2011年02月15日

2月20日横浜ライブ告知

11.02.15_04.jpg
2月20日17時から横浜西口のサムズアップで9バンドによるハワイアンライブを開催します

 ひさびさにライブのお知らせです。BHMは、ヨッティングフォトジャーナリストという本業とは別に、かれこれ10年ぐらいAFTER JAMMIN'というバンドに所属してライブ活動をしています。(BHM編集部)

 むかしからのバルクヘッド読者はご存知と思いますが、以前は記事に音楽ネタもちょこちょこあり、藤沢を中心に、湘南・横浜界隈でライブをやったり、辻堂でウクレレの先生をやったり、横浜みなとみらいのラジオ番組で生演奏をしたり、と積極的に活動していました。

 ここ数年は、メンバー多忙により、マイペース、スローペースで活動しているのですが、ひさびさにライブを開催することになりました。AFTER JAMMIN'の演奏は、ウクレレ+カホン(イス型の打楽器)による、ゆる〜いハワイアン、ジャワイアンなんで、冬にぬくぬくしながら聴くには最適です。ぜひ遊びに来てください。

 とはいえ、わたくしは、昨年11月からアチコチ遠征に出てしまい、練習時間がまったく取れず、またライブ当日も葉山でセーリング練習を予定していたので、今回は出演しません。。。練習した後、ライブを観に駆けつけたいと思ってます。

◎MY HAWAIIAN STYLE
日時:2月20日
場所:横浜サムズアップ
開始時間:16時オープン、17時開演
チケット:前売り1500円、当日1800円
出演:MAKAMAKA, ROCKSONIN, MAKING BOOKS, ウタタネ, AFTER JAMMIN', MANIMANI GIRLS, BARE FOOT, MATSUMOTO SHAVE ICE BAND 3/5, HOOPERS

11.02.15_03.jpg
ライブと出演バンドの紹介です。ハワイアンスタイルがテーマのようですね。ハワイに行ったことありませんけど

毎週木曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 10:36| Comment(0) | 音楽

2007年08月28日

26日、ライブ御礼

 日曜日のライブにご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。おかげさまで、いい雰囲気のなか演奏することができました。

8/26 Doubledoors Setlist
・MinorSwing ─ Django Reinhardt
・Kite ─ Afterjammin
・Brown Eyed Girl ─ Kaau Crater Boys
・Happy Life ─ ケツメイシ+Afterjammin
・Inaudible Melodies ─ Jack Johnson
・Sweet Child of Mine ─ Guns N' Roses
・気絶するほど悩ましい ─ Char
・過ぎ去りし永遠の日々 ─ Coba
・Baghdad ─ Afterjammin
・君の自由 ─ Afterjammin
・Noho Paipai ─ Kaau Crater Boys
・Sexy Girlfriend ─ Hi Standard
・All Of Me ─ Standard Jazz

 曲目を振り返ると、ジャズから昭和歌謡、ヘビメタ、パンク、ジャワイアンまで、一貫性がまったくありませんね。節操ないチョイスしてます。

 どんな演奏か気になる方は、ぜひ次回のライブにお越しください。次のライブは、冬あたり(?)を予定しています。

P8260032.jpg
アフタージャミン3人衆。photo by Y.Yamashita

◎アフタージャミン
http://sound.jp/afterjammin/
◎BLOG DE UKE(メンバー池田くんのブログ)
http://blog.goo.ne.jp/ukuleleonfire/
posted by BULKHEAD at 13:01| Comment(0) | 音楽

2007年08月24日

【告知】日曜夜は藤沢へ

 ぼくが参加しているバンド「アフタージャミン」のライブが、明後日に迫りました。ライブの詳細が決まったので告知いたします。遅れて来ると席がなくなりますので、お早めにご来店ください。

出演:アフタージャミン
日時:8月26日(日) 18時開場
場所:藤沢ダブルドアーズ
住所:神奈川県藤沢市鵠沼橋1-3-16 サンプラザビル1F
TEL :0466-22-2714
料金:無料

