2009年09月08日

トライマラン世界最速達成

Alt_Hydropt?re - _Gilles Martin-Raget.jpg
500メートル平均51.38ノットを記録した〈l’Hydroptere〉。Photo by Gilles Martin-Raget

 トライマラン艇〈l’Hydroptere〉(Alain Thebault艇長)が、世界最速新記録を達成しました。なんとそのスピード「51.38」ノット! 測定地はフランス・イエールで、風速28ノットのなかで計測されたようです。瞬間最高速度は55.5ノット(時速103キロ)だったとか。現在WSSRC(World Sailing Speed Record Council)に申請中とのことです。


FANTASTIC!

BULKHEAD magazine on twitter
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ダウンアンダーセイリングジャパン
トーヨーアサノ
SWING
一点鐘
VELOCITEK
日本X35ワンデザインクラス協会
海快晴
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 06:17| Comment(0) | 小ネタ

2009年08月18日

本日必見、ガイアの夜明け

09.08.17umikaisei.jpg
メールサービスのアラーム機能やガジェットなど続々新機能が登場している天気情報サービス「海快晴」

 8月18日、テレビ東京系列で放送されている「ガイアの夜明け」のなかで、天気情報サービス「海快晴」を運営するサーフレジェンド社が紹介されるそうです。マリンに特化した海快晴は、信頼度が高く、セーラー御用達の携帯ツール。バルクヘッドマガジンはヨットの回航やレースでフル活用しています。今夏にPC版がリニューアルされ、ガジェットを使って自分好みの情報が得られる便利なシステムになりました。放映は本日午後10時から。ぜひご覧ください。

日経スペシャル「ガイアの夜明け
異常気象を追え!〜命を守る気象情報ビジネス〜
8月18日(火)午後10〜11時

ガイヤの夜明け
サーフレジェンド

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ダウンアンダーセイリングジャパン
トーヨーアサノ
SWING
VELOCITEK
日本X35ワンデザインクラス協会
海快晴
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 07:07| Comment(0) | 小ネタ

2009年08月14日

BHM海外で紹介されてます

scuttlebut_lrw.jpg
バルクヘッドマガジンのレーザーラジアル女子世界選手権の写真がScuttlebuttのphoto galleryに掲載されています

 バルクヘッドマガジンが撮影したレーザーラジアル級女子世界選手権の写真が、アメリカ最大のウエブマガジンScuttlebuttと国際レーザークラス協会(International Laser Class Association)で写真集として取り上げてもらってます(レーザーは8枚以降の写真です)。そのほか、いくつかの海外のメディアでもニュース写真として掲載されました。海外で認めてもらえるとうれしいものですね。どうもありがとうございます!

ilca_lrw.jpg
国際レーザークラス協会のウエブサイト。次号の雑誌「Laser world magazine」にも載るそうです

◎Scuttlebutt
http://www.sailingscuttlebutt.com/
◎International Laser Class Association
http://www.laserinternational.org/
◎photo SAIL!
http://www.bulkhead.jp/photo/photo.html

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ダウンアンダーセイリングジャパン
トーヨーアサノ
SWING
VELOCITEK
日本X35ワンデザインクラス協会
海快晴
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 19:06| Comment(0) | 小ネタ

2009年04月01日

携帯天気予報、使ってる?

RZ3H5235.jpg
海に出る時には天気予報を確認。波が山に変わりますヨ。photo by Junichi Hirai

 海に出るとき、いちばん気になるのは天気です。海に出る前は天気図とテレビのニュースをチェック。またマリーナや海に出ている時は、携帯電話のサービスで気象情報を調べることが多くなりました。

 ロングレースや遠方へ回航をしているときは、重要ポイント(例えば、太平洋岸でいえば、石廊崎や御前崎、大王崎、潮岬など)のリアルタイム気象情報がわかると便利で安心です。「逃げる心構え」をするにもいいでしょう。

 普段の練習やレースでも、ケイタイの天気情報はよく使います。小網代界隈では、南風に変わるタイミングなどは、伊豆大島測候所の情報が役に立つことがあります。ただし、相模湾奥の江の島だと大島から遠すぎて、風が届かずに日が暮れてしまうこともあり、このあたりは経験則をもとに調整しています。

