2011年04月20日

ヨット馬鹿再び世界一周へ

 先週、世界一周のバルセロナワールドレースで2着フィニッシュした、Iker Martinez と Xabier Fernandezが、同じく世界一周のボルボオーシャンレース、チーム・テレフォニカへ参加することが発表されました。Iker / Xabierはアテネ五輪で金メダル、北京で銀メダル、2010年度の世界選手権で金メダルを獲得したスペインを代表するセーラー。彼らは1年に2回も世界一周レースに関わることになります。通常の人間の考えを超越していますね。これはすごい!(BHM編集部)

11.04.20_01.jpg
テレフォニカへ乗ることが発表されたイケール(写真右)とザビエル。photo by Chapi

◎Volvo Ocean Race 2011-12
http://volvooceanrace.com/

 風を読み、刻々と変わっていく海の状況を読み解くセーリングは冒険要素の強いスポーツといえます。しかし、ボートが高速になり、航海計器が進化し、生活空間が快適になるにつれて、世界一周する時間は短くなり、航海の一部分では「特別なこと」でなくなりました。また、世界一周レースはカンティングキールの実用でより過激に。前回のボルボオーシャンレースでは、デイラン600マイル超の新記録が出たぐらいですから驚愕と言わざるを得ません。

 いまの日本で冒険の要素は色褪せつつありますが、欧州では相変わらず冒険外洋レースが人気です。BHMでも時々紹介していますが、特にフランスで「長距離シングルハンドレース」が市民権を得ています。同国では、長距離シングルハンドレースを目標に活動する選手も多く、スポンサーからサポートを受けやすい状況にあるのでしょう。

 これは、ディンギーレースでも似ていることが言えて、強風で速く、サバイバルレースにも耐える選手は常に賞賛を受けます。微風でどんなに結果を出しても、いい風で走らなければ「ふーん」で終わってしまうもの。成績表を見れば、微風でも強風でも同じ得点ですが、セーラー仲間はその内容をしっかり判断しています。

 これまでBHM編集部が取材していて、こうした傾向はヨーロッパで強いように感じています。セーリングというスポーツの根底には、「すごい」が賞賛される風潮があります。セーリングを冒険ととらえるのか、競技ととらえるのか。どちらを強く意識するのかという国民性の違いに思えます。

 ただし、BHM編集部は、ボート性能と比例して、人間の能力が上がっていると思っていません。人間がおこなうセーリングの限界が近づいているように思えるのは気のせいでしょうか。

BHM特設掲示板:BHMフォーラム
毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 09:19| Comment(0) | 外洋レース

2011年02月27日

葉山JSAF OSR講習会案内

11.02.27_01.jpg
JSAF外洋特別規定(JSAF OSR)の講習会が葉山でおこなわれます

 日本セーリング連盟(JSAF)安全委員会よりお知らせです。3月12日13時より葉山港で、外洋湘南主催による「JSAF外洋特別規定」(JSAF OSR=OFFSHORE SPECIAL REGULATION)の解説・講習会がおこなわれます。(BHM編集部)

 外洋ヨット乗りの方はご存じと思いますが、オフショアレースに出場する際、レース委員会は安全に関する装備品などのルールとしてJSAF OSRを設けることがあります。

 これは、もともと国際セーリング連盟(ISAF)が規定する外洋特別規定に、日本の法律やヨットレースの現事情を汲んで変更されたもの。外洋へ出るための安全面で重要な意味を持つだけでなく、レースではエントリーの条件に含まれるため、セーラーは必ず内容を把握しておくべきでしょう。

 ちなみに、昨年の沖縄〜東海ヨットレースでは、船検上では「近海」、JSAF OSRでは「カテゴリー3以上」が条件とされ、さらにこのレースだけの特別規定として、衛星携帯電話、国際VHF、ライフラフト、イーパブの搭載などが義務づけられました。

 JSAF OSRは日本語に翻訳され、また国内セーリング事情を加味して発表されるために、読解に悩むこともしばしばあります。JSAF安全委員会の講習会で疑問を解決しておくいいチャンスです。

 参加申し込み締切は、(案内には2月25日と書いてありますが)3月7日まで延長、外洋湘南の会員でなくても参加できるそうです。興味のあるセーラーのみなさん、ぜひご参加ください。