 ダブルドアーズは、けっこうな有名店なので藤沢近郊の方はご存じの方も多いと思います。藤沢駅からは歩いて5分程度。南口を出てOPA方面です(詳しくは地図をご覧ください)。クルマの方は、ダブルドアーズ周辺のコインパーキングをご利用ください。

 お気軽にお立ち寄りください。

◎アフタージャミン
http://sound.jp/afterjammin/
◎BLOG DE UKE(メンバー池田くんのブログ)
http://blog.goo.ne.jp/ukuleleonfire/
posted by BULKHEAD at 11:22| Comment(0) | 音楽

2007年08月12日

【告知】ライブやります!

rogo502.jpg

 最近、すっかりご無沙汰していましたが、8月26日にライブをやることになりました。ライブをやるのは1年ぶり。いま、夏休みの宿題を仕上げるように、ピッチをあげて練習しています。

 場所は、藤沢で最高にいかしたバー「ダブルドアーズ」です。ほかでは聞くことのできない、ハワイアンとはチト違うウクレレ。いい感じの大人系アコースティック音楽をご披露します。

 みなさま、ぜひぜひぜひお越しください。

出演:アフタージャミン
日時:8月26日(日) 夜
場所:藤沢ダブルドアーズ
料金:無料

◎アフタージャミン
http://sound.jp/afterjammin/
◎BLOG DE UKE(メンバー池田くんのブログ)
http://blog.goo.ne.jp/ukuleleonfire/
◎昨年のライブのこと(BULKHEAD magazine記事)
http://bulkhead.sblo.jp/article/1198136.html
posted by BULKHEAD at 01:13| Comment(0) | 音楽

2007年04月08日

Keison「AcousticCircus 」

 オトコ臭いアーチスト、Keisonの新譜「Acoustic Circus 」を聴きました。

 全編アコースティック&ヴォーカル。基本的にセルフカバーですが、レニー・クラヴィッツの「It Ain't Over」やボブ・マーレィ「Jamming」、ジェリー・ウォレス「男の世界」(しかも日本語)などのカバーも入って良い感じ。

 夜、海辺でたき火でもしながら聴きたいものです。



  さて、話はかわって、2006年の夏以降、活動を休止していた「アフタージャミン」(ヒライが在籍するアコースティックバンド)。メンバーが多忙になると同時に、演奏活動への探求心を少し失いかけていましたが、今年は本格的に活動することを決めました。

 今年は、ちゃんとやります!

 で、今年の目標をメンバーで話し合った結果、「特に気負わず、いままで通り」。あくまでマイペース。夏頃には湘南界隈でライブをやるので、開催日が決まったら告知いたします。

 あと、アフタージャミンの演奏がヤマハが主催する音楽系SNS「プレイヤーズ王国」に1曲アップロードされています。だれでも聴くことができるので、よかったらどうぞ(試聴するにはアプリケーションのダウンロードが必要です)。

 ジプシーギターの名手、ジャンゴ・ラインハルトの「マイナースイング」をウクレレでアレンジしてます。

◎プレイヤーズ王国(minor swingで検索。上位置のファイルです)
http://players.music-eclub.com/index.php?
action=search_multi_do&type=song&backto=&key=minor+swing


 さあ、新曲考えないと。。

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 16:53| Comment(0) | 音楽

2006年12月05日

冬に聴きたい夏の音楽

 夏のライブが終わってから、活動を一時休止している「アフタージャミン」(ぼくがウクレレで参加しているバンドです)。「さて、そろそろ重い腰を…」と思っていても、気力が沸いてこない今日このごろ。。。

 とはいえ、ウクレレを弾く機会は多く、藤沢と葉山で教室を担当していることもあり、以前にも増して音楽に触れています。

 この前テレビを観たら(普段、ぜんぜん観ないんです)、CMにウクレレが使われていることを知りました。「これから冬なのにねぇ…」と感心していたら、次のCMでも、またまた違うCMでもウクレレです。CM音楽では、ウクレレが人気のようです。

