2012年01月19日

3日目。風なくレース中止

 キーウエスト大会3日目。朝から風が弱く、陸上待機後、昼過ぎに本日のレース中止がアナウンスされました。風がないことにはヨットレースははじまりません。予想外のレイデイとなり、部屋でくつろいだり、町をぶらついたり、十分すぎる休養日となりました。明日はスタート時刻を1時間早め、3レースおこなう予定です。(BHM編集部)

12.01.18_02.jpg
夜明け前のハーバー。風弱く静かな海が広がっています。photo by Junichi Hirai

 さて、キーウエストの滞在も5日目を迎え、町の様子もだいぶ分かって来ました。キーウエストは今ハイシーズンで、多くの観光客がこの町を訪れています。目抜き通りのデュバルストリートは、観光客向けのお土産物屋、レストラン、バーが並んでいます。ほかにも、ヘミングウェイの家やアメリカ最南端の碑などがこの町の名所だそう。田舎っぽさの残るこの観光地に、かなりの人でにぎわっています。

 レース中止になり、時間を持て余したBHM編集部は、チームメンバーとクルーアクションのミーティングをしたり、今後の計画を練ったり、部屋で仕事を片付けたり、ウエストマリンに買い物に行ったり、町を歩いたりして時間をつぶしていました。海外のヨットレースを取材するときは、いつも余裕のないギリギリの時間で生活をしていますが、「こんなに休んでいいものか?」とレイデイに感謝しつつ、なんとなく罪悪感を感じていた次第です。仕事病ですね。

 さあ、明日は4日目。ターニングポイントとなる重要な1日になりそうです。

12.01.18_01.jpg
オフィシャルウエアはGILL。大会本部前のショップにはたくさんの公式ウエアが並んでいました。photo by Junichi Hirai

12.01.20_06.jpg
ヘミングウェイが住んでいた家。記念館になっています。photo by Junichi Hirai

12.01.20_07.jpg
アメリカ最南端の碑。ここでよく記念撮影しています。photo by Junichi Hirai


キーウエスト大会3日目の動画ニュース

◎Quantum Key West 2012 / Melges 32
1. USA Pisces 3-3-1-1-6 14.0p
2. USA Samba Pa Ti 1-1-5-3-4 14.0p
3. BER Hedgehog 4-2-8-4-7 25.0p
4. ITA Mascalzone Latino Vincenzo Onorato 2-4-2-11-9 28.0p
5. USA Heartbreaker 10-13-6-8-2 39.0p
6. USA Warpath 12-5-15-5-3 40.0p
7. JPN Swing 11-9-4-12-5 41.0p
13. JPN Esmeralda 16-19-9-2-18 64.0p
17. JPN SLED Takashi Okura 14-11-19-18-17 79.0p

◎Key West 2012
http://www.premiere-racing.com/

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 12:41| Comment(0) | キールボート

2012年01月18日

激戦!キーウエスト2日目

 キーウエスト2日目。昨日まで夜になるとジャケットが必要でしたが、だんだんと暖かくなっています。しかし、上がる気温に反して風は落ちる傾向。本日は、軽風のなか3レースおこなわれました。軽風、波が悪くパンチングされ、ドライブのむずかしい海面です。大会5レースを終えて、上位グループが安定してきました。メルジェス32フリートでは〈Pisces〉、〈Samba Pa Ti〉が同点首位。日本チームの最高順位は〈スウィング〉が7位までアップしてきました。(BHM編集部)

12.01.17_01.jpg
7位に上昇した〈スウィング〉。「メルジェスのフリートは、後ろから追いぬくのは容易じゃありません。楽しませてもらっています」と鈴木啓介オーナー/ヘルムスマン。photo by JOY / International Melges 32 Class Association

 昨日はミスを連発してしまった〈エスメラルダ〉も、見せ場を作りました。第2レースを弾丸スタートからトップ回航。その後、快調に足を伸ばし、第2上マークへトップで向かいますが、最終アプローチで2位の〈Pisces〉とポート、スターボードで接近。ポートで前を切った〈エスメラルダ〉ですが、〈Pisces〉のタクティシャン、エド・ベアードから、実にうまい演技(!)でプロテストを受けて、ペナルティを解消することに。それでも2位でフィニッシュできました。順位も13位までアップです。目標の半分まであと少し!