◎外洋湘南ウエブサイト
http://www.jsaf.or.jp/shonan/
◎JSAF安全委員会ウエブサイト
http://www.jsaf.or.jp/anzen/

毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 15:59| Comment(0) | 外洋レース

2011年02月12日

ボルボオーシャンレース08-09、伝説の第4レグ


暴風を走ることになったボルボオーシャンレース第4レグ(シンガポール〜青島)。猛烈な嵐が吹き荒れ、PUMA、Green Dragon、Delta Lloydが次々と台湾へ逃げ込むなか、どうしても第4レグを勝利してEricsson 4に追いつきたかったTelefonica Blueのオンボード映像です。決断とはむずかしいものですね。。。Telefonica Blueは第4レグでファーストホームを飾りました。ボルボオーシャンレース2011-2012は、今年10月にスペイン・アリカンテで開幕。現在6チームがエントリーしています。(BHM編集部)

◎Volvo Ocean Race
http://www.volvooceanrace.com/

毎週木曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 18:01| Comment(0) | 外洋レース

2011年02月07日

The Banque Populaire Team forced to retire from its first attempt

11.02.07_04.jpg
Banque Populaire V Attempt Repairs. photo BPCE

05 February 2011
With a lead of 324 miles over the reference time, the Maxi Banque Populaire V was handicapped for more than 48 hours by a damaged daggerboard due to a collision with a UFO. The crew have tried everything to repair the broken piece and resume their round the world tour. However, after 24 hours of intensive care, Pascal Bidegorry and his men must face the facts: it is not possible for them to continue this journey with a daggerboard that does not fulfil its potential when one looks closely at the long upwind voyage ahead to the Kerguelen Islands. After fourteen days of sailing that has seen an impressive performance from the boat, the fourteen men on board are therefore forced to quit in their first record attempt of the Jules Verne Trophy.

read more
posted by BULKHEAD at 19:07| Comment(0) | 外洋レース

2011年02月03日

Red Line Speed, Barcelona World Race

11.02.03_01.jpg
Groupe Bel. photo by Gilles Martin-Raget

 MAPFRE set race speed record so far
 Virbac Paprec 3 pass the Crozet Gate ahead of low pressure
 Low pressure train may resume?


02 February 2011
They are separated now either side of a venomous low pressure, but both of the Barcelona World Race’s leading two crews were considering where to set the red line today, how hard they have to push to maintain their differential to the boats behind.

read more
posted by BULKHEAD at 10:02| Comment(0) | 外洋レース

2010年12月31日

バルセロナワールドレース

10.12.31_01.jpg
12月31日スタートするバルセロナワールドレース出場選手一同。photo by JEAN MARIE LIOT / DPPI

 12月31日、2人乗り無寄港世界一周レースのバルセロナワールドレースがスペイン・バルセロナをスタートします。07〜08年大会に続いて2回目となるこの大会は、2人だけで世界を一周25000マイルを走破するヨットレースで、参加は前回の9チームから15チームに増加しました。使用されるボートは、ヴェンディグローブや5オーシャンズで使用されているIMOCA オープン60(全長18.28m、横幅約5.8m)。今回はフランスの〈FONCIA〉と〈Virbac-Paprec 3〉が新艇でエントリーしています(BHM編集部)。

 出場セーラーもオフショアレースのトップセーラーたち。ヴェンディグローブや5オーシャンズ、トランサット・ジャックヴァーブ、ボルボオーシャンレースといったタフなレースを経験しているセーラーがほとんどで、そのなかで異色に映るのは、〈MAPFRE〉に乗るIker Martinez(34歳)と Xabi Fernandez(33歳)です。

 ご存じの方も多いと思いますが、2人はオリンピック49er級で2回のメダル獲得(アテネ金、北京銀)をはじめ、2010年度の世界選手権でも金メダルを獲得しています。そんな、彼らはオフショアレースの経験もあり、スペインの〈MOVISTAR〉でボルボオーシャンレースに出場しています。

 バルセロナワールドレースは、今冬のオフショアニュースの中心になりそうです。

◎バルセロナワールドレース・エントリーリスト
Central Lechera Asturiana
Estrella Damm Sailing Team
Mapfre
Foncia
Fòrum Marítim Català
GAES Centros Auditivos
Groupe Bel
Hugo Boss
Mirabaud
Neutrogena
Président
Renault Z.E. Sailing Team
Virbac-Paprec 3
We Are Water
FRUIT

