2012年03月29日

バルクヘッドリニューアル

 セーリングニュースを配信しているバルクヘッドマガジンは、3月30日にリニューアルすることになりました。さらにパワーアップして、日本、世界のセーリング情報をお届けします。アドレスが代わりますのでご注意を。(BHM編集部)


12.03.29_05.jpg
新アドレスは、
http://www.bulkhead.jp/
です。

おたのしみに!
posted by BULKHEAD at 21:39| Comment(0) | ニュース

2012年03月26日

デストップニュース最新号


 世界のヨットレースをお届けするデストップニュース最新号です。今回は、フランスのシングルハンドオフショア「Solo Duo Figaro Massif Marine 2012」にはじまり、毎年恒例カリブの祭典「第35回ハイネケンレガッタ」、マイアミセーリングシリーズのメルジェス24、20他。最後はボルボオーシャンレース・オークランドのインポートレースと、ブラジル・イタジャイまでの第5レグのスタート。〈アブダビ〉がバルクヘッド修理のために、ハーバーへ戻って修理&再出発。また、〈サンヤ〉がラダートラブルでオークランドへ戻っています。〈サンヤ〉はまだ帰港中で第6レグ(ブラジル〜マイアミ)のスケジュールを考えるとシンドイ戦いになりそうです。(BHM編集部)

12.03.26_04.jpg
ボルボオーシャンレースは恐怖の南氷洋へ突入しました。スタート8日を過ぎて、〈グルーパーマ〉、〈プーマ〉、〈テレフォニカ〉、〈カンペール〉の順番で第3チェックポイントへ向かっています。photo Hamish Hooper/CAMPER ETNZ/Volvo


〈テレフォニカ〉のオンボードはこのような恐ろしいことに…。言葉がありません

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 10:39| Comment(0) | ニュース

2012年03月16日

デストップニュース最新号


 世界のヨットレースニュースを毎週お届けするデストップニュース。まずは、フランス艇〈グルーパーマ〉が勝利したボルボオーシャンレースから。昨年のラグビーワールドカップでは、ニュージーランドに敗れたフランスですが、世界一周レースでリベンジを果たしました。グルーパーマは、バウセクションから浸水していて、水密のドアをあけると大量の水が…。後半は排水しながらのセーリングだったようです。第4レグの順位は、1位グルーパーマ(FRA)、2位プーマ(USA)、3位テレフォニカ(ESP)、4位カンペール(NZL)、5位アブダビ(UAE)、6位サンヤ(中国)でした。(BHM編集部)

12.03.16_01.jpg
第4レグトップのグルーパーマ。難関の太平洋縦断コースで他艇を振り切り優勝を果たしました。photo by IAN ROMAN/Volvo Ocean Race

12.03.16_02.jpg
上架されたグルーパーマ。バウセクションの損傷部分はカバーされ、修理がおこなわれています。photo by Marc Bow/Volvo Ocean Race

 続いて、ふたり乗り大西洋横断レース「La Solidare du chocolat」。フランスのSaint Nazaire(サンナザレ)を11艇がスタートしました。さらに、手漕ぎボート「ブーベ・ギアナ」。バルクヘッドマガジンでも先月紹介しましたが、ついにフィニッシュしたようです。しかし、荒波の中では遭難しているようにしか見えません…。

 最後は、五輪種目のマイアミセーリングシリーズ。この大会は、バカルディ社がスポンサーで、スター級では「バカルディカップ」として85年の歴史があります。今年のスター級は62艇が出場しました。注目は、ニュージーランドのハーミッシュ・ペッパーが新クルーと本格始動。日本のメルジェス32〈夜叉侍〉のタクティシャンをつとめる彼は、同チームの援助で新艇を建造しました。ボート名も〈Yasha Samurai〉です。ハーミッシュ・ペッパーは、クルーを交代したため、昨年末のISAFセーリングワールドには出場しておらず、ロンドン五輪の出場権利を持っていません。そのため、5月の世界選手権(フランス・マルセイユ)で、日本の鈴木/和田と同じように国枠を掛けて戦うことになります。スター級の残り国枠数は4つです。