12.01.17_03.jpg
ロゴが目立つエスメラルダ。「われわれは捨てるものはありませんから。突撃するのみです」と植松オーナー/ヘルムスマン。チームのムードもいい感じです。photo by JOY / International Melges 32 Class Association

 前半戦を終えて、チーム内のコミュニケーションもだいぶよくなってきました。ボートスピードも他艇に負けていないことも分かり、またスタートもぐっと前に出られています。しかし、大混雑したマーク回航時のポジショニングにトラブルが起きています。ペナルティ解消のターン、マークタッチのターン、上マークに入りきれずにジャイブしてアプローチ、他艇との接触などなど。これは、ワンデザインフリートのなかで戦い、修練するほかありません。

 大会3日目は、微風から軽風の予報です。


キーウエスト大会2日目の動画ニュース。メルジェス特集です

◎Quantum Key West 2012 / Melges 32
1. USA Pisces 3-3-1-1-6 14.0p
2. USA Samba Pa Ti 1-1-5-3-4 14.0p
3. BER Hedgehog 4-2-8-4-7 25.0p
4. ITA Mascalzone Latino Vincenzo Onorato 2-4-2-11-9 28.0p
5. USA Heartbreaker 10-13-6-8-2 39.0p
6. USA Warpath 12-5-15-5-3 40.0p
7. JPN Swing 11-9-4-12-5 41.0p
13. JPN Esmeralda 16-19-9-2-18 64.0p
17. JPN SLED Takashi Okura 14-11-19-18-17 79.0p

◎Key West 2012
http://www.premiere-racing.com/

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 17:11| Comment(0) | キールボート

2012年01月17日

キーウエスト強風の幕開け

 1月16日、「キーウエスト2012」がはじまりました。今年のエントリーは119艇。年々、参加艇が減少傾向にあるキーウエストレースウィークは、昨年の段階で2012年の開催が危ぶまれました。運営を担当するアメリカのプロ運営集団、プレミアレーシングは、これまで、このキーウエスト、マイアミグランプリ、カサ・デ・カンボレースの3大会を主催してきました。しかし、昨年にマイアミグランプリが参加艇減少のためなくなり、このキーウエストも中止になろうかという場面で、クァンタムセール社がバックアップして継続開催された経緯があります。(BHM編集部)

12.01.16_01.jpg
メルジェス32クラスのスタート。JPNは〈スウィング〉です。photo by melges32 class Association

 本大会は再出発したキーウエストの第1回目。しかし、参加艇は一時期の盛り上がりには程遠く、特にメルジェス24は大きく減少(参加15艇)することになりました。アメリカのみならず、ヨーロッパのキールボートも衰退が予想されていますが、2012年のヨット界の動向が気になります。

 とはいえ、キーウエストに出場するグランプリレーサーのボス(オーナー)は不況など関係ない資産家も多いようで、世界を転戦する〈RAN〉のニクラス・ゼンストロームをはじめ、ミニマキシに3艇、また、TP52をIRC仕様に変更したIRC52クラスができ、こちらには8艇が参加。さらに、FARR40の発展版といえる新フリートととしてFARR400も登場し、なかなか賑やかです。ハーバーはグランプリレーサーの展示会のようで見ていて飽きません。

 さて、大会初日は20ノットの強風で2レースがおこなわれました。順位は、アメリカの雄、〈サンバ・パ・ティ〉が連続トップで1位。今回のタクティシャンは、ネイザン・ウィルモットではなく、バスコ・バスコットでもなく、〈B-Lin Sailing〉のタクティシャンでワールドを優勝し、2010年度セーラーオブザイヤーにもノミネートされた〈Uka Uka Racing〉のロレンツォ・ブレサーニ(イタリア)が務めています。

 日本から出場する3艇は、大会初日を〈スウィング〉が10位、〈スレッド〉14位、〈エスメラルダ〉18位。わたくしの乗る〈エスメラルダ〉は、ワンデザイン集団のスタートで前に出られず、またジェネカートラブルもあり、初日を大きくロスしてしまいました。しかし、高速ボートのフリートは激しくもおもしろく、高い緊張感のなかでヨットレースを楽しんでいます。本日の失敗は明日から修正です。明日もがんばります!