◎Barcelona World Race
http://www.barcelonaworldrace.org/

10.12.31_02.jpg
イケール(左)とザビ。おっさんになりましたが、49erワールドチャンピオンでオリンピック金メダリストです。photo Barcelona World Race

10.12.31_03.jpg
直前になり〈Hugo Boss〉のAlex Thomsonが虫垂炎の手術、というアクシデント。医者の判断でレースをスタートするようです。病床の写真でも腕にはHugo Bossの腕時計。しっかりしてます。photo Barcelona World Race

毎週木曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 09:27| Comment(0) | 外洋レース

2010年12月27日

大荒れ!シドニーホバート

10.12.27_02.jpg
コース上にあらわれた低気圧。この中に入っていかなければならないとは…。まさにクレイジー。photo by Rolex / Carlo Borlenghi

 26日にシドニーをスタートしたシドニーホバートヨットレースが大荒れの展開です。風が40〜50ノットに上がり、リタイア艇も出てきています。真正面のアップウインドで、最悪のコンディション。現在トップを走るのは〈Wild Oats XI〉。稲葉健太が乗る〈Wild Thing〉は27マイル差で追っています。(BHM編集部)

◎66nd Rolex Sydney Hobart Yachtrace Official website
http://rolexsydneyhobart.com/

10.12.27_05.jpg
WILD THING。ケンタ、生きてる? photo by Rolex / Carlo Borlenghi

10.12.27_03.jpg
RAN photo by Rolex / Carlo Borlenghi

10.12.27_04.jpg
WILD OATS XI photo by Rolex / Carlo Borlenghi

10.12.27_07.jpg
INVESTEC LOYAL photo by Rolex / Carlo Borlenghi

10.12.27_09.jpg
RAN photo by Rolex / Carlo Borlenghi

10.12.27_08.jpg
ICHI BAN photo by Rolex / Carlo Borlenghi

毎週木曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 19:43| Comment(2) | 外洋レース

2010年12月25日

豪シドニーホバート直前

10.12.25_01.jpg
スタートを待つシドニー湾。世界で最も有名なオフショアレースのひとつ、シドニーホバートヨットレースがはじまります。photo by Rolex / Carlo Borlenghi

 毎年12月26日(ボックシングデイ)恒例のオフショアレース「第66回シドニーホバートヨットレース」が今年もスタートします。コースは、シドニー湾をスタートして、タスマニア島のホバートまで628マイル。今年も40フィート前後のクルーザーレーサーから、100フィートのスーパーマキシまで87艇が出場します。

 シドニーホバートレースで毎年感心するのは、数年前から同じデザインで統一した公式ウエブサイトです。過去データがしっかり残されていて、シンプルに構成されています。また、いまでは常識になったライブ・トラッキング(航跡データ)も、以前から積極的に取り入れ、必要最低限の情報だけが表示されて非常に分かりやすい。今年もウエブサイトでレースを追っていきたいと思います。

 また、日本からは、ヨット界の貴公子兄弟の兄、ラッキーレディチームの稲葉健太が98フィートマキシ〈Wild Thing〉に乗艇するようです。これは〈Wild Oats XI〉をはじめとするマキシ軍団とのファーストホーム合戦が楽しみになりました。ケンタ、死なないよーに!(BHM編集部)

◎66nd Rolex Sydney Hobart Yachtrace Official website
http://rolexsydneyhobart.com/

毎週木曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 00:08| Comment(0) | 外洋レース

2010年10月26日

沖縄東海ヨットレース案内

沖縄東海ヨットレース2012案内
レース日程
 スタート:2012年4月29日 12時
 タイムリミット:2012年5月6日 15時
コース
 沖縄県宜野湾市・宜野湾港沖〜愛知県蒲郡ラグナマリーナ(720マイル)
部門
 IRC、ダブルハンド
参加資格(抜粋)
 LOA 9m以上のモノハル艇
 船舶検査証書・近海を有する艇(臨時航行区域変更証書は可)
 JSAF OSR カテゴリー3以上
 沖縄東海ヨットレース特別規定に適合する艇(ライフラフト(乗員100%、近海仕様)、406MHz衛星EPIRB、ビルジポンプ2台、衛星携帯電話、近海セット+パラシュートフラア4本、ライフブイ、予備メインセール搭載可、スピネーカー証書記載枚数+1枚搭載可)
出艇料
 IRC部門:300000円
申込み締切
 2012年2月29日

