2012年03月28日

M24、伊ボルボカップ開催

12.03.28_12.jpg
 3月25日までイタリア・カリアリでメルジェス24によるボルボカップ第1戦がおこなわれました。この大会に日本の〈スリーボンド〉(松永鉄也ヘルムスマン)が出場。ボルボカップは、メルジェス24のイタリアサーキットで、今年は5戦が予定されています。また、今年のメルジェス24世界選手権が、7月27日から同国・ガルダ湖で開催されることもあり、欧州のメルジェス24が盛り上がりそうです。(BHM編集部)


ボルボカップ・カリアリのダイジェスト動画

VOLVO CUP CAGLIARI
1 ITA ALTEA Andrea Racchelli 16,0 1 (4) 3 3 3 4 2
2 ITA LITTLE WING Enrico Zennaro 21,0 2 3 4 7 2 3 (8)
3 SUI EFG BANK Chris Rast 26,0 6 6 1 (10) 8 2 3
4 ITA PENSAVO PEGGIO Alessio Marinelli 26,0 7 2 2 5 (9) 5 5
5 ITA GIOGI Matteo Balestrero 29,0 5 1 6 11 5 (dns) 1
6 ITA SIV ARBOREA Lorenzo Gemini 30,0 4 5 5 6 1 (9) 9
7 JPN THREEBOND Tetsuya Matsunaga 32,0 3 7 (dsq) 2 4 1 15

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
HELLY HANSEN
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 16:46| Comment(0) | キールボート

KYCスプリングオープン

12.03.28_01.jpg
 3月25日、西宮沖で開催されたKYCスプリングレガッタ・オープンクラスの成績です。4月のポイントレースは、4月8日にドラゴン&J/24、4月15日IRC、4月22日ホワイトクラスがおこなわれます。(BHM編集部)

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
HELLY HANSEN
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 08:19| Comment(0) | キールボート

2012年03月19日

HMYCスプリングレガッタ

12.03.19_01.jpg
 3月18日に相模湾で開催された葉山マリーナヨットクラブ・クラブレース「第13回スプリングレガッタ」の成績です。コースは小網代沖灯浮標を回航する14マイルのロングコースで、〈グランブルー〉(X35 MOD)が優勝を飾りました。次回、HMYCレースは4月1日の「Zhikカップ」です。

12.03.19_02.jpg
小網代灯浮標を回航する〈グランブルー〉。photo by Y.Taguchi

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 08:47| Comment(0) | キールボート

2012年03月18日

サマーガール、IRC優勝!

 18日、KYCスプリングレガッタIRCクラス最終日は、朝から濃い霧と無風で午前中は陸上待機。午後からようやく南西の風が入り2レースを行いました。(文/関西ヨットクラブ事務局)

12.03.18_02.jpg
2日間、微軽風で4レースを消化したKYCスプリングレガッタ。photo dailysailing.com

 1レース目は、初日2レースとも最下位の〈クラリス・フォルテ〉(YAMAHA 31FESTA)が快心のレースで1位に。総合でも6位(11-12-1-5 29点)に上がりました。

 熾烈なトップ争いは、各レースで数秒差以内(修正)の際どい戦い繰り広げ、〈サマーガール〉(FIRST 40.7)が1-3-1-3 8点)が優勝。〈スウィング〉(GP42 MOD)が同点(2-2-2-2 8点)ながら惜しくも2位となりました。

 3位には各レースを手堅くまとめた〈アグネス〉(YAMAHA 33S)が入りました。KYCスプリングレガッタ最終週は、3月25日のオープンレースです。

12.03.18_01.jpg
スプリングレガッタ・IRCクラス成績表

◎関西ヨットクラブ
http://www.kyc.or.jp/

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 19:35| Comment(0) | キールボート

2012年03月17日

KYCスプリングIRC初日

12.03.17_02.jpg
3月17、18日、西宮で開催されているKYCスプリングレガッタIRCクラスの成績です。初日は2レースおこなわれ、〈サマーガール〉〈スウィング〉が同率で並んでいます。(BHM編集部)