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 08:05| Comment(0) | ニュース

2012年03月05日

デストップニュース最新号


 先週末、編集部がバタバタしていて掲載が遅れてしまったデストップニュース最新号。このニュースは毎週木曜日に更新されていますが、週末を一度挟んでしまうと、各ニュースの詳細を再確認するのが一苦労です。ニュースの配信と更新頻度が日に日に加速している現象は、情報を発信したい、情報を求めたいという人には好都合かもしれませんが、重要なニュースが追し出されてしまうので、ひとつのニュースの価値が下がっているように思えます。(BHM編集部)

 今週は、シドニーでおこなわれた18フッターから。ディンギーでは珍しくプロサーキットが存在する18フッター。オーストラリアでは、18フッターリーグと称して10月から3月までおこなわれているようです。

 続いて中国青島へ寄港したクリッパー世界一周レース。このレースは冒険心あふれるアマチュアセーラーを募集しておなわれるイベントで、「時間とお金があれば」出場できる世界一周ヨットレースです(次回2013-14大会の募集もはじまっているようです)。今回は10チームがエントリーし、昨年イギリスを出港。ルートは、ブラジル、南アフリカ、オーストラリア(西)、ニュージーランド、オーストラリア(東)、シンガポール、青島、米カリフォルニア、パナマ、米ニューヨーク、カナダ、アイルランド、イギリスとなっています。

 次は、オリンピックメダリスト、往年のアメリカズカップセーラーも出場したエッチェル級世界選手権(シドニー)。優勝はシドニー五輪470級金メダリストのトム・キングでした。さらにセーリングアラビアツアー、最後はなんと沖縄まで北上したボルボオーシャンレースが紹介されています。

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 11:16| Comment(0) | ニュース

2012年03月03日

応援ブラインドセーリング

12.03.03_06.jpg
 5月25〜27日に、神奈川県三浦市シーボニアマリーナで「全日本ブラインドセーリング選手権」が開催されます。ブランドセーリングとは視覚障害のセーラーがヘルムと主要ポジションを担当し、健常者がサポートするセーリング。このブラインドセーリングの世界選手権が、2013年にシーボニアマリーナで開催されることが決まっています。今回の全日本はプレワールドであり、またワールドへ向けた決起イベント。さて、この全日本、世界選手権を機に、「世界選手権支援、全日本走行会のチャリティーパーティー」が開催されることになりました。ブラインドセーリングに興味のある方、応援したいという方は、ぜひご参加ください。(BHM編集部)

◎ブラインドセーリング世界選手権大会支援及び全日本選手権大会壮行会チャリティーパーティーのご案内
日時:2012年5月18日 18時30分開場、19時開演
場所:リビエラ青山 港区青山3-3-3
参加費:10000円/1人
申し込み:ブラインドセーリング選手権実行委員会 シーボニアマリーナ TEL. 046-882-5475
イベント案内・参加申込用紙(PDF)

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 16:00| Comment(1) | ニュース

横浜・ボートショー開催中

 3月4日まで、横浜でジャパンインターナショナルボートショーが開催中です。今年は、パシフィコ横浜(みなとみらい)に屋内展示場、横浜ベイサイドマリーナが屋外展示場と、2会場に分かれています。2日金曜日は、雨にもかかわらず人足が途絶えることなく、結構なにぎわいを見せていました。普段、見られないボート、ヨットの見学だけでなく、気になっているマリングッズの説明を聞いたり、ウエアやシューズも特別価格で購入できたり、なかなか楽しいイベントです。ボートショーは日曜日まで開催されています。みなさん、ぜひ横浜へ。わたくしは湘南ビーチFMでラジオレポートやってます。(BHM編集部)

