬
2.リフレクション/ロバート・フライ
3.バトラー/小河原隆

第8回(1988)日産マリーナ東海
1.マンタ/谷伸明
2.ホンキートンク/林基
3.オリーブ3/萩原重一

第9回(1989)大阪北港ヨットハーバー
1.リトルハツ/森敏貢
2.スーパーキッズ/霜山純夫
3.シエスタJ/川口正敏

第10回(1990)佐島マリーナ
1.コンチネンタルスピリット/E.ルテスター
2.シエスタ/岩出彰
3.スーパーキッズ/小松一憲

第11回(1991)碧南ヨットクラブ
1.マンタ/谷伸明
2.オリーブ3/萩原重一
3.ブーメラン/加藤強

第12回(1992)海の中道マリーナ
1.シエスタ/岩出彰
2.ラリアット/井原正人
3.マンタ/谷伸明

第13回(1993)新西宮ヨットハーバー
1.CONVICTSOFTOUR/イアン・パシュフォード
2.シエスタ・ローザ/岩出彰
3.マンタ/谷伸明

第14回(1994)三崎マリン
1.シエスタ・ローザ/岩出彰
2.シエスタ・コスモス/前田拓哉
3.ジェロニモ/三原和弘

第15回(1995)日産マリーナ東海
1.シエスタ・コスモス/蔵道孝文
2.スーパーキッズ/小松一憲
3.クラリス・ブルー/近藤慶治

第16回(1996)西福岡マリーナ
1.ラスト・ラブ/白石元英、朔晴久
2.ポップガン/藤田行雄
3.月光Jr./畠山知己

第17回(1997)新西宮ヨットハーバー
1.マンタ/クリス・メイン
2.シエスタ・ローザ/岩出彰
3.将軍/甲斐幸

第18回(1998)敦賀
1.サンタブラック/笠原文和
2.エスメラルダ/植松真
3.シエスタ・コスモス/蔵道孝文

第19回(1999)佐島マリーナ
1.SIESTAROSA/岩出彰
2.サンタ/吉田豊
3.SIESTACOSMOS/蔵道孝文

第20回(2000)日産マリーナ東海
1.月光Jr,/畠山知己
2.TEAMKJ/筒井大和
3.オリーブ5/萩原重一

第21回(2001)西福岡マリーナ
1.月光Jr./畠山知己
2.マンタ/白石潤一郎
3.サンタグレー/袈裟丸剣

第22回(2002)和歌山マリーナシティ
1.SIESTAROSA/岩出彰
2.SIESTACOSMOS/蔵道孝文
3.CLARIS/中野誠

第23回(2003)佐島マリーナ
1.サンタブラック/高木裕
2.SiestaRosa/坂本亘
3.祖国丸/久米敏

第24回(2004)小戸ヨットハーバー
1.月光/畠山知己
2.Siesta/坂本亘
3.Donky8/高木裕

第25回(2005)蒲郡市ラグーナマリーナ
1.SLED/兵頭和行
2.GEKKOJr./久米敏
3.シエスタローザ/坂本亘

第26回(2006)和歌山マリーナシティ
1.SiestaRosa/坂本亘
2.CEREZO/船澤泰隆
3.MANTA/加原和洋

◎2007年J/24全日本選手権・公式ウェブサイト(情報が随時アップされています)
http://www.j24.gr.jp/AllJapan/index.html


======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 13:27| Comment(0) | J/24