12.03.17_03.jpg
11艇が出場するKYCスプリングレガッタIRCクラス。photo dailysailing.com

12.03.17_05.jpg
〈サマーガール〉(FIRST40.7)。photo dailysailing.com

12.03.17_04.jpg
〈スウィング〉(GP42)。photo dailysailing.com


初日上マーク回航集です。dailysailing.com

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 17:35| Comment(0) | キールボート

2012年03月12日

KYCスプリングホワイト

12.03.12_01.jpg
 KYCスプリングレガッタ2012。2週目の今週(3月10、11日)はホワイトセールクラスが行われました。参加は12艇。レースは2日間で4レースが行われ、今年からレースに参加している〈CLARIS FORTE〉(Y31 FESTA)が、1-2-1-2位(総合6点)と2位を大きく引き離して優勝しました。KYCホワイトセールクラスは、クラブ・ハンディキャップとボーナス(ダクロンセールやファーラーなど)を加味して出される成績で争われます。このクラスには、レース艇からクルージング艇まで様々なタイプの艇がエントリーしていますが、それぞれの取り組み方で一生懸命に楽しんでいます。(文・写真/関西ヨットクラブ事務局)

12.03.12_02.jpg
KYCスプリングレガッタ2012、ホワイトセールクラス成績。来週(3月17、18日)は、KYCスプリング2012はIRCクラスがおこなわれます

◎関西ヨットクラブ
http://www.kyc.or.jp/

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 01:27| Comment(0) | キールボート

2012年03月05日

KYCスプリング・ドラゴン

 関西ヨットクラブ(KYC)春恒例のレースイベント「KYCスプリングレガッタ2012」がはじまりました。まずは、3月3、4日にドラゴンクラス(6艇エントリー、全6レース)が行われました。(文・写真/関西ヨットクラブ事務局)

12.03.05_09.jpg
西宮の春シーズンはドラゴンで開幕。KYCスプリングレガッタがはじまりました

 3レースおこなわれた初日は、昨年度ドラゴン級全日本選手権優勝の〈MIDNIGHT FLOWER〉がトップに。2位以降は混戦となりました。最終日(3レース)は小雨の降る寒い中で行われ、初日トップの〈MIDNIGHT FLOWER〉が、最終日も1位2回と圧倒的な強さで優勝を果たしました。2位には序盤こそ振るわなかったものの後半は調子を戻した〈WIND WAR〉が逆転で入り、初日2位の〈MARGARITAV〉が最終レースで逆転を許し、3位となりました。

 KYCスプリングレガッタは3月10、11日のホワイトセールクラス、3月17、18日にIRCクラス、3月25日のオープンレースと続きます。

12.03.05_10.jpg
KYCスプリングレガッタ・ドラゴン級成績

◎関西ヨットクラブ
http://www.kyc.or.jp/

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 21:50| Comment(0) | キールボート

日本大活躍!メルジェス32

 2月最終週、スペイン・バルセロナで開催されたメルジェス32バルセロナウインターシリーズの最終戦が終わり、日本の〈ブロス〉(亀井直文ヘルムスマン)が、総合優勝を飾りました。この大会は昨年11月から月に1度開催され、4回のレガッタの総合で競われます。〈ブロス〉は第1戦、2戦で1位、第3戦、4戦で3位を獲得し、2位の〈BRIBON-MOVISTAR〉の追随を許さず、首位を保守しました。(BHM編集部)

12.03.05_05.jpg
バルセロナウインターシリーズ総合優勝を飾った〈ブロス〉。photo by Jesús Renedo

◎Barcelona Winter Series
http://www.merchbancbarcelonawinterseries.com/

◎Barcelona Winter Series 参加7艇
1. Bros 24p
2. ESP BRIBON-MOVISTAR 27p
3. GER Immac Fram 34p
4. ESP Gunter 56p
5. ESP Nueva Bahía de Pasaia 64p
6. AUT Robertisima 101p
7. GBR Highlife 136p

