2011年07月20日

デストップニュース最新号


 仏・ツーロンのサマーオフィス(?)からお届けするデストップニュース最新号。まずはヘルシンキで開催されたフィン級ヨーロッパ選手権からです。優勝はジャイルズ・スコット(GBR)。フィン級は49er級と同じくらいイギリスが強力で、ロンドン五輪でメダル獲得は間違いないでしょう。本大会でも3位にアンドリュー・ミルズ、9位にエド・ウエイトといったGBR勢の活躍が際立ちました。さらに、このヨーロッパ選手権に出場していない、大本命のベン・エインズリーが控えています。(BHM編集部)

 続いて、AC45ニューマシンでトレーニングするチームニュージーランド。ケン・リードがスキッパーをつとめる〈プーマ〉のトランスアトランティックへの挑戦。7月フランスを転戦するツール・ド・フランス。ボルボオーシャンレースの〈アブダビ〉など。ブラックバードの〈アブダビ〉デザインはカッコイイ!

11.07.20_05.jpg
アブダビ・オーシャンレーシング(UAE)。スキッパーは、アトランタ五輪470級銀メダル、シドニー五輪スター級銀メダル、アテネ五輪ではシェリー・ロバートソン(イングリング級金メダル)のコーチだったイアン・ウォーカー(GBR)です。前回VORでは〈グリーンドラゴン〉のスキッパーを務めました。関係ありませんが、BHM編集部とは同学年です。photo by Abu Dhabi Ocean Racing

毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 19:58| Comment(0) | ニュース

2011年07月14日

デストップニュース最新号


 毎週、世界のヨットレースニュースを伝える「デストップニュース最新号」です。トップニュースは、ワールドマッチレースツアー・スウェーデン大会で優勝したイアン・ウィリアムスから。(BHM編集部)

 今年のWMRTはフランチェスコ・ブルーニやピーター・ギルモアといった往年のベテラン選手がランキング上位に立っているのが特長で、昨年までの顔ぶれとは若干変わってきています。その背景には、若手トップセーラーのステップアップがあります。イアン・ウィリアムスがエクストリームセーリングシリーズに参戦、アダム・ミノプリオがボルボオーシャンレースの〈カンペール・ETNZ〉に合流、ベン・エインズリーが五輪キャンペーンを本格化、トーバー・ミスルキーがアメリカズカップのベネズエラチャレンジのスキッパーに抜擢されるなど、いまが旬の若手トップセーラーが、ひとつ上の舞台へあがったのも理由でしょう。

 続いてフランスから、約1カ月間、ロングとインショアレースを繰り返して同国沿岸をまわるツール・ド・フランス、クラス40によるレ・サーブル〜オルタ〜レ・サーブル、じわじわと参加艇が増え、15チームによるワールドサーキットがおこなわれているRC44カリアリ大会、〈ランブラー100〉が、2975マイルを6日22時間8分2秒でラインオナーを飾ったトランスアトランティック(大西洋横断レース)、マキシトライマランの〈Banque Populaire V〉が出場したブリティッシュ・アイランドレース。

 デストップニュースは、日本では一度も紹介されたことのないレースもあってなかなか興味深いですね。それにしても、毎週、いろんなヨットレースがあるものです。

11.07.14_01.jpg
イタリア・サルディニア島カリアリで開催されたRC44。この大会はマッチレース(プロドライブ可)とフリートレース(オーナーヘルム限定)によるヨットレースです。photo by Nico Martinez / RC44 Class

毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 09:50| Comment(0) | ニュース

2011年06月29日

デストップニュース最新号


 毎週世界のヨットレースニュースを動画配信するデストップニュース最新号。今週は、バルクヘッドでも紹介したワンデザイントライマラン「MOD70」のテストセーリングから。(文/BHM編集部)

 続いて、荒れに荒れたイギリス・ワイト島一周(50マイル)の「ラウンド・ザ・アイランドレース」。80回の記念大会で、今年は約2000艇出場、438艇がリタイア、16艇がDSQという、とんでもない内容となりました。588艇出場するIRCクラスでは、470級メダリストのニック・ロジャース(GBR)がヘルムを務めた〈SUNDOWNER〉が総合優勝を飾りました。日本とはケタ違いのヨットレースですね。