12.01.16_02.jpg
スレッドチーム。photo by melges32 class Association

◎Quantum Key West 2012 / Melges 32
1. USA Samba Pa Ti 1-1 2.0p
2. BER Hedgehog 4-2 6.0p
3. ITA Mascalzone Latino 2-4 6.0p
4. USA Pisces 3-3 6.0p
5. USA Catapult 5-6 11.0p
6. USA Warpath 5-6 11.0p
10. JPN Swing 11-9 20.0p
14. JPN SLED 14-11 25.0p
18. JPN Esmeralda 16-19 35.0p


大会初日の動画ニュース。強風の迫力セーリングです

◎Key West 2012
http://www.premiere-racing.com/

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 12:50| Comment(0) | キールボート

2012年01月16日

結構寒いぞ、キーウエスト

 明日からキーウエストレースウィークが始まります。〈エスメラルダ〉で参戦しているBHM編集部は、この2日間、練習とレースの準備をおこないました。ウエイトインで多少問題がありましたが、丸1日飲まず食わず+練習+40分間のランニングでクリア。1日でマイナス2キロ(!)。人間のカラダが水分でできているのがよく分かりました。レース準備は順調に進んでいます。明日から本番。メルジェス32フリートは、手強い強豪チームばかりですが、なんとか食らいついて行きたいと思います!(BHM編集部)

12.01.15_04.jpg
ハーバーの中に4メートルはあろうかというマナティがやってきました。このエリアのマナティは有名で、警戒心が弱く、よく船と衝突するとか。後ろに見えるメルジェス32は日本の〈スウィング〉です。photo by Junichi Hirai

12.01.15_05.jpg
キーウエストは真夏、にはほど遠く、結構寒いです。到着して2日間は寒気がフロリダ半島に入り込み、日本で言う晩秋ぐらいの気候でした。海上では20ノット強の強風が吹き、毎日ウエアをフル装備して迫力のセーリングを楽しみました。メルジェスのようなハイスピードボートは、ダウンウインドの迫力がハンパじゃありません。サーフィングしだすとドーパミンが吹き出すのが分かるほど。明日もいい風が吹く予報です。photo by Junichi Hirai

12.01.15_03.jpg
レース前日は夕日のきれいな「ルイーズ・バックヤード」でエスメラルダチームのクルーディナー。オープンテラスのすばらしいレストランでした。photo by Junichi Hirai

12.01.15_06.jpg
宿泊しているコンドミニアムのテラスでくつろぐ吉田くんと三島。photo by Junichi Hirai

12.01.15_07.jpg
練習後、部屋でストレッチするトリマー担当の久米。photo by Junichi Hirai

12.01.15_09.jpg
町はリゾートらしく観光ガイドの汽車が走っています。これが意外と人気のようで、夕方は人がたくさん乗っていました。photo by Junichi Hirai

12.01.15_08.jpg
メインセールトリマーのジェリー・ミッチェル(GBR)とわたくし。ジェリーは昨年度ワールドマッチレースツアーで年間優勝したイアン・ウィリアムスチームのトリマーです。photo by Esmeralda

12.01.15_10.jpg
なぜだか分かりませんが、キーウエストの町には、にわとりがいっぱいいます。朝からうるさい、うるさい。photo by Junichi Hirai

12.01.15_11.jpg
夜明けのキーウエスト。6時半から7時ぐらいに日がのぼります。photo by Junichi Hirai

◎Key West 2012
http://www.premiere-racing.com/

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 14:31| Comment(0) | キールボート

2012年01月15日

KYCポイントホワイト成績

12.01.15_02.jpg
1月15日に西宮沖で開催されたKYCポイントレース・ホワイトクラスの成績です。

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 22:06| Comment(0) | キールボート

2012年01月14日

キーウエスト到着しました

 はるばるアメリカ・フロリダ州キーウエストにやってきました。成田からニューヨークを経由してフライト18時間。マイアミ空港でクルマを借りてUS1号線をずんずんと南下。3時間半ほど走って真夜中のキーウエストに到着しました。長旅には慣れているつもりのBHM編集部ですが、今回の旅は久々にしんどかったです…。(BHM編集部)