◎ジャパンインターナショナルボートショー
http://www.marine-jbia.or.jp/boatshow2012/

12.03.03_01.jpg
マリングッズを販売するネオネットマリン。特大の無料カタログがもらえます

12.03.03_02.jpg
ウエア、グッズを中心に販売するノースセールジャパンハーケン。番長がいます

12.03.03_03.jpg
マリンスポーツのトランスポーター全般。ヨットでは船台、スパー類を扱うファクトリーゼロ

12.03.03_04.jpg
マリンウエア、シューズを販売する一点鐘。ブーツが安かったです

12.03.03_05.jpg
今年も気になったのは堀内浩太郎さんの水中翼ボート。フォイラーモスのように空を飛ぶボートです

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 07:21| Comment(0) | ニュース

2012年03月01日

MUSTO新サイトオープン

12.03.01_01.jpg
 3月1日、英国の本格派セーリングブランド、MUSTO(ムストー)の日本サイトがオープンしました。新製品の紹介やブランドヒストリーをはじめ、オンラインショップでは商品をダイレクトに注文できます。また、3月4日には、HMYCクラブレース第5戦「MUSTO CUP 2012」が開催されます。会場の葉山マリーナではMUSTOの新作モデルの展示も行われるとのこと。おたのしみに!(BHM編集部)

◎MUSTO(日本サイト)
http://www.musto.jp

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 09:06| Comment(0) | ニュース

2012年02月24日

デストップニュース最新号


500回記念のデストップニュース最新号。これまでオンボードから解説したり、海から泳いで登場したセバスチャンですが、記念号にしては意外とあっさりしてます。さて、今週のラインアップは、中国三亜のVORインポートレース、セーリングアラビアツアー最終戦、地中海のシーズイン、モナコのプリモカップ、オーストラリア18フッター、アンティグアで開催されているRORCカリビアン600、チームニュージーランドとトレーニングするAC45ルナロッサ。悪天候回避のためショートディスタンス後、一旦ハーバーへ戻り、翌朝スタートしたVOR第4レグ。〈プーマ〉は前日の43マイルショートコースでカームにつかまり、なんと40分遅れでフィニッシュ。翌朝、艇団はニュージーランド・オークランドへ向けて時間差スタートしました。(BHM編集部)

12.02.24_02.jpg
ブッダ像を背に走るプーマは、第4レグステージ1(ショートディスタンス)でまさかの最下位。翌朝、プーマは40分遅れでスタートしました。photo by Amory Ross/PUMA Ocean Racing/Volvo Ocean Race

12.02.24_01.jpg
こちらはボルボオーシャンレースと同時進行のボルボオーシャンゲーム。スタートして2日目ぐらいで、テクニカルトラブルのため丸1日中断。再開はリアルボート(実際に出場している艇団)の位置を予想した地点から、全員揃って再スタートとなりました。わたくしのBULKHEADER号は、派手な成績を収めることもなく地道に走っております。始めちゃったものは止めるに止められず、この頃は修行している気分になってきました。

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 01:44| Comment(0) | ニュース

2012年02月17日

3月ジャパンボートショー

12.02.17_05.jpg
 3月1〜4日まで「ジャパンインターナショナルボートショー2012」が開催されます。今年は、横浜みなとみらいのパシフィコ横浜(屋内展示)と、横浜ベイサイドマリーナ(海上係留展示、体験乗船プログラム実施)の2会場で催され、国内外160社、大小164艇が展示されるようです。ボートショーは国内最大の海の展示イベント。バルクヘッドマガジンもたのしみにしています。(BHM編集部)

 今年もイベントは盛りだくさん。ウエブサイトが例年以上に充実しているので、事前にチェックしてから足を運びたいですね。バルクヘッドマガジンを応援していくださっている企業では、一点鐘、ファクトリーゼロ、ノースセールジャパン、ネオネットマリンが出展します。

 ノースセールジャパンは、学生から社会人セーラーまで実際のセーリングで役立つセーリングセミナー「North U」を開講します。ただいま講習会参加者を募集中(参加者には、もれなくボートショー会場入場チケットをプレゼント)。申し込みは、ノースセールジャパン・ウエブサイトの案内ページからどうぞ。参加希望者が多い場合は抽選になります。申し込みはお早めに!