 また、レースの撮影をしているときは、風、波だけでなく、光も重要になってきます。「午後になって風が南にまわると、上マークの撮影がいい感じ。逆にランは逆光になるなぁ」と、そんなことを考えているわけです。

 さて、最近は「海快晴」というケイタイ天気サイト(有料です)を使っていて、これがとても便利。このサイトは、マリンの特化した全国エリアの天気情報サービスで、ディンギー、クルーザー、ウインドサーフィン・ウエイブ/スラローム、フィッシング、サーフィンなど細かいジャンル分けが特徴です。

 観測ポイントも細かく、相模湾近辺でいえば、乳が崎(大島)、元町港(大島)、竜王崎(大島)、城ヶ島、城ヶ島沖、小網代湾口部、黒崎の鼻、荒崎、荒崎沖、佐島マリーナ沖、長者がア、葉山沖、材木座海岸、江の島ヨットハーバー、江の島南側沖、辻堂沖、えぼし岩、相模川河口……。まだまだいっぱいあります。とにかく細かい。

QR_Code(バルクヘッド).jpg
海快晴の携帯サイトへは上のQRコードからアクセス。バルクヘッドを携帯でご覧になっている方はこちらから

 ぼくは半年ぐらい使っていますが、いちばんよく見るのが風の予報です。1時間毎の風速予報が公開されていて、これは正直に言って当たることもあれば、ハズレることもある。このあたりは、ケイタイの予報を情報のひとつとして、現場の状況を組み合わせて考えています。

 こうしたケイタイによる海の情報収集は、これからもっと盛んになるんだろうな、とつくづく感じます。

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
SWING
海快晴
エクストリーム・レーシングチーム
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 05:13| Comment(0) | 小ネタ

2009年03月11日

間寛平さん、LA到着!


太平洋横断70日間。2009年元旦に鴨川を出港した間寛平さんと比企啓之さんが、無事アメリカへ到着しました。おつかれさま!

◎KANPEI EARTH Marathon
http://www.earth-marathon.com/

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
SWING
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 18:59| Comment(0) | 小ネタ

2009年02月24日

ジェット噴射で空中散歩


Water-Powered Jet Pack。これはおもしろそうです。

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
SWING
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 10:02| Comment(3) | 小ネタ

2009年02月18日

湘南サバニクラブ葉山

02.18_sabani.jpg
葉山のサバニがテレビ取材を受けました。photo by 湘南サバニクラブ葉山

 琉球地方に伝わる伝統漁船のサバニ。マッチレースでおなじみの伊藝選手から「サバニを沖縄から葉山に持ってくる」という話を聞いたのは昨年の初夏のことでした。以来、数名の仲間で毎週水曜に海に出てトレーニングしています。この湘南サバニクラブ葉山の活動が、テレビ神奈川で放映されます。視聴可能な方はぜひご覧ください。

◎2月19日(木) 神奈川テレビ「ハマランチョ」12:00〜13:30
「湘南に行こう!…沖縄の古代海洋術を葉山に」のコーナーは、12:30から放送。携帯ワンセグデジタル3Chで視聴可能です。
◎神奈川テレビ「ハマランチョ」
http://www3.tvk-yokohama.com/hamarancho/

湘南サバニクラブ葉山とは?
 昨年10月に沖縄・座間味からサバニを葉山大浜へ輸送。現在、内田正洋(海洋ジャーナリスト)、永井(アウトドアフィットネスインストラクター)、今村(アウトドアフィットネスインストラクター)、伊藝徳雄(プロセーラー)の4名で沖縄のサバニを乗りこなす事で何かを見つけようと活動中。毎週水曜日の朝6時から葉山大浜で練習しています。

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
SWING
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 12:10| Comment(0) | 小ネタ

2009年01月27日

まったりとアイスヨット



 氷上を走るアイスヨット。シャープな顔立ちのスピードボートからクリンカー張りのトラディショナルまで、さまざまあるようです。こんなに広い湖でセーリングしたら気持ちよさそう。一度、乗ってみたい乗り物です。

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
SWING
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 00:14| Comment(0) | 小ネタ

2009年01月16日

日本のハイドロボート

 日本が誇る奇才ボートデザイナー堀内浩太郎さん(大正15年生まれ)設計のハイドロフォイルボート。縦列2人乗りが戦闘機のコクピットみたいです。かっこよすぎる!