 冬に聞くウクレレの音色は、季節はずれのようですが、ホンワカして気持ちが良いものです。というわけで、冬に聴きたいハワイアンCDをご紹介します。


◎ハワイの巨匠・イズラエル・カマカヴィヴォオレ(イズ)のアルバムから、ベスト盤ともいえる「Alone in Iz World」。イズといえば、神々しいほどの“肥満”で有名でしたが、澄んだ声とあわせてウクレレの腕も超一流。
 1997年に38歳で亡くなってしまいましたが、このアルバムには、彼のおどけた笑い声が入っていたりして、生前の姿を知る人にはドラマチックな内容です。途中から「What a Wonderful World」に変わっていく「Over The Rainbow」は、定番ですけれど必聴です。



◎ぼくが大好きな、カアウ・クレーターボーイズの「Valley Style」。このバンドのトロイ・フェルナンデスは、ぼくらの仲間うちでは、もっともファンが多いウクレレプレイヤーです。
 今年3月には、彼のライブ(横浜)の前座をさせてもらいました。ウクレレ早弾きキッズの定番「Noho paipai」をはじめ、「Brown Eyed Girl」、「Lay Down Sally」、「Surf」など、聴いていてハッピーになる曲が揃っています。マジで、おすすめ。



◎男性3人、女性1人によるネイティブ・ブレンドのデビューアルバム「ネイティブ・ブレンド」。ウクレレに特化しているわけではありませんが、大好きなバンドです。軽〜いレゲエの「I'd Still Say Yes」「Take Me Back To Paradise」が、良い感じにユルユル。ハワイの人は、男も女も声がきれいです。

 最近のハワイアンは、レゲエやラップがミックスして、ジャワイアンなどと呼ばれています。一時、ジャワイアンのアルバムを探し出すことに夢中になっていた時期もありましたが、最近はサッパリご無沙汰です。

 おすすめのアーチストがいたら教えてください。

※リンク先のAmazon.comで、試聴できるアルバム(曲)もあります。
posted by BULKHEAD at 14:17| Comment(0) | 音楽

2006年08月28日

江の島ライブ御礼

 27日は、この夏のメインイベント、江の島オッパーラライブでした。ご来場いただいたみなさん、ありがとうございました。

 今回は、R&Bヴォーカリスト、SAKURAさんの前座ということで、オープニングから100名以上が集まりました。まず、いつにないお客さんの数にびっくりですよ。

 さらに、開場前から入り口に行列ができてたのには、腰が抜けるほど驚きました。パチンコ屋の開店みたいです。もちろん会場内は、すし詰め状態。当たり前かもしれませんが、プロの集客力ってすごいもんですね(演奏もド迫力でした)。

 トップバッターのわがアフタージャミンは、恐れ多くもオリジナル曲を中心に7曲を披露しました。気負うことなく、たのしく演奏できたので、大満足です。MCベタなのは、味ってことでご勘弁ください。

 さて、この夏は例年にないほど濃〜い活動をしたアフタージャミンですが、盛り上がってきたところで、活動はいつものスローペースに戻ります。

 追い風を受けてもマイペース。程よいぐらいに適当。それがアフタージャミンっぽさ、なんです。

◎アフタージャミン
http://sound.jp/afterjammin/


_MG_4204.jpg
パーカッションのリョウくん。実はブルースギターの名手です。(↑)泣いてるわけじゃありません

_MG_4209.jpg
メインボーカルのイワオくん。片瀬在住青山勤務のオサレ系サーファー

_MG_4219.jpg
流行のメガネ男子、イケダくん。AC/DC命のハードロックマニアです

_MG_4229.jpg
最近、太った太ったと言われます。ま、実際かなり太りました。わはは
posted by BULKHEAD at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2006年08月23日

27日ライブの告知です

_MG_4183.jpg

 これは、ぼくが愛用しているウクレレです。ボディは、オール虎目のハワイアンコア。製作したのは、幻のウクレレ職人「カサギ大臣」です(覚えてる人いるかな?)。3年ぐらい前、鎌倉・七里ヶ浜の高台で、コツコツ作ってもらいました。値段のつけられない宝物です。

 と、大それたことを書きましたが、実は最近、楽器に対してこだわりがなくなりました。「なんでもいいや」というわけではなく、「いろんな音色の楽器があって、いいんじゃない?」と思うようになったということです。