◎沖縄東海ヨットレース2012案内(PDF)

毎週木曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 08:43| 外洋レース

第52回パールレース案内

第52回 パールレース案内
レース日程
 スタート:2011年7月29日 12時
 タイムリミット:7月31日 15時
コース
 五ヶ所湾口〜利島(反時計)〜江の島(180マイル)
部門
 IRC、ORC(未定)、ダブルハンド(IRCショートハンド予定)
出艇料(予定)
 10m未満 65000円
 10m以上12m未満 75000円
 12m以上13m未満 85000円
 13m以上 95000円
 ダブルハンド部門 52000円
申込み締切
 2011年7月15日

◎パールレース案内(PDF)

毎週木曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 08:39| 外洋レース

2010年10月19日

VELUX 5オーシャンズ開幕

10.10.19_03.jpg
スタートして2日目。トップを走るBrad Van Liew〈Le Pingouin〉。photo onEdition

 10月17日、約3万マイルを走破するシングルハンド世界一周レース、VELUX 5オーシャンズがスタートしました。1982年にはじまる同大会は、BOCチャレンジ、アラウンドアローンと名称を変えて28年間続いています。日本人外洋セーラーにもなじみ深く、多田雄幸(クラスII初代優勝)、斎藤実(3度出場)、白石康次郎(07年大会クラスIで準優勝)などが活躍してきました。今回の参加は5艇で、日本艇は出場していません。第1レグは、ラ・ロシェル(仏)をスタートして、南アフリカのケープタウンへ向かいます。今回のコースは、その後、ニュージーランド、ブラジル、アメリカを経由。フィニッシュは来年初夏の予定です。


スタート地ラ・ロシェルには大観衆が集まりました。これから始まる大冒険を前に、選手たちはどんな気持ちなんでしょうか。想像できません

◎VELUX 5 OCEANS
http://www.velux5oceans.com/

毎週木曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 09:24| 外洋レース

2010年06月16日

仏〜伊、245マイルの祭典

10.06.16_03.jpg
初日インショア(コースタル)レースは迫力のスタートです。photo by Rolex/Kurt Arrigo

 12〜19日までフランス南部のサントロペをスタートし、コルシカ島沖の小さな岩(Giraglia)を回航し、イタリア・サンレモまでを競う「Giraglia Rolex Cup」が開催されています。この大会は、3日間のインショアレースと245マイルのディスタンスレースにわかれておこなわれるフランス、イタリア共同のヨットレースフェスティバル。ディスタンスレースは16日にスタートしますが、本大会でもライブのトラッキング(航跡図)も公開されます。ヨットレースは完全ライブ時代に突入ですね。

10.06.16_09.jpg
サントロペのハーバーの様子。photo by Rolex/Kurt Arrigo

10.06.16_04.jpg
ギリシアのヒロイン、アテネ五輪470金メダリストのソフィア・ベカトロウも出場しています。photo by Rolex/Kurt Arrigo

10.06.16_06.jpg
〈CONTAINER〉、〈SHOCKWAVE〉を追うミニマキシ〈JETHOU〉。photo by Rolex/Kurt Arrigo

10.06.16_07.jpg
〈CONTAINER〉(ドイツ。スキッパー:Udo SCHUETZ。デザイン:J/V 66。LOA:20.31m)。photo by Rolex/Kurt Arrigo

10.06.16_05.jpg
サントロペを背景に走る〈SWANDERFUL〉(SWAN45)。photo by Rolex/Kurt Arrigo

BULKHEAD magazine on twitter
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
丸玉運送
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 08:38| 外洋レース

2010年05月24日

おもしろかった!大島R

10.05.25_02.jpg
ファーストホームの〈エスプリ〉。photo 大島レース実行委員会

 5月23、24日、国内でもっとも歴史ある島まわりヨットレース「第60回大島レース」が開催されました。本大会は、葉山沖をスタートし、熱海沖の初島を回航、伊豆大島をまわって葉山へ戻る85マイルのオーバーナイトレースです。参加は、IRCクラス16艇、ORCクラブクラス10艇(ダブルエントリーあり)。2007年の同大会で出場艇が集まらず中止になったことを考えると、「完全復活」といえるのではないでしょうか。