======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
SWING
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ

posted by BULKHEAD at 18:01| Comment(2) | 小ネタ

2009年01月11日

セーリングギアウエア今昔


(動画)ハーケン社のイメージビデオ

 セーリングギアを製造販売するハーケン社のイメージビデオが、やたらかっこいい。跳ねるベアリングボールにはじまり、時系列でセーリングの歴史とウインチやブロックの製造過程を紹介しています。手作業でウインチを製作している場面は一見の価値あり。職人技です。
◎HARKEN
http://www.harken.com/

 また、ヘリーハンセンのウェブサイトでは、同様に80年代から現在のボルボオーシャンレース(ERICSSONチームをサポート)までのレースシーンが効果的に使われています。こちらも、滅茶苦茶かっこいい。
◎HELLY HANSEN
http://www.hellyhansen.com/campaigns/display/ert/

 カンティングキールやハイドロが実用化され、禁断の扉を開けてしまった印象もある21世紀のレースボートですが、艤装品やウエアもずいぶん進化しましたね。

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
SWING
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 11:46| Comment(0) | 小ネタ

2009年01月04日

間寛平さん、地球一周へ


(動画)出港直後の間 寛平さん。航海の様子は随時ウェブサイトで公開されています

 お笑いタレントの間 寛平さん(59歳)が挑戦している、マラソンとヨットで世界一周するアースマラソン。この壮大な冒険は、2008年12月から2年以上を掛けて世界一周を目指します。

 走行距離は、陸上2万キロ、海上1万6000キロ(約8640マイル)で、日本、太平洋、アメリカ、大西洋、ヨーロッパ、中央アジア、中国、日本というルートで走る、とてつもないアドベンチャーです。

 間 寛平さんは、12月17日に大阪をスタートして、マラソンで千葉県鴨川へ(691.9キロ)。1月1日にヨットで太平洋横断へ出港しましたが、悪天候により千倉漁港に避港。天候が回復するのを待って、1月3日にあらためて出港しました。

 注目のヨットは、元マネージャーの比企啓之さんが所有する〈エオラス〉(ブリストルチャネルカッター28)です。ヨットの航程は、比企さんも同乗して2人で走ることになります。

 冬の太平洋日本近海は、世界でも危険とされる海域。日本領域を抜け出すことが、ファーストミッションとなるでしょう。おふたりとも無理をなさらず、お気をつけて。

◎アースマラソン 公式ブログ
http://www.earth-marathon.com/
◎海宴隊 整備日誌(船の準備、サポート)
http://aeolus.exblog.jp/


======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
SWING
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 23:11| Comment(1) | 小ネタ

2008年10月22日

photo SAIL! 更新しました

bhm2008.10-01.jpg

 photo SAIL! にX35全日本選手権・西宮の写真をアップしました。ぜひ、ご覧ください。

 また、バルクヘッドマガジンではバナー広告を募集しています。全国の現役セーラーやボートオーナーへダイレクトにメッセージを伝えたい方は、下記の媒体資料をご覧になったうえ、editor@sailmagazine.jpまでご連絡をください。

◎バルクヘッドマガジン媒体資料
ご案内:http://www.sailmagazine.jp/ad/advertise01.pdf
料金等:http://www.sailmagazine.jp/ad/advertise02.pdf

◎web SAIL!
http://www.sailmagazine.jp/

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
SWING
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 09:39| Comment(0) | 小ネタ

2008年10月08日

海中を飛ぶサブマリン!

 潜水艇を開発するグループのDEEP FLIGHTより「Super Falcon」と名付けられた3万7000フィート(約1万1300メートル)潜水可能の新型艇が進水しました。

 DEEP FLIGHTは、アメリカの冒険家、スティーブ・フォーセット氏が手掛けたプロジェクトで、氏は飛行機事故(2007年9月)により行方不明になっています(バルクヘッドマガジン記事参照)。プライベート飛行機そのものが行方不明だったことから、希望をこめた生存説も飛び交いましたが、先月にフォーセット氏が乗っていたとされる機体の一部が発見されたとのこと。残念な結果になってしまいました。