12.02.17_02.jpg

◎ジャパンインターナショナルボートショー「North U」案内
会場:パシフィコ横浜展示ホール2F会議室
日時:3月3日
講習内容:
1. 10:30〜12:00
ディンギーセーラーのためのベーシックセールトリム
講師:白石潤一郎
内容:ディンギーセーリングの基本について、質疑応答の時間を多く割きます。日頃の疑問を解消してレベルアップを目指したいセーラーに。

2. 13:00〜14:30
クラブレーサーのためのベーシックセールトリム
講師:大山卓宏(キールボート担当)
内容:トリムのノウハウを身に付けて、セールのパフォーマンスを引き出しましょう。使用テキスト 『NORTH U − アップウィンドセールトリム』

◎ジャパンインターナショナルボートショー
http://www.marine-jbia.or.jp/boatshow2012/

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 15:26| Comment(0) | ニュース

デストップニュース最新号


 世界のセーリングニュースを紹介するデストップニュース。今週は、アフリカの北西スペイン・ランサローテ島、プエルトカレロで開催されたRC44シリーズ第1戦から。今年RC44にエントリーするのは14チーム。アメリカのオラクルチームは参戦しませんが、ロシア系チームが多く、豊富な財力・資源力がうかがわれます。また、スロベニアの〈TEAM CEEREF〉には、早福和彦選手が乗艇しています。(BHM編集部)

12.02.17_01.jpg
低迷する欧州グランプリボート界で注目を集めるRC44。次回はポルトガル・カスカイスです

 続いて中東ツアーのセーリングアラビア、日本から市野直毅選手が挑戦したウォーレンジョーンズ・インターナショナル・ユースレガッタ、ACに参戦するチームコリアのスキッパー、クリス・ドレパーがルナロッサへ移籍。ネイサン・アウトリッジとフィン級のギル・スコットが抜擢されたというニュース。ネイサンは、49er級界最速のセーラーであり(12月・ISAFセーリングワールド優勝)、2011年度モス級ワールドチャンピオンでもあります。メルジェス32では、昨年まで〈Bliksem〉にも乗艇していました。ネイサンは49er級セーラーのなかでも、独特のスタイルがあり、自由自在に操るハンドリング力は突出しています。トム・スリングスビー、ベン・エインズリーといったロンドン五輪メダル候補筆頭のスーパースターもAC入りを発表していることもあり、この流れが継続されれば、アメリカズカップに新風が巻き起こりそうです。

 続いて、ベン・エインズリーの69条問題その後。RYA(英・ロイヤルヨットスコードロン)は、(すでに社会的制裁を受けている?)ベンへの処罰を与えないことを決めたというニュースです。この結果はある意味予想されたものですが、ベンに処罰を与えるべき、という意味ではなく、どこか釈然としない部分が残ります。昨年のシドニーホバートレースの外部援助問題もそうですが、競技に政治的な要素が絡んでいるようにも見られます。保守的な見方をすれば、これでひとつの判例ができてしまい、今後、世界で似たような事件が起こった場合、判例にならい…「お咎めなし」になるのか? という不安もあります。

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 10:03| Comment(0) | ニュース

2012年02月09日

デストップニュース最新号


 あれ? セバスチャンは? 病気で声が出ないということで代役が解説する今週のデストップニュースです。まずは、プレイバック映像の1987年アメリカズカップから。アメリカのヒーロー、デニス・コナー率いる〈スターズ&ストライプス〉が、オーストラリア〈クッカバラ III〉を4-0で破ってカップを奪取。母国で大パレード後、ホワイトハウスでレーガン大統領にカップを手渡すというシーンもあります。(BHM編集部)

 続いて、1月29日にアフリカ・セネガル(ダカール)を出発した「ブーベ・ギアナ」。これは、シングルハンド外洋手漕ぎボートレースで、なんと2600マイル(40〜60日)を手漕ぎボートで走るそうです。参加は男子22人、女子1人。フランス人の考える冒険は、日本人の常識を逸していますね。

 続いて、フィガロで優勝したジェレミー・ベユー(Jeremie Beyou)が、ヴェンディグローブに出場するにあたり、Maitre Coq(鶏肉加工会社?)というビッグスポンサーを得た、という話。さらにタフガイ揃いのボルボオーシャンレース第3レグフィニッシュ。シンガポールに寄港したクリッパー世界一周。最後はアラブの国をセーリングで転戦するセーリングアラビアツアー。ルートを見ると命に関わる危険な匂いがプンプンします。