 遠征の目的は「キーウエスト2012」に参戦するためです。5日間おこなわれるこの大会は、ミニマキシ、TP52からメルジェス24まで大小のキールボートが集うヨットレースです。われわれ〈エスメラルダ〉は、メルジェス32クラスに出場します。チームとしてキーウエストに出るのはSWAN42の進水以来なので、5年ぶりの参戦になります。わたくし個人はキーウエストに出るのははじめて。どんな風が吹くのか、どんな海なのかたのしみにしています。

12.01.14_01.jpg
真夜中、フロリダ半島南端とキーウエスト(島)を結ぶセブンマイルブリッジをクルマで渡りました。右も左もエメラルドグリーンの海のはずが、真っ暗で何も…。キーウエストに入ったら鹿がたくさん出てきました。鹿に注意。photo by Junichi Hirai

 今回のメルジェス32フリートには、レガッタクラス最大の19艇が出場します。今年は世界選手権が9月にアメリカ・ニューポートで開催されることもあり、米国内だけでなく世界各国のチームもアメリカ活動を主軸に考えているよう。本大会には、〈エスメラルダ〉他に、関西ヨットクラブから、〈スレッド〉、〈スウィング〉も参戦します。日本から3艇出場しているのはかなりのビッグニュース。がんばりましょう!

 また、昨年のスペインワールド4位〈夜叉侍〉と〈ブロス〉は、しばらくヨーロッパのレースに参戦するとのこと。日本ではワンデザインのフリートレースができないために、トレーニングの一環として海外レースに参戦する計画を立てているようです。また、葉山マリーナヨットクラブの〈ケットフィーク〉も活動を計画しているとのこと。これで日本チームのキャンペーンだけで最大6チームが揃うことになります。今年はメルジェス32が、おもしろくなりそうですね。

 さて、キーウエスト現地では、2日間の準備、練習を経て、16日からレースがはじまります。わたくしもがんばります!

12.01.14_02.jpg
メルジェス32エントリーリスト。各チームのタクティシャンにはクリス・ラーソン、エド・ベアード、トーバー・ミルスキー、スティーブ・ベンジャミン、ロレンツォ・ブレサーニ、モーガン・ラーソンといったすご腕が顔を揃えます。また、〈スウィング〉のタクティシャンはマッチレースのジェスパー・ラディッシュ(デンマーク)、〈スレッド〉は中村健一、〈エスメラルダ〉は阪間俊文がつとめます

◎Key West 2012
http://www.premiere-racing.com/keywest12/pages/KW12_home_page.htm

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 20:40| Comment(0) | キールボート

2012年01月09日

葉山ニューイヤーズR成績

12.01.09_14.jpg
 1月8日、葉山マリーナヨットクラブ主催クラブレース「第21回ニューイヤーズレガッタ」がおこなわれました。新年最初のクラブレースでは、ハーバーで安全祈願祭が厳かにおこなわれてから出艇。北東の激しい風の振れがあるなかで、2レースおこなわれました。優勝は〈海援隊〉(Y30SII)。おめでとうございます! ブロス艇を借りて出場した〈エスメラルダ〉は両レースでトップフィニッシュながらも修正で7位。完敗でした。。。写真撮影は、バルクヘッドでもお馴染みのO.Yukoさんです。新カメラになって、ますますフォトワークに磨きがかかってます。(BHM編集部)

12.01.09_16.jpg
10時からおこなわれた安全祈願祭

12.01.09_17.jpg
2012年度初クラブレースには26艇が出場しました

12.01.09_15.jpg
優勝の〈海援隊〉。むずかしい軽風の海面で大健闘でした

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 23:14| Comment(0) | キールボート

2011年12月29日

2012外洋東海スケジュール

11.12.29_07.jpg
 外洋東海より来年度のレーススケジュールが発表されました。2012年度は全日本グレードの4大会(下記)が予定されています。来年の三河湾はビッグイベントが目白押しで、盛り上がりそうです。(BHM編集部)

沖縄東海ヨットレース2012 4月29〜5月9日 ※現在7艇エントリー
全日本ミドルボート選手権 7月14、15日
第53回パールレース 7月26〜29日
2012 JAPANCUP 8月11〜15日