 Deep Flight Super Falconは、フォーセット氏の意志を引き継いで開発が進められたもの。そして、今月アメリカ・サンフランシスコ湾で進水式がおこなわれたようです。


(↑動画)1960〜70年代の科学特捜隊が採用しそうなデザインです。かっこいい

Maltese Falcon Submersible Dimensions and Weight:
* Width: - Wings deployed: 3.0m
* - Wings folded (storage width): 1.4m
* Height: 1.6m
* LOA: 6.0m
* Launch Weight: 1,818kg
* Payload: 230 Kg (2 persons)
Maltese Falcon Submersible Performance:
* Max Descent Rate: 200 ft/min
* Max Ascent Rate: 400 feet/minute
* Number one hour dives/day: 4 (typical)
* Cruise Speed 2-6 knots
* Cruise Range @ 5 knots: 25 nautical miles
* Maximum Thrust: 508lbs, 231Kg
* Pitch/Roll (normal piloting range): +/- 30 degrees
* Life Support duration: TBA 24 -72 hrs
* Batteries: 7kWh Lithium Phosphate @ 48V

◎DEEP FLIGHT
http://www.deepflight.com/

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
SWING
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 10:13| Comment(1) | 小ネタ

2008年09月25日

新しいルールができました

rrs09-12.jpg

 ただいまISAFでThe Racing Rules of Sailing for 2009-2012(RRS)が公開されています。ご存じの通りRRSはヨットレースのルールブックであり、ここで公開されているルールは2009年1月1日から適用されることになります。日本語訳はまだのようですが、みなさんヨットレースのルールが変わることを知っておきましょう。

 さて、2009-2012年版には、どんな変更点があるのでしょうか。大きな変更と思われるのは、まず2章のC節「マークおよび障害物において」にある、規則18「マークと障害物の回航と通過」、規則19「障害物においてタックするためのルーム」について。

 おそらく一番難解といわれていた当規則が、シンプルになり、理解しやすくなりました。また、「2艇身ゾーン」として有名だった、マーク周辺のエリアが単に「ゾーン」と言う表現に変わり、かつ「3艇身ゾーン」に変更されました(ただし、帆走指示書で、「2もしくは4艇身」に変更できるようです。艇種によってはクラス規則などで規定されることになりそうです)。

 また、付則P「規則42違反に対する即時のペナルティー」 が、「規則42に対する特別な手順」に改定されました。従来は規則42違反を3回犯した場合は、シリーズすべてのレースがリタイアになるという過酷な規則P3がなくなり、該当レースのみに適用されます。選手にとってはやさしい取り扱いになりました。

※後日JSAFより日本語訳が公開されますので、英文の翻訳と解釈は自身の責任で行ってください。

参考:Synopsis RRS 2005-2008 with RRS 2009-2012
(ドイツ人インターナショナルジュリーによる現行ルールとの比較が解説されています)

◎The Racing Rules of Sailing 2005-2008(ダウンロードできます)
http://www.sailing.org/rrs

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
SWING
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 16:28| Comment(0) | 小ネタ

2008年07月29日

気になるアノ船あのレース

アノ船の第1号艇が完成
 バウポール、ジェネカー、バルブキールのスピード20フッター「メルゲス20」がついに完成したようです。メルゲスシリーズの代表作といえる24、32は、アメリカのみならず世界へも広がる人気のワンデザインキールボート。しかし、メルゲス20は、ライバル艇となる同サイズのレーザーSB3より開発が大きく遅れたため、差をつけられた感があります。メルゲスはどんな戦略で攻めてくるのか? ちなみに、価格はまだ発表されていないようです。
◎Melges 20
http://www.melges20.com/

2.jpg
背もたれとなるベルトが装備され、ハイクアウトにでない仕様になっています

1.jpg
デッキ艤装はシンプルかつレーシー。メルゲスブランドだけに相当の性能を期待してしまいます

沈没したアノ船が引きあげられた
 7月はじめ、スペインバレンシアの3マイル沖でレース中に沈んだTP52〈CAM〉が、海中から引き上げられたようです。破損箇所はこれから調査されるのでしょうが、今回は冬におこなった改造が原因ではと噂されています。改造作業をしたのは造船を担当したゴーツでないとも。。。原因究明が急がれます。