 また、3月2〜4日まで、アメリカ・マイアミで開催された「メルジェス32マイアミチャンピオンシップ」に出場した〈スウィング〉(鈴木啓介ヘルムスマン)が3位を獲得しました。今年9月のアメリカ・ニューポート世界選手権を目標に活動する〈スウィング〉は、1月キーウエストレースウィーク(7位)に続いて参戦。2日目までに6レースおこなわれ、大会最終日は強風のためにレースがキャンセルされたため、前日の成績が最終成績となりました。

◎2012 Melges 32 Miami Championship
http://www.yachtscoring.com/emenu.cfm?eID=599

◎Miami Championship 参加26艇
1. Alec Cutler/Richard Clarke, Hedgehog [17]-5-2-6-1-3 17p
2. John Porter/Jonathan McKee, Full Throttle [11]-4-4-2-7-1 18p
3. Keisuke Suzuki/Jesper Radich, Swing 1-3-1-2-[24]-11 24p
4. Jason Carroll/Cameron Appleton, Argo 3-7-5-5-[8]-5 25p
5. Alex Jackson/Charlie McKee, Leenabarca 8-[9]-6-1-3-8 26p
6. John Kilroy/Lorenzo Bressani, Samba Pa Ti [10]-8-7-3-9-6 33p
7. Mark Plaxton/Anthony Kotoun, INTAC 4-6-10-[22]-5-12 37p
8. Vincenzo Onorato/Adrian Stead, Mascalzone Latino 14-1-16-4-[22]-7 42p
9. Joel Ronning/Bill Hardesty, Catapult 7-10-13-10-[21]-2 42p
10. Ryan DeVos/Ed Baird, Volpe 15-2-18-9-[20]-9 53p

12.03.05_06.jpg
4日までおこなわれたマイアミチャンピオンシップ。エド・ベアード、キャメロン・アップルトン、トム・スリングスビー、バスコ・バスコットなど世界の名セーラーがタクティシャンで乗り込みました。photo by JOY / IM32CA

12.03.05_07.jpg
ハイレベルなビッグフリートで3位入賞を果たしたスウィング。photo by JOY / IM32CA

 今回のブロス、スウィングのチーム構成は、ブロスは、亀井オーナー/ヘルムスマン+山田寛+スペイン選手、スウィングは、鈴木オーナー/ヘルムスマン+中村匠+デンマーク選手です。日本と海外選手のチーム構成が、いい結果をもたらした原因のひとつと考えれます。メルジェス32は、オーナードライブによるワンデザインクラス。どんな人材を揃えるのかもオーナーが考える重要な戦術です。次の大会は、アメリカは4月ウエストパームビーチ、欧州はイタリアのアウディセーリングシリーズ第1戦(4月)となります。世界で戦う日本キールボートチームの活躍に注目です。

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 16:05| Comment(0) | キールボート

HMYCムストーカップ開催

12.03.05_04.jpg
 3月4日、葉山マリーナヨットクラブ・クラブレース第4戦「MUSTOカップ」が開催されました。前日の晴天から冬に逆戻りした曇天の葉山沖に31艇が集結。軽風のなか2レースおこなわれ、〈エスプリ〉(X35)が優勝を飾りました。優勝チームには、MUSTOからチームロゴ入りのセーリングウエアを当日乗員全員に贈られました。(BHM編集部)

12.03.05_03.jpg
優勝の〈エスプリ〉。all photos by O.Yuko

12.03.05_02.jpg
第3回MUSTOカップ成績表

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 11:38| Comment(0) | キールボート

2012年03月03日

マイアミSWING、好発進!