 バルクヘッドマガジンは、今年も〈エスメラルダ〉で出場させていただきました。初島までは同型艇の〈エスプリ〉とテール・トゥー・ノーズでトップ回航。伊豆半島越しの風を狙って一旦岸に寄せてから、残っていた南東風で大島へズドン。ここまでは計画通りで快調に走ることができました。

 しかし、大島元町港の手前で日が暮れて、そこからカームエリアへ。それでも、大島南方の竜王埼まではジワジワ進みましたが、夜11時頃からまったくの無風地帯へ突入。いままで見えなかった後続艇の〈エスプリ〉、〈カラス〉の航海灯がうっすらと見えてきて、あれよあれよという間に追いつかれ……。という展開でした。

 夜中の2時ぐらいまでは、3艇が至近距離で並んでいたのですが、やや東寄りに位置していた〈エスプリ〉だけが、(ブローラインがあったのでしょうか)一瞬の風をつかんでスーッと抜けだして闇の中へ。翌朝には40分以上も差をつけられてしまいました。ホントにロングレースはむずかしい。

 ファーストホームは〈エスプリ〉です。IRC優勝は、ニューボートで負けなしの〈カラス〉、ORCクラブ優勝は〈チックタック〉でした。おめでとうございます!

 今年の大島レースは、軽風、曇天、真夜中から雨も降り出しましたが、やはり島まわりロングレースは、奥が深いというか、味があるというか、思い出深いというか、インショアブイまわりと違ったおもしろさがありますね。ロングレースの一喜一憂は、記憶に鮮明に残ります。大島レース実行委員会のみなさん、大変おつかれさまでした。大会案内にはじまり、エントリー作業を含めて、ストレスなくたのしめました。

 レース内容に関してひとつだけ提案させていただければ、これは、すべてのディスタンスレースにいえることですが、スタート時には極力ウェザーマークを設置してほしい、ということ。今回のようにポートスタートの可能性がある場合、スタートライン上は混乱必至となります。全艇が、“安全にハッピーに”レースをおこなうためにも、ぜひともご検討ねがいます。

 そういえば、大島をまわって三浦半島に向かっている最中、黒くて大きなイルカのような、クジラのような生き物を見ました。背びれが長くとがっていたので違和感を覚えましたが、あれはシャチだったのでしょうか? そもそも相模湾にシャチなどいるんでしょうか??

◎第60回大島レース成績
IRCクラス
1. KARASU(KING40)
2. FELLOWS(YAMAHA33S)
3. ESPRIT(SWAN42) ※ファーストホーム

ORCCクラス
1. TICTAC(FIRST31.7 TALLRIG)
2. Everything Everything(J/V9.6CR)
3. CRESCENT U(SEAM33)

◎大島レース大会ブログ
http://blog.goo.ne.jp/oshima-rc/

BULKHEAD magazine on twitter
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
丸玉運送
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 10:32| 外洋レース

2010年05月09日

沖縄東海レース航跡図公開

10.05.09_02.jpg
沖縄東海レースのトラッキングデータが、Google Earthで見られるようになりました(各艇の1時間ごとのポジションが比較できます)。5月1日、奄美大島東岸を通過した〈GUST〉の伸びがよくわかります。

◎沖縄東海レース(Google Earth)
http://okinawa.toscrace.jp/news/563

BULKHEAD magazine on twitter
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
丸玉運送
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 21:13| 外洋レース

2010年05月07日

沖縄東海レース2010成績

10.05.07_07.jpg
高気圧に囲まれ長丁場となった沖縄東海レース(720マイル)の成績が発表されました。1位の〈GUST〉(COOKSON12)は、2位の〈朝鳥〉(IAN MURRAY43)に49288秒という大差をつけての優勝です。〈GUST〉のみなさん、おめでとうございます! 表彰式は5月22日、エリカカップ公開艇長会議の場(蒲郡市民会館)でおこなわれるようです。