 最近、フランス色がより濃くなって、はたしてバルクヘッドマガジンの読者が興味を持ってみているのか不安なデストップニュース。自分自身も、こんなにフランスのことばかり詳しくなってどうするんだという疑問も…。日本にも、世界のニュースに国内情報を入れてを伝えるセーリング動画ニュースがあってもいいかもしれませんね。

12.02.09_03.jpg
セーリングアラビアツアー。船はFARR30ぽいです

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 21:40| Comment(0) | ニュース

2012年02月02日

デストップニュース最新号


 シンガポールからお届けする今週のデストップニュース。まずは、オマーンではじまった女性セーリングスクールから。イスラム圏での女性スポーツはまだまだ認知されておらず、ことセーリングに関しても同様です。今後、女性セーラーの活躍できる場ができるのでしょうか? はじめの1歩です。続いて、マラッカ海峡を抜けて三亜へ向かう、ボルボオーシャンレース第3レグ。これだけ走ってトップ艇団は至近距離の戦いです。熱いですね。次にマイアミで開催されたISAFセーリングワールドカップ第2戦マイアミOCR。一部のトップ選手は出場しましたが、やはりアメリカ大会は参加選手が少ないのが難です。各クラス順当な選手が優勝を飾りました。この大会後、引き続きマッチレース女子のロンドン五輪最終クオリファイ(参加国選考)がおこなわれます。最後は、カタマランで南アメリカ・ホーン岬を一周する冒険セーリング。フランス人は、すばらしく、おかしなことを考えますね。(BHM編集部)

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 20:03| Comment(0) | ニュース

2012年01月27日

デストップニュース最新号


 今週のデストップニュースは、あっと驚く、セバスチャンが海から泳いで登場(!)。内容は、第3レグ・ステージ2がはじまったボルボオーシャンレース。中国の〈サンヤ〉はいつの間にか合流して、モルジブ・マーレから再スタートしました。また、キーウエストレースウィーク、アメリカIFDS世界選手権、マレーシア・ロイヤルランカウイレガッタ、ニュージーランドのAC45ルナロッサの進水などを紹介しています。(BHM編集部)

 さて、バルクヘッドマガジンで毎週掲載している「デストップニュース」をはじめ、一昨年あたりから動画系セーリングニュースを多く目にするようになりました。独自に取材したものから、大会が提供する素材などを編集して制作されているもので、その多くは、YOU TUBEのような動画共有サイトなどを通じて無料で閲覧できます。今後、動画ニュースはセーリング情報の中心的役割を果たすことでしょう。

 先日、編集部宛に「インサイド・セーリング」(Inside Sailing)という新しい動画系ニュースの案内が届きました。内容は、昨年10月に開催された学生ヨッティング世界選手権、オプティミスト級世界選手権、オリンピック種目の紹介など26分にわたって紹介されています。なかでも、学生ヨッティング世界選手権(日本からは神戸大が出場)と、インドチームをピックアップしたオプティミスト級は、独自の取材で濃い内容になっています。インサイドセーリングは、毎月25日に発行されるとのこと。

 さまざまな視点を持つ動画ニュースの登場は楽しみです。ただ、気になるのは、世界的にセーリングメディアのビジネスが減少傾向にあり、どのようにして継続していくのかということ。わたくし個人的には、このような動画ニュースサイトの運営にも興味津々です。


インサイドセーリング

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 00:00| Comment(0) | ニュース

2012年01月25日

新刊「海が燃えた日」案内

12.01.25_02.jpg
 過去3度にわたる日本のアメリカズカップ挑戦を内側から描いた書籍「海が燃えた日」の案内です。日本がアメリカズカップに挑戦したことをリアルタイムで知っている学生はいないかもしれません。「海が燃えた日」は、ニッポンチャレンジをゼロから作り上げた山崎達光氏、武村洋一氏ふたりのオールドソルトが書き上げました。発売は2月初旬です。みなさん、ぜひ読んでみてください。(BHM編集部)