 3月2日から米マイアミではじまった「メルジェス32マイアミチャンピオンシップ」。本大会は総勢26チームが出場するビッグフリートの大会になっています。出場するメンツも相当ハイレベルで、昨年度のワールドチャンピオンの〈Argo〉、レーザー界のスター選手、トム・スリングスビーが乗る〈Bliksem〉など、アメリカ+欧州のトップチームが出場。そのなかで、日本から出場する〈SWING〉が初日3レースを終えて単独首位に立ちました。〈SWING〉は、鈴木啓介オーナー/ヘルムスマン、中村匠(ノースセールジャパン)に加えて、デンマーク若手軍団が乗り込んでいます。速報はメルジェス32協会のツイッターフェイスブックで。(BHM編集部)

12.03.03_10.jpg
SWINGチーム

◎2012 Melges 32 Miami Championship
http://www.yachtscoring.com/emenu.cfm?eID=599

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 11:41| Comment(0) | キールボート

2012年02月20日

HMYCミッドウインター

12.02.20_01.jpg
 2月19日、葉山沖で開催された葉山マリーナヨットクラブ(HMYC)主催「第20回ミッドウインターレガッタ」の成績です。参加は24艇。まばらでトリッキーな風のなか2レースがおこなわれ、軽排水量〈SPANK〉(GP 33)が優勝を飾りました。次回HMYCクラブレースは3月4日のムストーカップです。(BHM編集部)

12.02.20_02.jpg
優勝の〈SPANK〉。photo by O.Yuko

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 07:44| Comment(0) | キールボート

2012年02月13日

西宮KYCポイントIRC成績

12.02.13_02.jpg
2月12日、西宮沖で開催されたKYCポイントレース・IRCクラスの成績です。トップは〈サマーガール〉(FIRST40.7)、年間総合も〈サマーガール〉が首位に立ちました。

12.02.13_01.jpg
年間総合成績

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 11:00| Comment(0) | キールボート

2012年02月05日

56艇参加!相模湾合同R

 2月5日、相模湾荒崎沖でキールボートシリーズ相模湾のトライアルレースがおこなわれました。このイベントは、相模湾のキールボートレースを各ヨットクラブ、各水域が合同で開催し、年間ポイントで競おうとするものです。今回は、プレイベントとしてHMYC(葉山マリーナヨットクラブ)クラブレースとリビエラ湘南レースが合同で開催されました。エントリーは、真冬にもかかわらず合計56艇(うちキールボートシリーズ参加は24艇)。次回キールボートシリーズは、4月14、15日のノルウェーフレンドシップヨットレースです。(BHM編集部)

◎キールボートシリーズ相模湾(トライアル成績など)
http://www.keelboat.org/
◎BHM記事:相模湾に新サーキット登場

 また、同時開催となる葉山マリーナヨットクラブ主催のHMYC会長杯には、29艇が出場しました。優勝は〈ブロス〉(メルジェス32)です。今年の相模湾は例年にも増して盛り上がりそうですね。

12.02.05_04.jpg
HMYC会長杯成績

12.02.05_03.jpg
キールボートシリーズ相模湾は、昨春、有志で立ち上げられたJSAFキールボート強化委員会が企画したイベントです。まずは、このために奔走した同委員会の稲葉健太さんに拍手! ヨットの数が多いことで知られる相模湾水域ですが、ヨットクラブやJSAF団体の数も多く、セーラーの本意ではありませんが、いまひとつ、まとまりがありません。このイベントは、稲葉健太他キールボート強化委員会、意見賛同者が中心になり、主要ヨットクラブや組織に丁寧に説明してまわり実現しました。キールボートシリーズは、単なる合同ヨットレースという意味だけではく、相模湾のセーラーが手をつなぐ画期的なイベントだと確信しています。次回大会も期待しましょう!photo by O.Yuko

