2006年12月22日

メリークリスマス

IMG_6154.jpg
ウクレレの生徒さんにプレゼントをもらいました。サンタのおせんべいです

 クリスマスですね。今年もヨットやボートのイルミネーション・イベントが全国で開催されているようです。船のイルミネーションは、本当にきれいで大好きです。

 江の島ヨットハーバーでは、23、24、25日の3日間、17時から21時までクルーザーの電飾を点灯するとのこと。夜、クルマで海岸線を走っている時に見るとロマンチックな気分になります。

 それと、今年も江ノ電「鎌倉高校前駅」がデコレートされていました。こちらも、いい感じです。

PC210037.jpg
江の島ヨットハーバーの玄関には、OPが飾られていました
posted by BULKHEAD at 10:11| Comment(0) | 小ネタ

2006年12月19日

スコウのハイクアウト

mpjct61.jpg
写真を見て久しぶりにトキメキました。カッコよすぎる!

 ヨット好きを自称する『よっちゃん』としては、常にアンテナを広げて情報をキャッチしていなければなけません。ただし、根がオタクなものですから、調べものをはじめてしまうと最悪な事態に。ヨットの興味は尽きることなく、出口のない迷路に迷い込んでしまいます。

 上の写真は、資料を探していて見つけた昔のスコウタイプのヨット(よく湖で乗られていた平底の船)。強烈なハイクアウトですね。むかしのA級ディンギーには、パドルを固定して船外へ身体を乗り出す『オール乗り』というアクロバティックなワザがあったようですが、この乗り方も劣らずにすごい。

 こんな調子で、調べものをはじめると全然関係ない方向へ進んでしまい、当初の目的を忘れてしまいます。……遅筆になるわけですね。

◎INLAND LAKE YACHTING ASSOCIATION
http://www.ilya.org/
posted by BULKHEAD at 13:14| Comment(0) | 小ネタ

2006年12月15日

小戸公園のHOTDOG

PC140027.jpg
「よく食べてました」というセーラーも多いのでは?

 博多に来ています。美味しいモノには事欠かないこのエリア。毎日ハードに食べまくっているので、またしても体重が……。

 小戸ヨットハーバーの隣にある、小戸公園駐車場のホットドッグ屋に行きました。おやじさん曰く、来年春より駐車場が有料化されることになるようで、お店の撤退を考えているとか。

 このホットドッグ屋は、30年間、雨の日をのぞいて毎日出店してきたといいます。

 残念。
posted by BULKHEAD at 07:59| Comment(1) | 小ネタ

2006年12月07日

いいモノ揃うワークマン

 “お宝”セーリンググッズを見つけました。足指先割れ「ウェットソックス」です。ウェットソックスを着用したまま……

IMG_6132.jpg
ウェットソックスを着用したまま、ビーサンが履けます! 値段は1,380円でした

 購入したのは、一部のセーラー御用達の作業服販売店「ワークマン」。この店に行くと、セーリングに使えそうな作業ウェアがたくさんあって、めちゃ楽しい。大量に揃っているグローブコーナーは必見です。

 これからの季節、重宝しそうですよ。

◎ワークマン
http://www.workman.co.jp/
posted by BULKHEAD at 09:46| Comment(1) | 小ネタ

2006年11月16日

水上帆走不思議物体

ma.jpg
最初このイラストを見たとき、意味不明でした。これがセーリングするとは……

 こうなってくるとセーリングしているのか、水上を走っているのか分かりませんね。「Monofoil」と呼ばれるこのセーリング物体は、まだ開発段階のようです。これからモデルアップが登場するのでしょうか。

 走る様子は……虫? 少なからずショックを受けました。

◎Monofoil Sailing
http://www.monofoil.com/

◎Monofoil Sailing Video(必見!)
http://www.monofoil.com/boat/videos.php
posted by BULKHEAD at 08:27| Comment(0) | 小ネタ

2006年11月11日

最近、見かけたヨット

 この秋、ぼくが海に出ていて出合った目新しいヨットです。〈ビーコム〉は、太平洋を渡ってきた72フィート。SKUD18( SKiff Universal Design)は、次期パラリンピックで採用される艇種。この夏、江の島に1号艇が導入されました。オープンビック(OPEN BIC)は、フランスのジュニア用ディンギー。これは逗子海岸で乗りましたが、ぼくのカラダ(体重)では厳しかった。。。