◎外洋東海
http://www.tosc.jp/

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 17:34| Comment(0) | キールボート

2011年12月27日

日本続々参戦キーウエスト

 さて、気がつけば12月も最終週に突入しました。オーストラリア・フリーマントルで生活した記憶もだんだん薄れ、毎日の仕事に忙殺されています。フリーマントルから帰ってきてからも、予想のほか原稿を書いていて、キーボードを打つ指がつってしまうほどに書き殴っています。(BHM編集部)

 さて、クリスマス連休は、相模湾でメルジェス32の練習をおこないました。わたくしがボートマネージャーをつとめるエスメラルダチームが、来年、メルジェス32によるアメリカキャンペーンを計画しているためです。まずは、来年1月15日にはじまる「キーウエスト2012」を初陣に、アメリカ国内で3、4戦に出場し、9月ニューポートで開催される世界選手権(9月25〜29日)を目標にしています。

11.12.27_01.jpg
アメリカの倉庫でロゴが貼りつけられ、新生エスメラルダが誕生しました

 キーウエスト2012には、一昨年から活動を続けている〈スレッド〉、新艇で挑む〈スウィング〉もメルジェス32で出場します。どちらのチームもジャパンカップ覇者であり、海外レース経験の豊富な日本を代表するチームです。

 また、今年のスペイン世界選手権で4位になった〈夜叉侍〉、今月のバルセロナウィンターシリーズ第2戦で優勝した〈ブロス〉は、しばらくヨーロッパで活動をおこなうとのこと。現在、メルジェス32フリートは、アメリカ、ヨーロッパ(スペイン、イタリア)、オーストラリアでサーキットが組まれています。最終的には、各地のサーキットを経て、9月の世界選手権で集結、ということになるでしょう。

 2012年のメルジェス32は、過去最高に盛り上がりそうな雰囲気。バルクヘッドマガジンでは、アメリカのキールボートレース事情なども含めて、逐一レポートしていきたいと思います。おたのしみに!

◎Quantum Key West 2012
http://www.premiere-racing.com/keywest12/pages/KW12_home_page.htm
◎Melges32 class association
http://www.melges32.com/

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 07:54| Comment(0) | キールボート

2011年12月15日

葉山クリスマスレガッタ

11.12.15_08.jpg
12月11日におこなわれた葉山マリーナヨットクラブ主催「第23回 クリスマスレガッタ」の成績です。優勝は〈エスプリ〉(X35)でした。また、2011年度、年間総合優勝は〈クレッセント〉(Sea夢33)が獲得しました。おめでとうございます!

11.12.15_09.jpg
HMYCクラブレース最終戦には24艇がエントリーしました。photo by O.Yuko

11.12.15_10.jpg
クリスマスレガッタ優勝の〈エスプリ〉。photo by O.Yuko

11.12.15_11.jpg
激戦の年間総合優勝を飾ったクレッセントチーム。 photo by O.Yuko

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 22:22| Comment(0) | キールボート

2011年12月12日

KYCポイントRホワイト

11.12.12_01.jpg
12月11日、西宮で開催されたKYCポイントレース・ホワイトクラスの結果と2011年間度総合成績です。

毎週木曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 08:57| Comment(0) | キールボート

2011年12月05日

2011年KYCポイント総合

11.12.04_01.jpg
12月4日に西宮で開催されたKYCポイントレースIRCクラスの結果を含めた年間総合成績です。年間優勝は〈サマーガール〉(ファースト40.7。馬場益弘オーナー)でした。おめでとうございます。2012年の関西ヨットクラブでは、1/22(日)IRC POINT、2/12(日)IRC POINT、3/17(土)-18(日)SPRINGREGATTA IRC、3/25(日)SPRINGREGATTA OPENが予定されています。

毎週木曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 02:05| Comment(0) | キールボート

2011年11月28日

HMYCリドガードレガッタ

11.11.28_06.JPG
 11月27日、相模湾で開催された葉山マリーナヨットクラブ第20戦「第6回リドガードレガッタ」の成績です。コースは14マイルのコースタルレースで、〈ブロス〉(メルジェス32)をチャーターして出場したエスメラルダチームが優勝しました。次回は年内最終となる12月11日のクリスマスレガッタです。photo by O.Yuko