 ほかにドイツ「キールウィーク」、イアン・ウィリアムスが勝ったWMRT「ポルトガルマッチ」、M34で新展開を迎える「ツール・ド・フランス」、米・東海岸ニューポートをスタートして大西洋を横断する「トランスアトランティックレース」、イタリア「ジラグリア・ロレックスカップ」。ヨットオタクでもついていけない程のマニアックネタが満載です。

11.06.29_04.jpg
イギリス最大のキールボートの祭典「ラウンド・ザ・アイランドレース」(ワイト島一周レース)。なんと約2000艇、セーラー1万6千人が集まりました。photo onEdition

毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 16:54| Comment(0) | ニュース

2011年06月21日

デストップニュース最新号


 セバスチャン・デトレモ(Sebastien Destremau)が、フランス・サントロペで開催中のGiraglia Rolex Trophyに出場するTP52〈Paprec Recycling〉のオンボード(しかも、わざわざセーリング中)から解説する今週のデストップニュース。今週もオタクネタ満載です。まずはマルセイユで開催されたアウディメッドカップ第2戦。最終決着を迎えたシングルハンドレース、ジェネラリ・ソロの紹介です。(BHM編集部)

 ボルボオーシャンレースからは、2005〜2006年大会で〈ABN AMRO ONE〉で優勝したマイク・サンダーソンが、中国チーム〈SANYA〉のスキッパーに抜擢されたニュース。イギリスのチームオリジンを離れ、一線を退いたかに思えたマイク・サンダーソンですが、今月ドイルセール・ニュージーランドのセールス・デレクターに就任したというびっくりに続く、びっくりニュースとなりました。

 続いてイギリス・ウエイマスで開催されたセールフォーゴールド。最後は、スイスでおこなわれたカタマランのD35クラスによるBol d’Or 201です。こちらは、エルネスト・ベルタレッリ率いる〈アリンギ〉が優勝しました。前回アメリカズカップでオラクルのラリー・エリソンと泥試合を演じたベルタレッリですが、いまも自ら舵を持って戦う姿勢は、本当にカタマランが好きなんだなと感心します。アリンギチームは、エクストリームセーリングシリーズにも参戦しています。それほどカタマランが好きなら…。

11.06.21_03.jpg
メッドカップ・マルセイユ大会、TP52クラス優勝は〈コンテナー〉(ドイツ)でした。早福さん、おめでとうございます!photo by Stefano Gattini_Studio Borlenghi/Audi MedCup

毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 21:34| Comment(0) | ニュース

2011年06月15日

デストップニュース最新号


アメリカズカップ12メーター級の名艇〈IKARA〉からSebastien Destremauが紹介するデストップニュース最新号です。最初は、サンフランシスコでおこなわれたAC45オラクルチーム、ジェームス・スピットヒル艇とラッセル・クーツ艇のトレーニングで、クーツが恐怖のノーズダイブ。大迫力シーンです。続いて先週、韓国・京畿道で開催されたワールドマーチレーシングツアー・コリアマッチカップ。決勝はビヨン・ハンセン(SWE)とフランチェスコ・ブルーニ(ITA)の対決となり、3勝2敗でハンセンが同大会初優勝を飾りました。

フランスのジェネラリ・ソロは、ルカートへ向かうレグに突入。ひとりで操船しているとは思えない迫力のセーリングです。さらに、フランスの銀行がバックアップする巨大カタマラン〈Banque Populaire V〉のニュース。大西洋横断42回、世界一周3回という、すさまじい経歴を持つロイック・ペイロンを艇長に、世界一周ジュールベルヌ・トロフィーに挑戦します。Banque Populaireという銀行は、フランスの多くのレガッタやチームを応援していて、町中にセーリングの写真を使った銀行広告を見かけます。

最後はイタリア・サルディニアの超ゴージャス、スーパーヨットレガッタ、18フッターのマークフォイ・トロフィーも紹介されています。(BHM編集部)

11.06.15_04.jpg
デンマークで開催された18フッター「マークフォイ・トロフィー」(ヨーロッパ18フッタースキフグランプリ2011)に20艇が出場。〈Pica〉(GBR)が優勝しました。photo by Christophe Favreau

毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 14:52| Comment(0) | ニュース

2011年06月09日

海外ニューストピックス

11.06.09_13.jpg
ISAFセーリングワールドカップ英セールフォーゴールドで8位へアップした近藤/田畑。photo onEdition

------------------------------------------------- 
・先週、イタリア・サルディニアで開催されたメルゲス24ボルボカップ第4戦にスリーボンドチームが出場しました。今回は、ヤング(?)チームで、中村匠(ヘルム)、笹木哲也、吉藤博章、内野航太、山田寛というチーム構成です。日本経済大4年の内野は、キールボート海外遠征初参戦。大会は4レースおこなわれ、スリーボンドチームは8位で終えました。
・韓国でワールドマッチレーシングツアー、コリアマッチカップが開催されています。ただいま、クオリファイ(予選)がおこなわれ、谷路選手がピットをつとめるピーター・ギルモア(ヤンマーレーシング)が好調。本大会には、フランチェスコ・ブルーニ(ITA)、イアン・ウィリアムズ(GBR)、マシュー・リチャーズ(FRA)、トーバー・ミルスキー(AUS)らに加え、ニュージーランドの若手、フィル・ロバートソンも出場しています。
・6月9〜12日まで、米ニューヨーク・ライでメルゲス32全米選手権が開催され、日本の〈スレッド〉(大倉俊オーナー/ヘルム)が出場します。がんばれ!
トランスパックに出場するベンガルチームが、ただいまロサンゼルスに向けて太平洋を回航中。現在4000マイル走破したようです。くわしくはベンガルブログへ!

・英ウエイマスで開催中のセールフォーゴールド。本日から決勝シリーズに入り、日本勢は奮戦しています。日本チームの情報は記事でお伝えしていますが、そのほかバルクヘッドマガジン的みどころをいくつか。
 470男子:五輪本番でかならず登場する顔ぶれが揃っています。ベルチャー/ページのワールドカップ連覇、五輪テストイベント出場権がかかった地元GBR同士の戦い、突然登場してきたアルバロ(POR)。フランス7対フランス44の対決、シメ・ファンテラ(CRO)をはじめNZL212、FRA27など若手選手にも注目です。
 470女子:こちらもトップセーラー全員集合。現在トップは、新生コンビのミルズ/クラーク(GBR)。トップグループは、序盤に失格するなどペナルティを抱えているので、後半戦の戦い方次第でまだまだ分かりません。日本の近藤/田畑は、カットレースができて8位まであがりました。
 49er:こちらもGBR軍団が戦いの中心になります。トップ10のメダルレースにGBRが3、4艇入る実力ですから、だれが勝っても不思議なし。といいつつ、アウタレッジ/ジェンセン(AUS)がサラリと金メダルということもありえます。日本の牧野/高橋は、現行クラスルールに沿ったニューポートで大健闘中。決勝シリーズでも同様の戦いができれば本物でしょう!
 レーザー:デルタロイドレガッタで安田が123艇中16位の好成績をあげましたが、今回は伸び悩んでいます。レーザー級は、ひとつのきっかけで30位前後もアップダウンするきびしいクラス。このなかで安定してトップ10に入る、GBRの2艇、AUSのトム・スリングスビーは常識を逸しているといえます。GBR対決はニック・トンプソンがトップで後半へ折り返します。
 レーザーラジアル:以前も書きましたが、ラジアル級のトップは得意不得意の風があるようで、強風になるとマーフィー・アナリス(IRL)、ムルタラ・サリ(FIN)が強い。風域を問わず安定しているのは、オランダ、ベルギーあたりでしょうか。
 RS:X男子:ニック・デンバシー(GBR)が首位で予選を終えました。奥さん(サラ・エイトン)を引退させてまで五輪に掛けているわけですから、負けられない戦いです。尋常でなく手足が長いトム・アシュレイ(NZL)の後継となるジャン・ポール・トビン、デルタロイドレガッタで優勝した韓国にも注目です。
 RS:X女子:マリナ・アラバウ対ブランカ・マンションのスペイン対決は、本大会いちばんの目玉かもしれません。圧倒的な実力のふたりが同じ国というシチュエーションは、スター級ブラジルのトーベン対シェイドのようなもの。近年の対決だとマリナが若干勝ち越しているようですが、昨年のワールドではブランカが金メダルを獲得しています。
 スター:デルタロイドでマストを折って戦線離脱したイアン・パーシー(GBR)をはじめトップセーラー勢揃い。先週、南米で開催されたSOTO40のミツビシセーリングカップに出場していたトーベン・グラエルは不参加のようですが、スター級の選手はオリンピック艇種のなかでも、プロセーラーゆえに別の流れで動くのでなんとも…。
 フィン:ベン・エインズリー対ギル・スコット対エド・ウエイトのGBR対決に注目。現在、ベンが5レースを終えて5点という破格の走りを見せています。 彼のブログによると、この大会はかなり気合が入っているようです。(BHM編集部)