◎「海が燃えた日」紹介文
 160年の歴史を持つ世界最高峰のヨットレース、アメリカズカップ。ニッポンチャレンジを組織してアメリカ杯獲得の夢を追い続けた山崎達光氏と、氏の右腕としてシンジケートを支えた武村洋一氏が、あらためて3回にわたる挑戦の内幕を綴った。日本がどうやって未知の世界に足を踏み入れ、戦い、何を訴え、何を残したか。そして、なぜ挑戦をやめてしまったのか……。2000年大会を最後に、日本のアメリカズカップ挑戦は途絶えている。本書は、若いセーラーをはじめとするチャレンジ継承者たちへ向けての熱きメッセージでもある。

【第1章】アメリカズカップとニッポンチャレンジ小史(武村洋一)
世界最高峰のヨットレース「アメリカズカッップ」の歴史をひも解くとともに、同レースへの日本の挑戦を軸に、海、船、日本人と海との関わり、日本の海洋スポーツを語る。

【第2章】ニッポンチャレンジはこう戦った(山崎達光)
1992年、1995年、2000年のアメリカズカップに挑んだニッポンチャレンジのチェアマン(会長)が、3回にわたる挑戦の内幕を自ら綴る。ニッポンチャレンジの記録と記憶。

【第3章】「なぜ挑戦しないのか」──対談:武村洋一×山崎達光
日本からのアメリカズカップ挑戦が途絶えて10年が過ぎたいま、あらためて歓喜と苦難の道のりを振り返るとともに、次代を担うセーラーたちへチャレンジの継承を熱く訴える。

「海が燃えた日」
武村洋一・山崎達光 著
A5判・上製、232頁
価格2,100円(税込)
発行:舵社

※2012年2月初旬、全国書店にて発売
※本書の売上印税は、日本セーリング連盟を通じて東日本大震災の被災地のセーラーに寄付されます。

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 09:14| Comment(0) | ニュース

2012年01月19日

デストップニュース最新号


 オーストラリアオフィスからお届けする今週のデストップニュース。まずは、ボルボオーシャンレースの第3レグのインポートレース。ケンリードの激しいステアリングが分かります。インポートレースは〈アブダビ〉が勝利しました。続いて、シンガポール選手が優勝したニュージーランドのオプティミスト級世界選手権。ディーン・バーカーのコメントがあります。日本にたぶん存在しない(?)オーストラリア・フライング15選手権。アメリカズカップに参戦を表明したベン・エインズリー(BARレーシング)など。(BHM編集部)

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 20:21| Comment(0) | ニュース

2012年01月12日

デストップニュース最新号


 世界一周最短記録に挑戦するジュール・ベルヌトロフィーに出場したフランスの〈Banque Populaire〉(40mマキシトライマラン)が記録を更新。なんと45日13時間42分53秒で、世界一周を達成しました。艇長はフランスの名オフショアレーサーであり、アメリカズカップのチームエナジーのスキッパーもつとめるリュイック・ペイロン(52歳)です。(BHM編集部)

12.01.12_01.jpg
Banque Populaireチーム。photo by BPCE

 続いてボルボオーシャンレース第2レグのダイジェスト。ボルボオーシャンレースは、今週14日、UAEアブダビ〜中国三亜の第3レグがスタートします。また、第2レグの途中、リギントラブルによりマダガスカル島でストップしていた〈サンヤ〉が再スタートを切り、アブダビへ向かっています。長い旅になりそうです。

 2011年をスポットで振り返るフラッシュバックは、オーストラリア・モスワールドから。優勝はネイサン・アウトイッジ。チャーリー・マッキーのウイングセールも話題になりました。

 ほかに、フィガロ、ツール・ド・フランス、RC44世界選手権、トラサット・ジャッキーヴァーブ、新しくサーキットをはじめるマルチハルワンデザイン70、トランサット650(ミニトランサット)、モンスーンカップで優勝したイアン・ウィリアムス、パースISAFワールドなど。