11.11.28_04.jpg
成績表(参加25艇)

11.11.28_05.JPG
ブロス×エスメラルダが優勝しました。photo by O.Yuko

毎週木曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 07:34| Comment(0) | キールボート

2011年11月21日

KYCポイントレース結果

11.11.21_02.jpg
11月20日、西宮で開催されたKYCポイントレース(IRC)の結果です。

毎週木曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 07:40| Comment(0) | キールボート

2011年11月14日

HMYCレース山口杯成績表

11.11.14_02.JPG
11月13日、葉山開催された葉山マリーナヨットクラブ主催クラブレース「第28回山口杯」の結果です。優勝は〈フェローズ〉でした。次回は11月27日のクラブレースは「リドガードレガッタ」です。photo by O.Yuko

11.11.14_01.jpg
山口杯成績表

毎週木曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 08:39| Comment(0) | キールボート

2011年11月13日

西宮SジョイントR成績

11.11.13_08.jpg
11月13日に西宮で開催されたスーパージョイントのレース結果です

毎週木曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 22:30| Comment(0) | キールボート

2011年11月08日

45艇参加、島精機カップ

 アメリカズカップを獲得したラッセル・クーツの来日を記念して第1回が行われた島精機カップ(特別協賛:島精機製作所)も今年で9回目。11月5日と6日の2日間、IRCとオープンクラスに関西水域の45艇が参加し、和歌山マリーナシティで開催されました。以下、IRCクラスに初参加した和歌山大学ヨット部員の山崎晃さんのリポートです。(文/和歌山NTC 中村和哉)

11.11.08_13.jpg
45艇が参加した島精機カップ。今年も盛り上がりました。photo by T.Yamazaki

---------------------------------------
 初めてのクルーザーレースでしたが、今までにないとても楽しいヨットレースでした。残念ながら、2日間あまりいい風にはめぐまれませんでした。ですが、今回の大会は人に恵まれたレースだったように感じられました。

 全日本でも常連のチームから、エンジョイセーリングのチームまで、また、ナショナルチームレベルの方から小さな子どもまで、遠路はるばる老若男女の方々がこのレースに参加されていました。

 島精機カップというレースは、多くのセーラーに本当に愛されているレースだと感じました。しかし、若いセーラーが少ないように感じられました。次世代を担う若いセーラーにも是非こんな楽しいヨットレースがあることを知ってもらいたい、参加してもらいたい、と強く感じました。

 来年は記念すべき株式会社島精機創立50周年、島精機カップ10回大会なので、みなさんもぜひ参加してください!
---------------------------------------

 残念ながら風に恵まれない大会となりましたが、関西ミドルボートクラブで活動する艇や、徳島、姫路、そして大阪湾の多くの艇が参加し、レベルの高いレースとなりました。

 島精機カップの各クラス優勝はIRC総合優勝〈DESSE〉(Y33S)、クラスT〈LAPIN BLUE〉、クラスU〈DESSE〉、和歌浦セーリングフェスティバルクラスT〈MOANA〉(FIRST300SPIRIT)、クラスU〈響〉(Y262S)でした。またJSAF外洋内海の年間表彰も行われ、〈RISOTADA〉(FIRST 34.7)が今年度のチャンピオンとなりました。

◎島精機カップ成績(和歌山セーリングクラブ)
http://www.wakayama-sailing.org/

11.11.08_12.jpg
大会は軽風に。山裾に伸びる低い雲が幻想的です。photo by T.Yamazaki

11.11.08_14.jpg
クラスI優勝のLAPIN BLUE。photo by T.Yamazaki

11.11.08_11.jpg
IRC総合、IRCクラスU優勝のDESSE。photo by T.Yamazaki

11.11.08_10.jpg
パーティーでは和歌山名物のまぐろ解体ショー。photo by T.Yamazaki

毎週木曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 17:34| Comment(0) | キールボート

2011年10月31日

葉山HHフレンドシップ成績

11.10.31_03.JPG
10月31日、葉山沖で開催された葉山マリーナヨットクラブ主催クラブレース「ヘリーハンセンカップ第19回フレンドシップレガッタ」の成績です。photo by O.Yuko