◎JSAFキールボート強化委員会(毎月行われている会議の議事録が読めます)
http://www.jsaf.or.jp/keelboat/index.html

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 23:36| Comment(0) | キールボート

KYCポイントホワイト成績

12.02.05_01.jpg
2月5日、西宮沖で開催されたKYCポイントレース・ホワイトクラスの成績です。

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 17:22| Comment(0) | キールボート

2012年01月30日

2012年KYCレース予定

12.01.30_01.jpg
関西ヨットクラブ(KYC)が発表した2012年度KYC主催ヨットレースのスケジュールです。

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 05:13| Comment(0) | キールボート

2012年01月26日

相模湾に新サーキット登場

 今年、相模湾にあたらしくキールボートレースの年間サーキット「キールボートシリーズ・相模湾2012」が登場します。このサーキットは、相模湾のクラブレースやイベントレースをいくつか組み合わせて年間総合成績を競うものです。(BHM編集部)

 相模湾では、毎週のようにヨットクラブや外洋支部でクルーザーレースがおこなわれています。葉山マリーナヨットクラブやリビエラ湘南レースなどは人気のクラブレースで、毎回30艇前後の参加を集めています。これら各水域独自におこなわれているクラブレース同士が手をつないで、既存のレースをサーキットの一部に組み入れて年間総合成績を競おうというのが、このキールボートシリーズです。このようなアイデア企画でヨットレースが盛り上がっていけばいいですね。みなさん、おたのしみに!

12.01.26_02.jpg
2012年、相模湾にサーキットレース「キールボートシリーズ・相模湾2012」が登場します。photo by Junichi Hirai

◎大会内容抜粋
大会日程:
【トライアル】2月5日 HMYC「会長杯」・リビエラ湘南レース
【第1戦】4月14、15日 ノルウェーフレンドシップヨットレース
【第2戦】8月12日 HMYC「ヘリーハンセンカップ」・リビエラ湘南レース
【第3戦】8月26日 相模湾ヨットフェスティバル
【第4戦】9月15〜17日 ZUSHIレガッタ2012(協議中)


クラス:IRCクラス、およびその他クラス
シリーズレース参加費用:5000円(各レガッタ参加費用は別途)
その他:レース公示および詳細については大会ホームページ(http://www.keelboat.org/)をご確認ください。

◎JSAFキールボート強化委員会からのご案内
 「キールボートシリーズ・相模湾2012」は、2011年に新設されたJSAFキールボート強化委員会がプロデュースするプロジェクトです。今シリーズレースは、4月の「ノルウェーフレンドシップヨットレース」、8月の「相模湾ヨットフェスティバル」、9月の「ZUSHIレガッタ」(協議中)という相模湾の人気レースに加え、相模湾2大クラブレースである「HMYCクラブレース」と「リビエラ湘南レース」が同じレースコースでおこなうレガッタを2月と8月に開催します。

 はじめての試みのため、2月の「HMYCクラブレース・リビエラ湘南レース」をトライアルレースとし、4月からの4戦の成績でシリーズレースのチャンピオンを決定。昨年好評だった海の仲間が集うパーティー「フィーリンオーシャン」でシリーズレースの表彰式を行います。

 各レガッタへのエントリーは、今まで同様に行っていただき、それぞれのレガッタ参加者のうち、シリーズレースへの参加を希望する艇をダブルエントリーとして、シリーズレースホームページ(http://www.keelboat.org/)で募ります。

 シリーズ成績は、各レガッタにおいて成立した全てのレースの合計を本シリーズレースの得点としますが、年間の成立レース数に基づき、最大3レースの成績を除外できるため、すべてのレースに参加できない場合も上位を狙えます。 

 JSAFキールボート強化委員会では、各ヨットクラブ、外洋加盟団体と協力して日本におけるキールボートレースがもっと楽しめるように、より多くのチームが世界で活躍できるようにキールボートシリーズを盛り上げていきたいと考えています。 

 また、キールボートシリーズは今年の相模湾を皮切りに、これから日本全国の水域で開催を検討しています。みなさまの参加を心よりお待ちしております。

◎問い合わせ先
キールボートシリーズ実行委員会
担当:稲葉健太
E-MAIL:sail@keelboat.org

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 12:55| Comment(0) | キールボート

2012年01月23日

HMYC烏帽子岩レガッタ

12.01.23_04.jpg
1月22日に開催された葉山マリーナヨットクラブ主催「第11回新春烏帽子岩レガッタ」の成績です。コースは葉山から茅ヶ崎沖にある烏帽子岩をまわる往復14マイル。優勝は〈SPANK〉(GP33)でした。photo by O.Yuko