sailfever on livestream.com. Broadcast Live Free

メルゲス24ボルボカップのビデオ。笹木選手のインタビューもあります

毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 11:08| Comment(0) | ニュース

2011年06月08日

デストップニュース最新号


今週のデストップニュースです。AC45の継続採用とエントリー経費の大幅削減を決めた第34回アメリカズカップ。AC72の登場は2012年7月になるとのこと。アメリカズカップに関しては、某チームに日本が関わるという噂もあります。この辺は正式決定次第、お伝えいたします。フランス・ブレストで6月2〜5日まで開催されたエコール・ナヴァーレ。この大会は、オープン6.5、5.7、J/22、J80、LONGTZE、M34などのキールボートレガッタです。続いてフランスのシングルハンドシリーズレース、ジェネラリソロ。今回はルカート〜マルセイユを往復するコースで17艇が出場しました。最後は、フランク・カマス率いるグルーパーマのボルボ70によるトレーニング。ボルボオーシャンレースのスタートは今年10月29日です。話は変わりますが、プーマの新艇〈マー・モストロ〉(=Mar Mostro。海の怪物?)のデザインはかっこいいですね。(BHM編集部)

11.06.08_03.jpg
プーマの新艇〈マー・モストロ〉。チームは今週のニューポートアニュアルレガッタ出場後、大西洋を横断するトランアトランティックレースに出場し、カナリー諸島ランサローテ島をベースにトレーニングするようです。メインセールのフットに描かれているのは…タコの足? photo by Dan Armstrong

毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 08:56| Comment(0) | ニュース

2011年06月02日

デストップニュース最新号


 今週のデストップニュース最新号は、まずトルコ・イスタンブールで開催されたエクストリームセーリングシリーズ第3戦。この大会では、エクストリーム40というカタマランが採用され、11チームが出場していますが、先日紹介した〈アリンギ〉のクラッシュシーンを例に上げるまでもなく、その迫力はハンパありません。次回アメリカズカップ艇AC45によるフリートレースもおおよそイメージできますね。優勝はテリー・ハッチンソンの〈アルテミス〉(SWE)、2位は〈エミレーツ・チームニュージーランド〉(NZL)、3位は〈グループ・エドモンド・ロスチャイルド〉(FRA)でした。(BHM編集部)

 続いて、ドイツでおこなわれたワールドマッチレーシングツアー。こちらは、フランスのフランチェスコ・ブルーニが優勝。アメリカズカップ、ボルボオーシャン、そしてオリンピックが近づいてきて、昨年とスキッパーの顔ぶれが変わってきています。なかでも、ピーター・ギルモアがスキッパーで、日本の谷路泰博、早福和彦も加わる〈ヤンマーレーシング〉、ニュージーランドの若手、フィル・ロバートソン〈ワカレーシング〉が健闘しています。

 強風シリーズとなったオランダ・デルタロイドレガッタでは、フィンランドとオランダの対決となったマッチレースのファイナルでは、オランダ艇がノーズダイブでクルー2人がボートの外へ投げ出されるトラブルもありました。最後は、ついに最終目的地、ラ・ロシェルに到着したベルックス・5オーシャンズ。総合優勝はアメリカのブラッド・ヴァン・リューが手にしました。

毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 05:40| Comment(0) | ニュース

2011年05月25日

デストップニュース最新号


 デストップニュース最新号は、Sebastien Destremau本人がテレビ中継の解説をつとめたアウディ・メッドカップ第1戦カスカイストロフィー。TP52クラスは、アメリカの〈Quantum Racing〉、SOTO40クラスはスペインの〈Iberdrola〉が優勝しました。5艇により競われたSOTO40は、カスカイスの強風に予想通りのパフォーマンスを見せてくれましたが、〈Iberdrola〉と他の実力差があり、盛り上がりはいまひとつ…のように見えましたが、みなさんはどのように感じましたか? SOTO40は2012年から東南アジアを転戦するアジアカップがスタートする予定で、また姉妹艇SOTO30も発表されています。(BHM編集部)

 続いてフランス・マルセイユで開催されたクラシックヨットレース、Calanques classiques 2011。テキサス・コーパスクリスティのメルゲス24世界選手権。アフリカ・ナンビアでカイトサーフィンの世界最速記録に挑戦しているSail Rocketチーム。ニュースでは20ノットを記録とのことですが、本日のプレスリリースによると40ノット出したそうです。バルクヘッドマガジンでは、ずいぶん前から彼らのプロジェクトを紹介していますが、(本当は資金繰りなど大変なのでしょうが)、超熱心でいつも楽しそうにやってるようにみえます。目指せ、60ノット!

毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 22:34| Comment(0) | ニュース

2011年05月23日

JSAF河野会長のスピーチ

 5月初旬、ロシア・サンクトペテルブルクで開催されたISAFミッドイヤーミーティング。この会議の終了直前におこなわれた、日本セーリング連盟(JSAF)の河野博文会長のスピーチを紹介します。震災に関して日本がスピーチしたことは、一部の海外メディアで紹介されていたので、ご存知の方もいるかもしれません。スピーチ後、会場は全員が立ち上がり拍手の嵐。感動的だったという意見が多く寄せられたようです。また、このスピーチの後、フランスヨット協会より4月後半にイエールで開催されたフランス・セーリング・オリンピックウィークの日本チームのエントリー費を全額寄付のため返却する申し出があったとのことです。(BHM編集部)

------------------------------------------------------------------

 陛下、会長、会議の最後にお話をする機会をいただいてありがとうございます。私が発言の機会をお願いしたのは、日本セーリング連盟を代表して、またおそらく日本の人々を代表して、といっても許されると思いますが、すべての国々、すべてのMNA(ISAF Member National Authorities)、すべてのセーラーのみなさまに対して、震災の直後から寄せられたお悔やみ、お見舞い、そしてご支援に関し、深甚なる感謝の意を表したかったからであります。

 私たちは、そうしたサポートによって本当に勇気づけられ、また感激しております。ありがとうございました。この感謝の気持ちを表現する適切な言葉がありません。それは私の英語力のせいではなく、表現のしようがないほど私たちの感謝の気持ちが深く強いからであります。

 セーリングに関することだけをご報告申し上げます。われわれは何人かのセーラーの命を失いました。セーラーの家族も失いました。セーラーの家も失いました。約10カ所のセーリングボートのハーバーが破壊されました。その地域のほとんど全てのセーリングボートが失われました。

 しかしながら、よい話を付け加えさせていただきます。その時、いくつかのセーリングチーム、高校生や大学生が練習中でした。彼らは地震を察知し、津波の来襲を予期したのです。そしてそれぞれのハーバーに帰港し、無事に避難することができました。それは地震からわずか30分以内に行われたのです。この結果、全員が無事でした。あるケースでは、セーリングクラブの若い女性スタッフがひとりでレスキューボートに飛び乗って彼らを呼び戻しに行き、帰港させ、そして避難させたのです。

 JSAFは募金をはじめています。また、被災地域に送るべく、セーリングボートを集めようとしています。そして被災地のセーラー、特にジュニアセーラーに他の地域でのセーリング機会を提案しています。また、この旗とステッカーを使ってチャリティーレースを行いつつあります。

 われわれのナショナルチームのメンバーたちは、海外の大会に参加する際に支援を呼びかけようと計画しています。私は、みなさまに、この活動のサポートをご検討いただきたいと思います。

 最後に、私は、われわれはこの甚大な被害からすでに復旧、復興に着手していること、そして必ずや復興を遂げると固く決意していることをお伝えします。再度みなさまに深く感謝申し上げます。(スピーチ/河野博文JSAF会長)


------------------------------------------------------------------

※元は英語なので、やや硬い日本語になっています。また、ISAFの名誉会長は元ギリシャ国王・コンスタンティン陛下であることから、ISAFの会議では常に最初は 「Your Majesty, Mr. President、Ladies & Gentlemen」ではじまります(JSAF国際委員会・戸張房子委員長)。
※スピーチは、リオ五輪艇種決定投票の後におこなわれたもので、投票に影響したものではありません。

毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 15:46| Comment(1) | ニュース

2011年05月19日

デストップニュース最新号


デストップニュース最新号は、ポルトフィーノトロフィー、フランスで開催された41マイルのショートオフショア「ツール・ド・ベル・イレ」。こちらはマキシトライマランの〈GITANA 11〉が2時間42分の新記録で優勝しました。続いて、マルセイユで開催されたワールドマーチレーシングツアー「マッチレースフランス」。ファイナルはフランスのベテラン同士の対決となり、Damien IehlがBertrand Paceを破って優勝しました。米チャールストンをスタートしたベルックス5オーシャンズ、ボルボオープン70〈Groupama〉の進水、2艇の新艇TP52が浸水するアウディメッドカップ・カスカイス大会のプレビュー。新艇〈Azzurra〉の進水式で、俳優ジャン・レノとトップモデルのエバ・パドバーグが試乗するシーンも紹介されています。最後は、オラクルレーシングが優勝したRC44・オーストリア大会(オーストリア・トラウン湖)のニュース。サンディエゴ大会に続くサーキット第2戦も、13チームにより激戦が繰り広げられました。(BHM編集部)

◎最新のヨットレースのニュースはこちらでも紹介しています。
BULKHEAD magazine × SAIL
http://www.bulkhead.jp/

毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 09:51| Comment(0) | ニュース

2011年05月17日

海外ニューストピックス

-------------------------------------------------
・テキサス・コーパスクリスティで始まったメルゲス24世界選手権(参加32艇)。日本から出場の〈Esprit〉は、大会初日を11-4位の成績で8位でスタートしました。トップに立ったのは、北京五輪470級金メダルのネイザン・ウィルモットが乗る〈Embarr〉(IRL)。〈UkaUka Racing〉(ITA)の連覇を阻むことはできるでしょうか?
・英トーベイでレーザーSB3世界選手権が開幕。地元イギリスを中心に119艇も集まり盛大に開催されています。注目は、レーザー界の伝説で、前回のボルボオーシャンレースでCEOを務めたグレン・バークですが、エントリーリストをざっとみただけでも、49er級のネイザン・アウタレッジやレーザー級のトム・スリングスビーがいたり、このクラスの人気沸騰ぶりが伺われます。
・北京五輪470女子金メダルリストのテッサ・パーキンソン、シドニー五輪470女子金メダリストのベリンダ・ストールのクルー同士が、470級で新チームを結成しました。テッサ・パーキンソンは、パルマとイエールで、別のクルーと出場してキャンペーンを準備していまいしたが、まさかベリンダ・ストールと組むとは驚きです。西オーストラリア州出身のふたり。今年のISAFセーリングワールドがパースで行われることを考えると、広告塔としても活躍しそうです。
・6月18日からクロアチアで開催されるORC世界選手権に過去最高となる119艇(!)がエントリー。9割がイタリア、クロアチアで占めれられますが、世界ではORCも元気です。
・アメリカズカップ挑戦者代表のマスカルゾーネ・ラティーノが挑戦を断念。スポンサー獲得が困難なことが主な理由です。挑戦者代表はアルテミスが継ぐという噂。
・来週からオランダでISAFセーリングワールドカップ「デルタロイドレガッタ」が開催されます。日本のナショナルチームはそろそろ出発でしょうか? バルクヘッドマガジンは現地に行かず、国内から情報をお伝えしたいと思います。
・バルクヘッドマガジンはオランダに行かない代わりに、5月28日におこなわれる第61回大島レース(葉山〜初島〜伊豆大島〜葉山)にエスメラルダで出場します。運営スタッフのみなさん、今年もよろしくお願いします!


国際420クラス協会からトレーニングビデオが4本紹介されています。420セーラーは要チェック(http://www.420sailing.org/)。目隠し練習方法などは、他の艇種にも使えそうです
-------------------------------------------------

毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 10:42| Comment(0) | ニュース

2011年05月11日

デストップニュース最新号


久々に紹介するデストップニュースは、イタリア・ポルトフィーノで開催されたウォーリーヨット(スーパーマキシ)の祭典、ネスプレッソカップ(ネスプレッソはエスプレッソマシンのブランドです)。この大会はバルセロナワールドレースで優勝したロイック・ペイロンが広告塔をつとめています。77艇が出場したグランプリ Guyader(仏)のドラゴン級。往年の名セーラー、ローリー・スミス(GBR)が2位になりました。フランスのシングルハンドレース、ソロ・コンカーノ、ポルトガル・カスカイスのワールドシリーズ(8月)へ向けて、オークランドのトレーニングを終えたアメリカズカップ・AC45を紹介しています。(BHM編集部)

毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 22:05| Comment(0) | ニュース

2011年05月07日

海外ニューストピックス

-------------------------------------------------
・5月6〜8日までイタリア・ヌマナでメルゲス24ボルボカップが開催されています。日本からは〈スリーボンド〉(中村健次ヘルム)、〈ブロス〉(山田 寛ヘルム)が出場しています。がんばれ!
・5月11〜21日まで、アメリカ・テキサス州コーパスクリスティでメルゲス24世界選手権が開催されます。日本からは、チーム初出場となる〈エスプリ〉(浜崎栄一郎ヘルム)が参戦します。
・ロシア・サンクトペテルブルクでISAFミッドイヤーミーティング開催中。五輪艇種の決定に世界中が注目しています。投票は本日5月7日。
・5月3日までタイ・パタヤでおこなわれたトップ・オブ・ザ・ガルフレガッタで、PLATU25クラスに出場した〈Lucky Lady〉が2位を獲得。
VESTAS sailrocketチームがアフリカ・ナンビアで世界最速記録に挑戦中です。
・申し込み締め切り迫る。5月14日に相模湾で「Sail for Smiles Yacht Race 2011」が開催されます。本大会は被災地支援を目的とするキールボートレースです。
(BHM編集部)


艇をバージョンアップして世界最速(カイトボード)に挑戦するsailrocket。ウイングセールがなくなったように見えるのは気のせいでしょうか。。
-------------------------------------------------


毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 06:10| Comment(0) | ニュース

2011年04月23日

海外ニューストピックス

11.04.23_01.jpg
マヨルカ島パルマで開催中のPALMA VELA。J80クラスには22艇が出場しています。

-------------------------------------------------
・スペイン・マヨルカ島パルマでマキシ、TP52、J80、ドラゴン級、ORC、IRC、クラシックヨットの祭典、PALMA VELA2011が開催されています。
WMRTコリアマッチカップ・予選に日本からアルバトロスチーム、本吉夏樹スキッパーが参戦。がんばれ!
・第34回アメリカズカップにエミレーツ・チームニュージーランドが正式エントリー。NZL政府は3600万ドル(約23.5億円)投入とか…。
・RSフィーバがイタリア・マルタ島のBirzebbuga Sailing Clubに、ユース用トレーニングボートとして16艇進水。イギリスからヨーロッパ全域へ広がりつつあるRSシリーズ。今年のRSフィーバ世界選手権は7月にオランダ・ブライニッセで開催されます。
・ニュージーランド・WAKATEREでオプティミスト級ナショナル選手権が開催されています。大会にはディーン・バーカーが訪問したり、オラクルレーシングによるウイングセールのOPが登場したり、300艇以上が出場する大盛況ぶりです。今年のOP級世界選手権は12月ニュージーランドNapierで開催されます。
・アジア最大級のキールボートレガッタ、タイ・パタヤで開催されるトップ・オブ・ザ・ガルフレガッタに日本から数チームが参戦。
・2年に1度開催されるふくやカップ・アリランレースに日韓33艇エントリー。
・岩手県リアスハーバー宮古で開催予定だった2011年インターハイ・セーリング競技が、秋田県本荘マリーナで代替え開催に(岩手日報より)。
(BHM編集部)
-------------------------------------------------

BHM特設掲示板:BHMフォーラム
毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 21:34| Comment(0) | ニュース

2011年04月15日

海外ニューストピックス

11.04.15_01.jpg
ボルボオーシャンレースに参戦する〈カンペール〉が進水。じわじわと盛り上がってきました。photo by Chris Cameron

-------------------------------------------------
・中国青島でエクストリームセーリングシリーズ第2戦が開幕。チーム・ニュージーランド、レッドブル、アリンギ、アルテミスなど11チームが出場しています。このシリーズには、アメリカズカップには関わらないアリンギやルナロッサが参加しています。
・10月開幕のボルボオーシャンレース、2チームエントリーしているスペインから〈テレフォニカ〉が参戦発表。また、カンペール(with チーム・ニュージーランド)のボートがニュージーランドでお披露目されました。
・アメリカズカップに韓国が正式エントリー。ディンギーやマッチレースなど日本とも交流が深い韓国。だれがチームに関わるのか気になるところです。
・仏ツーロンの近く、ラ・セーヌ・シュルメールで「470スプリングカップ」が開催されています(18日まで)。イエールSOFを前に日本ナショナルチームが集合。大会初日は2レースを終えて、1位NZL、2位松永/今村、3位原田/吉田。女子にオーストラリアの金メダリストクルー、TESSA PARKINSONが出場していますが、パースISAFワールドの広告塔である彼女が復帰?
・仏ラ・ロシェルではレーザー級「ヨーロッパカップ」(17日まで)が開幕しました。この地元レースにイエールSOFを控えた日本選手、安田、城が出場しています。
・5月14日に相模湾でおこなわれるチャリティーヨットレース「Sail for Smiles」のホームページができあがりました。レース公示、参加申込書などの書類がアップされています。
日本OP協会に2011年度のナショナルチーム(内定)が発表されています。3月に予定されていたナショナルチーム選考レースは、震災の影響で中止になりました。
(BHM編集部)
-------------------------------------------------