 最後に強烈映像満載のクラッシュ&バーン特集です。これほどの衝撃映像があっても、大きな事故がないなんて、ヨットとセーラーって頑丈にできているものですね。

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 16:12| Comment(0) | ニュース

2012年01月05日

デストップニュース最新号


 2012年最初のデストップニュースです。まずは、フィニッシュ後にひと悶着あったシドニーホバートレースから。今年のシドニーホバートでは、ラインオナー艇〈インベスティック・ロイヤル〉が、レース中にテレビ局のヘリと無線交信したことから、レース委員会からプロテストを受けるという事件がありました。(BHM編集部)

 交信の内容は、〈インベスティック・ロイヤル〉に乗艇していた、セールメーカーCEOであるマイケル・コクソン氏が、ライバル艇である〈ワイルドオーツ〉が使用しているセールの種類を尋ねたというもの(ヘリの交信者は種類が分からないのでセールの色で回答した)。この交信が、RRSで禁止されている外部援助にあたると指摘されました。

 しかしプロテストは棄却。その理由は、〈ワイルドオーツ〉にセールを販売したコクソン氏は、仕事上の個人的な興味から尋ねたもので、この交信は〈インベスティック・ロイヤル〉の援助にはあたらない、とされたからです。少々、腑に落ちない結果のように思えますが、どうなんでしょう?? 見えない相手と戦うロングレースで、ライバル艇のセールチョイスが分かったら、戦術を練る上で大きな「得」になるように思えます。

 デストップニュースは、続いて2011年ニュースのフラッシュバック。アメリカズカップ・ワールドシリーズ、アウディ・メッドカップなど。また、(個人的に)急激に伸びてきそうなオンライン・ゲームの「ヴァーチャル・レガッタ」を特集しています。

12.01.05_05.jpg
シドニーホバートの総合優勝は〈Loki〉(Reichel Pugh 63)でした。photo Rolex / Daniel Forster

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 15:21| Comment(0) | ニュース

2011年12月29日

デストップニュース最新号


2011年最後のデストップニュース、今週はオフショアウィークです。まずは、オーストラリアからシドニーホバートヨットレースのスタート、世界一周記録に挑戦しているジュールベルヌトロフィー、ボルボオーシャンレース第2レグのダイジェスト、トランサット、クリッパー世界一周レースを紹介しています。しかし…。このデストップニュースは、何をどうして運営資金を得ているんでしょうか???

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 16:12| Comment(0) | ニュース

2011年12月22日

デストップニュース最新号


デストップニュース最新号は、パース2011ISAFセーリングワールドの特集。全種目のメダルレースを中心に紹介しています。49er級の沈、レーザー級でポート艇がスターボード艇のスタンをかわし切れずに衝突する場面は、空撮映像ならではの衝撃シーンですね。(BHM編集部)

11.12.22_02.jpg
 また、日本チームが活躍したワールドニュースを2つ紹介します。12月3〜10日までタイ・プーケットで開催されたキングスカップで、〈KARASU〉(KING40。斜森オーナー)がIRC 1クラスで優勝しました。〈KARASU〉は、優勝した9月ジャパンカップ後に自艇をタイへ運搬し、オール日本人チームで挑戦しました。日本チームの優勝は「初」とのことです。遅ればせながら、おめでとうございます! 〈カラス〉チームを特集した大会ニュースはコチラに。(photo by Guy Nowell)

11.12.22_01.jpg
 続いて、18日までスペイン・バルセロナで開催された、メルジェス32バルセロナウインターシリーズで、日本の〈BROS〉(亀井オーナー/ヘルムスマン)が優勝しました。おめでとうございます!(photo by eventmedia)

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 16:31| Comment(0) | ニュース

2011年12月15日

デストップニュース最新号


デストップニュース最新号はシンガポールで開催されたエクストリームセーリングシリーズ、ISAFセーリングワールド、ケープタウンをスタートした世界一周ボルボオーシャンレース、トランサット、クリッパーレース、世界記録に挑戦するジュールベルヌトロフィーを紹介しています。

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 22:50| Comment(0) | ニュース