9892_2_TSMR08_ka_3172.jpg
陸上にあがった〈CAM〉は、http://valenciasailing.blogspot.com/で公開されています。でっかい穴。photo by ROLEX/Kurt Arrigo

470級ジュニアワールド&関東470
 ポーランドで開催されている470級ジュニアワールド。日本からは、男子に飯束潮吹/大嶋龍介(福岡経済大学)、川添正浩/小泉諒(中央大学)。女子に大曲昭子/後藤沙希(関西大学) の3チームが出場しています。大会は29日までおこなわれます。
◎470 Junior World Championships
http://www.470.sails.pl/jwc2008/
◎JSAFレポート
http://www.jsaf.or.jp/sailing/2008/junior-470-world/index.html

 7月26、27日に江の島で関東470選手権、関東470マスターズ選手権が開催されました。関東470優勝は長橋/田淵(アルファウェーブ)、2位は原田/吉田(チームアビーム)、3位は前田/城(SPN)。ロンドン五輪を狙うチームが活動を開始しています。また、今回はじめて企画されたマスターズ(スキッパー35歳以上、合計55歳以上)には9チームが出場。第1回マスターズ優勝は信時/伊藤です。これを機にマスターズが盛り上がるといいですね。
◎日本470協会(成績等)
http://www.jsaf.or.jp/470/

夏の花火大会
 28日、生後4カ月のあかりを抱えて森戸海岸の花火大会を見学しました。鎌倉や江の島の花火にはかないませんが、こぢんまりしていてナカナカの風情。下記は夏の花火大会の予定です。セーリング後の大渋滞に注意です。

◎神奈川県の花火大会
7月30日(水) 第51回逗子海岸花火大会 7000発
7月31日(木) 芦ノ湖夏まつりウィーク 湖水まつり 4000発
8月1日(金) 第23回神奈川新聞花火大会 8000発
8月1日(金) 第58回湘南ひらつか花火大会 3000発
8月1日(金) 第59回さがみ湖湖上祭花火大会 5000発
8月2日(土) 第19回小田原酒匂川花火大会 5000発
8月2日(土) 第62回あつぎ鮎まつり大花火大会 10000発
8月2日(土) よこすか開国祭 開国花火大会 10000発
8月2日(土) 第35回サザンビーチちがさき花火大会 3000発
8月2日(土)、3日(日) 箱根園サマーナイトフェスタ 2000発
8月3日(日) 第52回湯河原温泉海上花火大会 4000発
8月3日(日) 第32回足柄金太郎まつり 500発
8月4日(月) 芦ノ湖夏まつりウィーク 湖尻龍神祭 2500発
8月5日(火) 2008江の島花火大会 5000発
8月5日(火) 芦ノ湖夏まつりウィーク 鳥居焼まつり 3000発
8月7日(木) 三浦海岸納涼まつり花火大会 3000発
8月10日(日) 第26回丹沢湖花火大会 2500発
8月11日(月) 第60回鎌倉花火大会 4000発
8月15日(金) 第25回宮ヶ瀬ふるさとまつり花火大会 2000発
8月15日(金) 平成20年度三崎みなと祭り花火大会 2000発
8月15日(金) 御幸の浜(みゆきのはま)海上花火大会 4000発
8月23日(土) 鶴見川花火大会 1000発

IMG_5714.jpg
森戸海岸にどーん。photo by Junichi Hirai

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
SWING
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 01:35| Comment(1) | 小ネタ

2008年07月15日

TP52、バレンシアに沈む

 先週、スペインで開催された「X TROFEO S.M. LA REINA」でTP52の〈CAM〉(ESP)が浸水、沈没。その時間15分だったそう。

9892_2_TSMR08_ka_3172.jpg
photo by Rolex / Kurt Arrigo

9893_2_TSMR08_ka_3208.jpg
photo by Rolex / Kurt Arrigo

9894_2_TSMR08_ka_3235.jpg
photo by Rolex / Kurt Arrigo

9895_2_TSMR08_ka_3264.jpg
photo by Rolex / Kurt Arrigo

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
SWING
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 10:14| Comment(2) | 小ネタ