12.01.23_02.jpg
成績表

12.01.23_03.jpg
烏帽子岩。photo by O.Yuko

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 05:01| Comment(0) | キールボート

KYCポイントIRC成績

12.01.23_01.jpg
1月22日に西宮沖で開催された関西ヨットクラブ主催ポイントレースIRCクラスの成績です。

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 04:49| Comment(0) | キールボート

2012年01月21日

キーウエストM32最終日

 キーウエストレースウィーク最終日。最大15ノットまであがるコンディションで、2レースがおこなわれました。メルジェス32クラスは相変わらずの激戦区域です。アップウインドではパンチングされ走らせにくく、ダウンウインドではハンドリング重視の高速セーリング。ヘルムスマンの集中力が問われる内容になりました。(BHM編集部)

12.01.20_09.jpg
〈Pisces〉。photo by JOY / International Melges 32 Class Association

 日本チームが出場するメルジェス32ではジェネカーが採用されています。この艇のアップウインドは速くありませんが、巨大なジェネカーを上げた途端に爆速ボートに変身します。このフリートのレースではジェネカーが肝で、ジャイブをミスするだけで5艇ぐらいにごぼう抜きされ、一気に後順位に落ちてしまいます。逆もしかり。

 また、パフとラルではボートスピードの差が激しいために、ダウンウインドで他艇と交差するときには、(ポート艇には)尋常でない緊張感が走ります。相手艇の前を切れると立てたプランが1つのパフで逆転するのですからたまったものではありません。

 さて、最終日は〈Samba Pa Ti〉が〈Pisces〉を抑えつけて完勝。キーウエスト優勝を決めて2012年度、幸先の良いスタートを切りました。また、最終日に2-2位で気を吐いた〈Mascalzone Latino〉が総合3位へジャンプアップしました。メルジェス32はワンデザイン艇ですが、トップグループのボートスピードはやはり抜きん出ているように見うけられます。総合成績を見ても分かりますが、トップ3までのグループ、9位までのグループ、10位から下のグループとの間に大きな壁があります。この壁を越えないことには、その上を目指すことはできません。

 最終日は日本チームも健闘しました。〈スウィング〉が3-8位、〈エスメラルダ〉は6-5位。両レースとも左海面のブローに乗れたのが安定した成績につながりました。日本チームのみなさん、おつかれさまでした。BHM編集部が感じたキーウエストレースは、またのちほど。さあ、これから日本への24時間以上の移動の開始です。まずは深夜にレンタカーでマイアミまで。さらば、キーウエスト!

12.01.20_10.jpg
〈Samba Pa Ti〉と〈Mascalzone〉。photo by JOY / International Melges 32 Class Association

12.01.20_11.jpg
優勝の〈Samba Pa Ti〉。photo by JOY / International Melges 32 Class Association

12.01.20_21.jpg
エスメラルダチーム。女性はボートマネージャーのジェーンです。このメンバーで5日間のレガッタを戦いました。photo by Junichi Hirai


キーウエスト5日目最終日のニュース

◎Quantum Key West 2012 / Melges 32
1. USA Samba Pa Ti 1-1-5-3-4-2-4-3-(9)-3 26.0p
2. USA Pisces 3-3-1-1-6-6-8-2-8-(11) 38.0p
3. ITA Mascalzone Latino 2-4-2-(11)-9-11-2-9-2-2 43.0p
7. JPN Swing 11-9-4-(12)-5-10-7-15-3-8 69.0p
13. JPN Esmeralda 16-(19)-9-2-18-14-18-10-6-5 98.0p
17. JPN SLED 14-11-(19)-18-17-18-13-12-15-12 130.0p