 楽器は、高かろうが安かろうが、1本1本独得の音色を持っています。チープな音なら軽快なリズムが似合うだろうし、澄んだ音ならメロディラインを弾きたくなる。

 また、楽器は時間とともに成長します。アコースティック楽器ならなおさら音色が変わります。

 たとえるなら、焼き肉。

 育てて、育てて、育てて、食べる。生焼けで食べてもイケるし、ウェルダンもうまい(焼けスギはダメ)。たくさん食べたいときは、逗子駅前の牛角へ。豪勢にいくときは、長柄交差点の友琉館(うりゅうかん)へ。まあ、友琉館には、3年以上行っていませんけど。

 と話はズレましたが、今週日曜に江の島でウクレレライブやります。みなさん、ぜひお越しください。

SURF TRIP 2006「プアリでキマリ」Tour〜湘南エリア〜
 日時:8月27日(日)open: 18:30 start: 19:00
 出演:SAKURA & A.Pu' ah-li 前座:Makani Nalu, afterJammin'
 場所:藤沢片瀬海岸オッパーラ
 チャージ:前売り/3,000-、当日/3,200-
 問合せ:0466-54-5625(オッパーラ)


◎SAKURAさん
http://www.singer-sakura.com/
◎会場のオッパーラ(サマリアビルです)
http://www.oppa-la.com/
◎ぼくのバンド・アフタージャミン
http://sound.jp/afterjammin/

 お待ちしてマス。
posted by BULKHEAD at 21:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽

2006年08月11日

CARAVAN

 今年の夏は、どんな音楽聴いてます? ぼくは、なんだかんだいってCARAVANでした。春先に新譜『Wander Around』が発売されましたが、1stアルバム『RAW LIFE MUSIC』ばかり聴いているわけです。



 シンプルなリズムとひんやりとした歌詞が心地いい。こういう歌詞をよく考えられるなあ、と感心します。ベネズエラ育ちなのに(だからか?)。

 さて、今週末は下田で開催される相模湾横断ヨットレースに行ってきます。その前に、原稿を終わらせなくちゃ。。。

◎CARAVAN
http://www.caravan-music.com/
posted by BULKHEAD at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2006年08月07日

ライブは大盛況でした!

 6日のライブに来てくれた方々、本当にありがとうございました。こんなに盛況なライブは、ひさしぶりです。

 すげーすげー熱気で、汗だくになって演奏してました。藤沢のパワーを直に感じましたですよ。アフタージャミン一同、大感謝です。

 さっそく、次のライブのお知らせです。R&B(+ウクレレ)アーチストのSAKURAさんのライブに前座出演します。

 SAKURAさんは、数年前から曲にウクレレを取り入れていて、彼女独得のパワフル+美声はそのままに、やんわりとしたライブを魅せてくれます。

SURF TRIP 2006「プアリでキマリ」Tour〜湘南エリア〜
 日時:8月27日(日)open: 18:30 start: 19:00
 出演:SAKURA & A.Pu' ah-li 前座:Makani Nalu, afterJammin'
 場所:藤沢片瀬海岸オッパーラ
 チャージ:前売り/3,000-、当日/3,200-
 問合せ:0466-54-5625(オッパーラ)


 キアイを入れねば。。。

◎SAKURA
http://www.singer-sakura.com/
◎オッパーラ
http://www.oppa-la.com/
◎アフタージャミン
http://sound.jp/afterjammin/
posted by BULKHEAD at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2006年07月10日

ダムでお願いします

P4020042.jpg
藤沢某所。わかる人いるかな?

 先週末は、めずらしくマリーナに行っていません。いろんな〆切が重なっていて、終日ドンヨリと原稿書きしてました。もしかして、海にいない週末は、今年はじめてかも。

 夜、バンドの練習に出掛けました。ライブ決行日が近づいているんで、こっちも〆切ギリギリ状態。みんなで仕事の合間をぬって、楽器持参で練習しているわけです。

 ぼくらは、いつも藤沢の某カラオケボックスを利用しています。以前、スタンプカードのポイントが貯まって「マイマイク」を贈呈されたことを書きましたが、最近は「店員とツーカー状態」になっています。でも、客なのに、イマイチ立場が弱い。