◎沖縄東海ヨットレース2010 成績
1. GUST(COOKSON12)修正時間535287
2. 朝鳥(IAN MURRAY43)584575
3. 1122TREKKEE(MUIR40)614207
4. 貴帆/Team Aomori(X37)622930
5. HINATA-MARU(J/V40)624766
6. ESPRIT(SWAN56)668145
7. COCORIN interland(ELLIOT16)748838
DNF SASHIBA5 FIRST45f5
DNF MONDAY NIGHT(SPRIT50MOD)
DNF MIROKU2(YOKOYAMA12M)
DNF PETITE(VITE31)
DNC Bengal7(Ohashi46)

◎沖縄東海ヨットレース2010
http://okinawa.toscrace.jp/

BULKHEAD magazine on twitter
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
丸玉運送
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 11:44| 外洋レース

2010年05月06日

続々フィニッシュ沖縄東海

10.05.06_02.jpg

 沖縄東海レース7日目。5月5日に〈TREKKEE〉、〈ESPRIT〉。深夜に〈COCORIN〉、6日早朝に〈HINATA-MARU〉が愛知県蒲郡へフィニッシュ。残すは〈KIHO〉のみとなりました。〈KIHO〉は、三河湾に入り最終アプローチに突入しています(6日6時現在)。あとわずか!

◎沖縄東海レース 到着時間(公式発表)
1. GUST 5月4日21時58分28秒
2. 朝鳥 5月5日4時54分56秒
3. 1122TREKKEE 5月5日14時04分22秒
4. ESPRiT 5月5日18時09分30秒
5. COCORIN interland 5月6日0時23分56秒
6. HINATA-MARU 5月6日4時41分27秒

沖縄東海レース OC トラッカー
◎沖縄東海ヨットレース2010
http://okinawa.toscrace.jp/

BULKHEAD magazine on twitter
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ダウンアンダーセイリングジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
丸玉運送
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 06:42| 外洋レース

2010年05月05日

ジャパンカップ2010公示

 8月10〜15日まで新西宮ヨットハーバーで開催される「外洋艇全日本選手権(ジャパンカップ)」のレース公示が発表されました。インショアブイまわり8レース、ディスタンスレース(28.6マイル、107.2マイル)が予定されています。参加申し込み締切は7月16日です。

◎関西ヨットクラブ
http://www.kyc.or.jp/

BULKHEAD magazine on twitter
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ダウンアンダーセイリングジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
丸玉運送
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 05:52| 外洋レース

GUST、朝鳥フィニッシュ

10.05.05_05.jpg
沖縄東海レース6日目。伊良湖水道から三河湾に入った〈GUST〉は5日22時頃にファーストホーム。〈ASADORI〉は6日5時頃にフィニッシュしました。おつかれさま!そのほかの艇団は、紀伊半島から続々と三河へ向かっています(航跡図は5時30分現在のものです)。あと少し!

沖縄東海レース OC トラッカー
◎沖縄東海ヨットレース2010
http://okinawa.toscrace.jp/

BULKHEAD magazine on twitter
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ダウンアンダーセイリングジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
丸玉運送
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 05:38| 外洋レース

2010年05月04日

沖縄東海、GUST大王崎へ

10.05.04_01.jpg
大会5日目。本州沿岸を流れる黒潮に乗った艇団は、快調に距離を稼げたようです。首位の〈GUST〉は三重県・大王崎手前へ。このままの速度を保てれば、残り24時間程度でフィニッシュできそうです。四国沖にいる後続グループは、しんどい戦いが続いています。がんばれ!
※〈MIROKU〉、〈SASHIBA〉は、リタイアしたもようです。

沖縄東海レース OC トラッカー
◎沖縄東海ヨットレース2010
http://okinawa.toscrace.jp/

BULKHEAD magazine on twitter
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ダウンアンダーセイリングジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
丸玉運送
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 05:26| 外洋レース

2010年05月03日

GUST先行、沖縄東海R

10.05.03_02.jpg
沖縄東海レース4日目。首位の〈GUST〉は快調に室戸岬沖へ(5月3日6時現在)。続いて〈ASADORI〉、その他の艇団は鹿児島〜四国間です。全艇黒潮に乗っているでしょうから、これからスピーディーに展開してくれることを祈ります!〈Monday Night〉と〈PETITE〉はリタイアとなりました。残念。

沖縄東海レース OC トラッカー
◎沖縄東海ヨットレース2010
http://okinawa.toscrace.jp/

BULKHEAD magazine on twitter
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ダウンアンダーセイリングジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
丸玉運送
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 06:06| 外洋レース