◎Key West 2012
http://www.premiere-racing.com/

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 08:49| Comment(0) | キールボート

2012年01月20日

M32ハイレベルな頭脳戦

 前日のノーレースによりスタートを1時間早めて始まったキーウエスト4日目。朝のキーウエスト沖は風が弱く、海上待機ではじまりました。その後、そよそよと吹き出した北東風が、シフティーながらも気持ちよく15ノット前後まで上がり第1レース開始です。(BHM編集部)

12.01.20_04.jpg
美しく見えるスタートですが、位置取りでは1メートルの隙間をついてくるシビアなチームばかり。衝突しているシーンもよく見ます。photo by JOY / International Melges 32 Class Association

 メルジェス32のような軽風のワンデザインレースでは、ボートスピードも変わらず、第2レグまでは常に大混戦の団子状態になります。クルーたちもベテラン揃いなので基本的なミスはありません。コースの選択やタッキング、ジャイビングポイント、マークラウンディングの位置取りなどの、ちょっとした差で上位と下位グループに分かれていきます。

 〈Samba Pa Ti〉〈Pisces〉のトップ争いは依然として白熱。その差4ポイントで最終日に突入します。〈Samba Pa Ti〉はロレンツォ・ブレサーニ。〈Pisces〉にはエド・ベアードがタクティシャンで乗り込んでいて、両者の頭脳合戦が見ものです。

 ひとつでも成績をアップしたい日本チームには、きびしい1日となりました。〈スレッド〉は第1レースでリコール解消のため大きくロス。〈スウィング〉は第3レースで失速。成績をコンスタントにまとめるむずかしさを痛感します。〈エスメラルダ〉も他艇とのせめぎ合い、コース選択やマーク回航の場面で少しづつ順位を落とす自滅パターンとなってしまいました。

 20日はレース最終日。残り2レースを悔いのないように戦います。

12.01.20_03.jpg
アメリカのメルジェスフリートを牽引する〈Samba Pa Ti〉。ボートの仕上がり度も高く、走らせ方も高さをキープできていて、後方からでも上位にくるしぶとさがあります。昨年のワールド2位。photo by JOY / International Melges 32 Class Association

12.01.20_02.jpg
本大会でがらりと印象が変わったという〈Pisces〉。最終日の逆転を狙います。photo by JOY / International Melges 32 Class Association

12.01.20_01.jpg
イタリアから参戦する〈Mascalzone Latino〉。アメリカズカップを断念した後はビッグボートから撤退し、メルジェス32フリートで本格的に活動しています。舵を取るのはもちろんヴィンセント・オノラート。photo by JOY / International Melges 32 Class Association


大会4日目ダイジェストニュース

◎Quantum Key West 2012 / Melges 32
1. USA Samba Pa Ti 1-1-(5)-3-4-2-4-3 18.0p
2. USA Pisces 3-3-1-1-6-6-(8)-2 22.0p
3. USA Heartbreaker 10-(13)-6-8-2-1-3-4 34.0p
4. USA Warpath 12-5-(15)-5-3-4-6-1 36.0p
5. BER Hedgehog 4-2-8-4-7-(13)-1-13 39.0p
6. ITA Mascalzone Latino 2-4-2-(11)-9-11-2-9 39.0p
8. JPN Swing 11-9-4-(12)-5-10-7-15 58.0p
15. JPN Esmeralda 16-(19)-9-2-18-14-18-10 87.0p
17. JPN SLED 14-11-(19)-18-17-18-13-12 103.0p

12.01.20_05.jpg
宿泊しているコンドミニアムから見える夕日。BHM編集部はレースに出場しているため、取材用の一眼レフカメラを持っていません。わたくしの写真はすべて携帯電話で撮影したものですが、なかなか画質がよくて驚きました(コンパクトカメラが売れなくなるわけですね)。photo by Junichi Hirai

◎Key West 2012
http://www.premiere-racing.com/

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 19:57| Comment(0) | キールボート