 入店したとたん、店員から「3名さま、1時間半。2100円の部屋だけどいい?」って。客がひと言も発することなく、注文が決まっていきます。

 見透かされているようで悔しいから、「きょうは、ダムで」と言ってみました。カラオケマシンが、最新鋭のDAMだろうが、GIGAだろうが、なんも意味はないんですけど。

 カラオケやんねーから。

◎アフタージャミン公式
http://sound.jp/afterjammin/
posted by BULKHEAD at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2006年07月07日

今年の夏もライブやりマス

8.6.jpg
フライヤーできました

 恒例のライブ「UKULELE GIGS」が決定しました。今年は3回目(かな?)ぐらいのライブになります。今年の夏は、フラのバックバンドをやめて、藤沢系のローカルバンド「アフタージャミン」に専念することにしました。

日時:8月6日(日)午後6時頃
場所:藤沢ダブルドアーズ(藤沢駅南口徒歩5分)※MAPはコチラ
チャージ:なし


 ダブルドアーズは、料理も美味しいんで、みなさま、ぜひお立ち寄りください。

◎アフタージャミン公式
http://sound.jp/afterjammin/

 それともうひとつ告知です。9月から1ヶ月間、藤沢市のカルチャー教室で、ウクレレの先生をやることになりました(水曜午前の部)。藤沢の広報誌等で募集するそうなので、市民の方はチェックしてください。

 また、今年の春からはじまっている葉山セーリングカレッジ(葉山町森戸海岸)のウクレレ教室も、月2〜3回ペースで開催しています(主に土日どちらかの夜)。

 ウクレレを弾けるようになりたいなぁ、という方は、ぜひ連絡ください。
posted by BULKHEAD at 10:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽

2006年06月14日

「漂流」KEISON

 きょうは、音楽ネタです。遅ればせながら、KEISONの新譜「漂流」を聴きました。

 かなりイイ! カッコイイ! KEISONのダミ声と、民族音楽を感じさせるリズムは、R134の夜ドライブにピッタリな気がするんですがどうでしょう?

 ぼくは、邦洋のロック、パンク、ヘビメタをベースに成長してきたんですけれど、音楽の好みって年齢とともに変わりますよね。最近はとくにそう感じます。

 変わるというか、好みのレンジが広がるというか…。最近は、ケダルい感じの音楽も、飽きずに聴けるようになりました。もうラモーンズを卒業してもいい頃。




 音楽の話題ついでに、ボクが所属している藤沢系(爽やかな湘南系ではない)ウクレレバンド「After Jammin'」の夏ライブの告知もしちゃいます。

 8月6日(日)と27日(日)に、藤沢で最高にイカしたバー「ダブルドアーズ」でライブをやる予定です。今回は、新曲をバンバン投入するんで、かなり気合いを入れる(ハズ)。

 詳しくは、後日!
posted by BULKHEAD at 01:12| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽

2006年05月27日

「Ticket Out Of Here」Will Conner

Will Conner.jpg

 ウィル・コナー(Will Conner)のセカンドアルバム『Ticket Out Of Here』が出ましたね。前作『Southern Hemisphere』もかなり好みでしたが、今回も良い感じ。

 CDショップでは、サーフミュージックのカテゴリーに入っていますが、ぼくの感覚だと、カントリー色の強いアコースティックサウンドの部類。海よりも農村のイメージです。軽い声質といい、シンプルなコード進行といい、とっても爽やかであります。

 ぼくは、横浜や東京方面に行くとよく巨大CDショップに立ち寄ります。HMVとかタワーレコードなんて、何時間うろついていても飽きません。

 都会に行くと、CDを大人買いしちゃうから、あんまりよくないかも。でも、家にいても、AmazonとiTunes Music Storeで無駄遣いしちゃうんですけれど。

 きょうは、明日のロングドライブに備えてCDを用意しようと大船のTSUTAYAに行ったところ、欧州遠征から戻ってきたばかりの柳川(470男子)とバッタリ。時差ボケのため(エッチな)DVDを借り倒してました。

◎ウィル・コナー
http://www.willconner.com/
posted by BULKHEAD at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