IMG_2279.jpg
昨年のBULKHEAD magazineでパラリンピック新艇種を紹介しましたが、「SKUD18」は同じもののようです。ツインラダー、ジェネカー仕様。前向きに座り、ジョイスティックで操船します

PB090003.jpg
オープンビックは、ボールペンでお馴染みのBIC社スポーツ部門が開発したジュニア用ディンギーです。シンプル艤装、カンタン操船が特徴の親しみやすい船です。http://www.openbic.com/

_MG_7165.jpg
72フィート〈ビーコム〉。〈エスメラルダ〉のパワーボートで並んで走りましたが、デケー&速えー! 後方にいる人間が小さーい。9月のジャパンカップで見かけました

photos by Junichi Hirai
posted by BULKHEAD at 07:55| Comment(1) | 小ネタ

2006年09月21日

銀メダル

 470ワールドの銀メダルを見せてもらいました。意外と…。よくいえばシンプル、悪く言うとショボイかも? オリンピックの銅メダルは、小さいなと感じましたが、ワールドのメダルよりズッシリしていた気もします。

 どちらも、なかなか見られるものじゃありませんね。

_MG_7681.jpg
秋インカレ直前、御利益あるかもね!
posted by BULKHEAD at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ

2006年09月20日

ハイクアウトしてる?

 ジャパンカップを取材していて、気になったのがハイクアウトです。クルーザー、ディンギーを問わず、『かっこいい乗り方は、ハイクアウトにある』と、あらためて確信しました。

 ハイクアウトの美しさというか、美学というか、哲学というか、カメラを構えながら、そんなことを考えていたわけです。

 ハイクアウトをしっかりやっている選手は、かっこいい。そして重要なのは、ハイクアウトの上手なチームは速い、ということ。

 構えただけで柔道の腕前が分かる、みたいなものですかね。

_MG_7261.jpg
上の選手に、最優秀ハイクアウト賞を差し上げたいと思います。賞品はないんですけれど。photo by JUNICHI HIRAI

posted by BULKHEAD at 06:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 小ネタ

2006年09月10日

来週は……

 スミマセン。。。キーボードの打ちすぎで、肩と首を痛めてしまいました。職業病、なんでしょうか? Bulkhead magazineを含めて、毎日、文章を書きすぎているようです。

 というわけで、完治するまでやんわりいこうと思ってます。しかし、来週はビッグレースウィーク。原稿も締め切りウィーク。気が滅入ります。イタタタタ。

 さて、9日まで開催されたFarr40世界選手権。追い上げをみせた〈スレッド〉ですが、10位で終えたようです。序盤戦のポイントが痛かったですね。世界の一流セーラーが名を連ねる大会ですから、一瞬でも気を抜いたら負け。厳しくも、興味深い世界です。

 9月14から18日まで、国内グランプリレースのジャパンカップが開催されます。今回の目玉は、ジャパンカップ3連覇を目指す〈スレッド〉と対抗勢力。特に新艇で戦いを挑む〈セレッソ〉には、嫌がおうにも注目しちゃいます。どうなるんでしょ。

P9100061.jpg
ビシッと良い風が吹いてくれるといいなぁ(写真的にも)

 470世界選手権は、1位:オランダ22ポイント、2位:吉迫/大熊25ポイント、3位:近藤/鎌田30ポイントの僅差勝負。ここまできたら、トップを狙ってほしいですね。毎日、目が離せません。

 韓国済州島では、12から20日までレーザー世界選手権が開催されます。日本選手陣はすでに現地入りして、事前練習している模様。こちらもがんばってちょうだい。

 というわけで、肩と首の故障は、しばらく治りそうにありません。。。
posted by BULKHEAD at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ

2006年08月28日

新JSできました

_MG_4274.jpg
J-SAILINGは、1万人以上のセーラーに直接配布されます。広告効果絶大ですよ

 「J-SAILING」は、日本セーリング連盟(JSAF)に入会すると送られてくる会報誌です。ぼくは、昨年の春から関わるようになり、2カ月に1回のペースで製作しています。みなさんの手元に、ちゃんと届いているでしょうか?(届いていない方は、本部(事務局)に大抗議をお願しマス)。

 今月発行された最新号では「マッチレース」、6月発行号では「カレッジセーリング」を特集してます。ほかにもイベントレポート等々、8割ぐらいの記事をぼくが企画製作しているので、封を開けていない方は、通勤・通学の合間にでもぜひ読んでみてください。