カンペールチーム進水式、初セーリングの様子。日本のSWINGチームに合流したことのあるクリス・ニコルソン艇長。一躍、時の人ですね

BHM特設掲示板:BHMフォーラム
毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 08:28| Comment(0) | ニュース

2011年04月07日

デストップニュース最新号


デストップニュース最新号は、Jean Pierre Dick と Loick Peyronが優勝したバルセロナワールドレース、オーストラリア505世界選手権、スター級南半球選手権、アメリカズカップエントリーなどが紹介されています。また、バルセロナワールドレースは2位に〈MAPFRE〉のIker MartínezとXabi Fernándezが入りました。MAPFREはプリンセスソフィアのメインスポンサーにもなっています。(BHM編集部)

BHM特設掲示板:BHMフォーラム
毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 01:14| Comment(0) | ニュース

2011年03月29日

海外ニューストピックス

11.03.29_01.jpg
中国チームがアメリカズカップ参戦を発表。photo by Americas Cup Media

・中国チームが第34回アメリカズカップ挑戦を発表。中国は2度目の挑戦で、今回は中国人選手を中心に中国製ボートで挑むようです。エントリー締切りは今週3/31。残る発表はどこでしょう。韓国? ラース・グラエルが加入したというARGOチャレンジ?
・タイ・サタヒップで日本タイ合同のOPクリニックが開催されています。https://sites.google.com/site/kansuiren/thailand_clinic-1/2011-report
・ゴールデンウィークに予定されていた種子島東京レースが秋以降延期に。
・4月1日までオーストラリア・ハミルトンアイランドで505級世界選手権開催しています。日本ではその姿をみなくなりましが…。
・4/3〜9までスペイン・パルマでISAFワールドカップ、プリンセスソフィアが開幕します。今年は650艇の参加を集めましたが、ドラゴン級、SKUD18級、ソナー級は参加が少なく中止になりました。
・日本メルゲス24軍団(エスプリ、スリーボンド、ブロス)、4月の海外遠征は中止に。エスプリは5月の米ワールド、スリーボンド、ブロスは、7月ヨーロッパ選手権を目標に活動しています。
・10艇が進水予定で2012年から欧米でワンデザインレースを行うと発表しているFARR400(Premier Composite Technologies)がドバイで進水。オールカーボン仕様でIRC TCCは1.230(トライアル)だそうです。
・5月相模湾で予定されていた関東ミドルボート選手権、相模湾ビッグボートレガッタは中止になりました。http://www.geocities.co.jp/Athlete/9226/

BHM特設掲示板:BHMフォーラム
毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 10:40| Comment(0) | ニュース

2011年03月22日

被災地、石巻を訪ねて

 3月22日に『石巻を訪ねたセーラーのレポート』を掲載しました。しかし、記事掲載時と現在の被災地の状況が刻々と変わってきていることや、また、読者が誤解を招くかもしれないデリケートな内容を含んでいたことから、記事掲載を一旦ふせさせていただきます。レポートを書いたセーラーは、一昨日より再度石巻市を訪問し、ふたたび援助活動をおこなってきたとのこと。石巻市は、まだ電気は通っておらず、水も不足している状況です。一刻も早い物資援助、被災地のみなさまの生活の確保を願います。(BHM編集部)

BHM特設掲示板:BHMフォーラム
毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 14:36| Comment(0) | ニュース

2011年03月21日

インターナショナル12より

11.03.21_03.jpg
日本のA級ディンギーと交流のあるインターナショナル12クラス協会のウエブサイトに、日本のセーラーへのメッセージが記されています。

『Our thoughts are with our Dinghy-friends in Japan』

◎The International Twelve Foot Dinghy Class Association
http://www.12footdinghy.org/

BHM特設掲示板:BHMフォーラム
毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 15:42| Comment(0) | ニュース