2008年07月03日

近藤/鎌田世界ランク1位

08_07_02_SailRankings.jpg
世界ランキングトップ3の国別獲得グラフ

 470級女子の近藤/鎌田(アビームコンサルティング)が、7月2日付けで発表されたISAF世界ランキングで、チーム初となる首位に立ちました。近藤/鎌田は、6月のドイツ・キールウィーク、4月のフランス・SOFの優勝により大きくポイントアップ。これまでトップを走っていた2位のイタリア(キールウィークには出場せず)を追い抜き、世界ランキングトップを獲得しました。

◎World Rankings 470 women
1 KONDO Ai / KAMATA Naoko JPN 5438p
2 CONTI Giulia ITA 5307p
3 PETITJEAN Ingrid FRA 5296p
4 BASSADONE Christina GBR 5199p
5 TORGERSSON Therese SWE 5118p
6 DE KONING Marcelien NED 5106p
7 CLARK Amanda USA 5067p
8 RECHICHI Elise AUS 5053p
9 VOGL Sylvia AUT 5028p
10 KORNECKI Nike ISR 5010p

IMG_4166.jpg
「コンカマ」こと、470級女子日本代表の近藤 愛(右写真)と鎌田奈緒子。最近、新聞やテレビなどのメディアにいっぱい登場しています。がんばれ! photo by Junichi Hirai

ISAF World Sailing Rankings - 2 July 2008

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
SWING
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ

posted by BULKHEAD at 10:43| Comment(0) | 小ネタ

2008年06月05日

OP級ハイクアウトベンチ

bench1.JPG
自宅でもトレーニングできるOP級ハイクアウトベンチ。売ってるわけじゃありません。photo San Francisco Bay Opti sailing

 ナイスなアナログマシンです。こちらは、『San Francisco Bay Opti sailing』に掲載されたOP級ハイクアウトベンチ。合板を使った自作です。考えることは、世界中どこでも変わりませんね。日本のお父さん、今週末あたり、工作に励んでみてはいかがでしょう?

bench2.JPG
よく考えたらOP級に限定する必要はありませんね。どんな船でも体重移動は最重要項目ですから。photo San Francisco Bay Opti sailing

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
SWING
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ

posted by BULKHEAD at 08:17| Comment(7) | 小ネタ

2008年05月31日

豪発、30フッタースキフ



 30フィート(約9メートル)のスキフを作っちゃおうって発想は、日本にはありませんね。すごい!

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
SWING
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 05:34| Comment(0) | 小ネタ

2008年05月07日

Photo SAIL! 更新しました

sof01.jpg

 みなさん、ゴールデンウィークはいかがでしたか? 関東地方の天気はいまひとつでしたが、風はバッチリ吹いてヨットレース日和の連休となりました。

 ぼくは相模湾で日中セーリング、夜は日替わりで赤ちゃんのお披露目会がありクッタクタです。何年かぶりに取材をしないゴールデンウィークを過ごしました。

  さて、web SAIL!にフランス・オリンピックウィーク(SOF)の写真を公開しましたので、ぜひご覧ください。

 次の個人的海外出張は、中国日照市でおこなわれる日中韓親善レガッタ(6月27〜29日)になります。ぼくは取材者ではなく、選手として出場してきます。

 この大会は、中国ヨット協会主催による国際親善レガッタです。レースでは、ワンデザインクラスのフライングタイガー10クラスが採用され、日本(3チーム)、韓国(3)、中国(4)が出場し、日本からは〈のふ〜ぞ〉〈きねきね〉〈エスメラルダ〉が出場します。

 日中韓親善レガッタは初開催ということで、どうなることやら。いまからヤクルト飲んで整腸しないと。

◎CHINA JAPAN KOREA Keel Boat Friendship Regatta 2008
http://www.2008regatta.rz.cn/

 それにしても、中国をはじめとするアジアンセーリングはパワーがあります。中国青島は北京五輪とボルボオーシャン。韓国ではワールドマッチレースツアー初開催。シンガポールではユースオリンピック開催予定とビッグイベントが目白押しです。

 日本はアジアのなかでも孤立中。他国に五歩ぐらい遅れている現状があります。

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
トーヨーアサノ
SWING
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
ノースセールジャパン
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
SOHO
シエスタ
posted by BULKHEAD at 11:48| Comment(0) | 小ネタ