 さて、次号(10月発行号)は、特集記事で「ディンギー・ガイドブック」を企画しています。これは五輪艇種以外のディンギーにスポットをあて、協力してくれるディンギーの詳細をすべて紹介しようという企画です。

 本当はぜんぶの船を取材したいのですが、悲しいことに予算がないため、ディンギークラス協会の協力をもらって製作したいと思います。

 みなさん、ぜひご協力くださいませ!
posted by BULKHEAD at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ

2006年08月01日

Photo SAIL!更新しました

 ただいまweb SAIL!に「J/24ミッドサマーレガッタ」の写真を掲載中です。キールボートとして小柄なJ/24は、クルーワークのむずかしいデッキレイアウトで、写真を見るとおかしな動き(?)の選手もいます。

 忍者集団? 歌舞伎役者?

◎Photo SAIL!
http://www.sailmagazine.jp/photo/photo.html
posted by BULKHEAD at 22:25| Comment(3) | TrackBack(0) | 小ネタ

2006年07月14日

夏のビッグレガッタ

 7月16日にシーボニアで開催される、『相模湾オープンヨットレース・リビエラカップ2006』の参加が140艇前後になるようです(!)。すごい数が集まったものですね。

 先月、61艇出場した初島ダブルハンドヨットレースもそうでしたが、レースシーンの盛り上がりをヒシヒシと感じます。冗談でなく。

 さて、2006年夏のヨットレースをまとめてみました。

◎クルーザーレース
7月14〜19日 鹿児島火山めぐりヨットレース 鹿児島
7月16日 相模湾オープンヨットレース 相模湾
7月21〜22日 パールレース 五カ所湾〜江の島
8月5〜6日 TOKYO'S CUP 伊豆大島
8月5〜6日 三島カップ 鹿児島
8月14日 阿波踊りヨットレース 徳島
8月12〜15日 相模湾横断ヨットレース 下田〜小網代
8月20日 ハウステンボスカップ 長崎
8月27日 相模湾ヨットフェスティバル 相模湾

◎ディンギーレース(一部)
8月11〜15日 インターハイ 和歌山
8月18〜9月1日 プレプレ五輪 青島

J/24関東フリート
7月29〜30日 ミッドサマーレガッタ 
8月6日 第2回マッチレース
8月20日 第6回フリートレース

 めちゃ海がキレイでオモシロイという、三島カップに興味津々です。でも、6日にライブがあるから行けないなぁ。

 注目のレースや、おもしろいイベントがあれば、ぜひお知らせください。
posted by BULKHEAD at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ

2006年07月07日

横浜・湘南の花火大会

 花火大会のシーズンがはじまります。ぼくは、観客が少なくてのんびり見られる、逗子海岸の花火が好きでしたが、引っ越してしまってからはトンとご無沙汰してます。

 ヨットの上から花火を見たのは……。三重から相模湾まで走るパールレースの途中、いつも浜名湖(ですよね?)で上がっている花火を遠くに見ていました。それぐらいしか記憶にないなぁ。

 風がなくなりフィニッシュが遅れると、熱海の花火も間近に見られます(がっかりなパターン)。

 ヨットレース中に花火を見ると、さびしさがこみ上げてくるのは、ぼくだけでしょうか?

2006年 横浜〜湘南の花火大会一覧
posted by BULKHEAD at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ

2006年06月29日

空を走る究極のディンギー

 ケタ外れのパフォーマンスで知られるInternational Moth Class(国際モス級)。以前にBULKHEAD magazineでもちょこっと紹介しましたが、なんとこのディンギーは宙に浮いて走るんです。

 オーストラリアで生まれたフォイラー(水中翼=ハイドロフォイルを持つモス)は、国際モス協会のなかでも、「あんなの作っちゃって、いいのかよ。前までのカタチと違いすぎるじゃん!」などと議論されたと聞きますが、世界の流れは当たり前のように“空飛ぶ系”に向かっているようです。


2005年オーストラリア世界選手権のDVD販促PV

 浮遊をキープして走るのはメチャ大変。サーカス団も顔負けのバランス感覚です。人間の能力って、磨かれるものなんですねぇ。

 それと、(恐ろしいことに)ロンドン五輪に立候補のウワサも……。

moth.jpg
豪のモスセーラー、Andrew McDougall考案によるデモボート。極めて戦闘的!
posted by BULKHEAD at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ

2006年06月28日

SAILING VIDEO NEWS

 スイスの時計メーカー「オメガ」社(スウォッチグループ)が発行している、セーリング専門のビデオニュースです。

 このビデオは、雑誌の付録等についてくるプロモーション用だと聞いたことがありますが、どこで配布されているのかは知りません。

 さて、「SEAMASTER SAILING」2006年6月号では、ISAF World、マルチカップ、マキシトライマラン、ボルボオーシャン事故、西回りで世界一周した女性Dee Caffari、アメリカズカップact10、11、マッチレースツアー(激突します)、1600の船が集まったとんでもないクルーザーレースなどが集められています。

 とにかく、衝撃映像満載。見るだけでも大変な長編(23分)なんで、時間があるときにどうぞ。


OMEGA SEAMASTER SAILING JUNE 2006

 また、7月2日に沖縄で開催される「サバニ帆漕レース」も同社がスポンサードしています。こちらは毎年、ヨッティング・カメラマンの添畑薫さんと塩澤朋子さんが盛り上げてくれています。来年こそ、行きたいなぁ。

◎2006年第7回サバニ帆漕レース
http://www.photowave.jp/sabani_s/
posted by BULKHEAD at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ

2006年06月23日

Mr.Max

P6220032.jpg

 仕事の後、いま湘南で最もホットなスポットに行ってみました。湘南モールフィルの隣に登場した巨大モール「ミスター・マックス」(6月1日オープン)。藤沢駅と辻堂駅のちょうど中間位置にあります。

 「ミスター・マックス」は、巨大スーパーマーケットがあり、レストラン街があり、テナントショップが軒を並べる最近のモールですが、「別エリアのモールと違う」ことに気がつきました。

 客層。なぜか、みんな色黒。

 まあ、ぼくもそのうちの1人なんですけど。。。白肌の人がいると完全に浮いてしまっています。やはり、藤沢・辻堂という土地柄、サーファーやセーラー、海に関係する人が多いんですね。

 江の島のヨット軍団が、いっぱいいそうな雰囲気でもあります。落ち着かないので、最近ハマッているマンゴーを買い貯めして、そそくさと帰ってきました。

 マンゴーの味は、いまひとつ。

◎Mr.Max
http://www.mrmax.co.jp/shounanfujisawa/
posted by BULKHEAD at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ

2006年06月20日

VOILES ET VOILIERS

P527D759G.gif

 ぼくが大好きなフランスのヨット雑誌「VOILES ET VOILIERS」(ぼわいゆ・ぼわいえ?)の最新号です。

 先月開催されたMULTI CUPのワンシーン。ド迫力! こんな表紙だったら、思わず手にとってしまいませんか? 制作者の熱いハートが伝わってきますよね。

 あ、フランス語なんて読めませんから、ただ眺めているだけですけど。それだけで、おもしろい!

◎VOILES ET VOILIERS(内容の一部が見られます)
http://www.voilesetvoiliers.com/
posted by BULKHEAD at 21:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 小ネタ

ボルボオーシャンのメダル

VOR65971.jpg
写真=総合優勝に沸く〈AMRO 1〉。VORの優勝メダルは、やたらとデカイです! photo by Oskar Kihlborg/ Volvo Ocean Race

◎ボルボオーシャン世界一周ヨットレース
http://www.volvooceanrace.org/


映像=VORってやっぱりスゴイ迫力! 〈AMRO〉のプロモーションビデオです(音出ます)
posted by BULKHEAD at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ

2006年06月15日

ナゾの装置

06.06.15.01.jpg

 さて、上の写真。IMSクラスのヨットレースに出場するのに、不可欠な数値を測る道具です。左に見えるボトルには水が入っていて、水がチューブを通して、(遠くて見えませんが)反対サイドにあるメモリのついたシリンダーとつながっています。

 この不思議な道具は、一体ナニ?

答えはコチラ
posted by BULKHEAD at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ

2006年06月03日

マスト作ってます

_MG_8595.jpg

 先々週に引き続き、J/24のマスト製作。写真は、万力でマストをギチッとおさえて、スプレッダーのネジを止めているところです。

 万力をハズすと、アルミの反発力でブラケット周辺のガタがなくなるという小ワザであります。

 その効果のほどは、……わかりません。

_MG_8589.jpg
三崎のDIYショップ「ほしろく」
かなり遊べます。
posted by BULKHEAD at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