11.10.31_01.jpg
ヘリーハンセンカップ第19回フレンドシップレガッタ成績

毎週木曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 07:43| Comment(2) | キールボート

2011年10月18日

諏訪湖開催ソリング全日本

 10月8、9日、長野県諏訪湖で「ソリング級全日本選手権・第40回記念大会」が開催された。今大会は日本各地から7艇が参加。全6レースが軽〜順風のなか行われ、40回記念大会にふさわしい熱い戦いが繰り広げられた。(レポート/ソリング協会事務局、写真/中村正之)

11.10.18_02.jpg
7艇が出場したソリング全日本

 昨年全日本・本年東日本連覇中の坂上艇。往年のオリンピック選手、花岡氏を招聘して昨年東日本を制した前年全日本2位の山中艇。クルー固定化を図り、近年めきめきと実力をつけてきた福島艇の3強にどのチームが絡むかが注目された。しかし、福島艇のミニトンレガッタへの遠征が急遽決定。盛り上がりを欠く大会になるかと懸念された。

 しかし、福島艇の全日本参加枠を譲り受けたのが、なんと坂上艇の坂上氏の長男率いる大学・ジュニア時代の仲間(平均年齢23歳)チームであったことから、坂上氏・福島氏の大学ヨット部先輩後輩の下克上の争いから、親子間世代抗争に姿を変えた激しいバトルを招くこととなった。

 また、3度目の参加となり、艇にも慣れてきた日産東海のJ/24チーム横山艇と、山中艇の前艇長の高島氏(現ソリング協会副会長)が、協会推薦として、氏の大学ヨット部の後輩で固めた蜂須賀艇を浜松より送り込んだことから、「坂上艇・山中艇の熱いバトル」「親子間世代抗争」「高島氏の支援を受けた新顔と古顔のプライドをかけたバトル」「風を知り尽くした地元諏訪湖勢の意地をかけたバトル」と40回記念大会にふさわしい、レースごとに順位の入れ替わる見所満載の大会となった。

11.10.18_03.jpg
水色(坂上)、白+青(山中艇)、白(蜂須賀艇)

◎ソリング名物、マイクパフォーマンス
 初日終了後、ハーバー前の温泉ホテル大宴会場で、40回記念パーティが開催された。パーティー前にホテルの温泉につかり、火照った体にビールで活(?)を入れて、恒例の中間順位発表を待った。

 順位順にチーム紹介を兼ねたコメント発表を各チームが行った。これはすでに協会名物となった「プロレスの如きマイクパフォーマンス合戦」であり、解る人には解る「凶暴なWWWF型」から「礼儀正しい? ラッシャー木村型」までと多岐に渡る、正に大会の「もうひとつの見所」である(今回はなぜか各人の結婚馴初め話が大流行!?)。

 初日終了時の成績発表は、1位:山中艇1-1-2(4点) 、2位:蜂須賀艇3-2-1(6点)、3位:坂上艇2-3-3(8点)と明暗を分けた。

 結果発表後、初日3位の坂上氏は、今年東日本での神業大逆転を例にあげ「明日、坂上劇場が幕を開ける!」「5回目の全日本優勝を果たし『絶対王者』を名乗る!」「親父の背中は八ヶ岳よりも高い!」と1位、2位チームにプレッシャーをかけるだけに留まらず、返す刀で実の息子チームにまで激しい言葉をぶつけた(当然、息子チームからは冷ややかな目線を浴びていたが…)。

 2日目は、無風状態が昼まで続くことが予想され、14時30分のスタートリミットタイムを15時30分へ1時間延長が申し合わされた。東日本大会に引き続き、翌日に繰り広げられたドラマの予兆を感じさせることなく、諏訪の夜は更けていった。

ソリング全日本、劇的な幕切れ…(続きを読む)
posted by BULKHEAD at 17:03| Comment(0) | キールボート

2011年10月17日

KYCダブルハンドオープン

11.10.17_02.jpg
10月15、16日に西宮沖で開催されたKYCオータムレガッタ・ダブルハンドとオープンレース(上記)の成績です。

11.10.17_01.jpg
KYCオータム・ダブルハンド成績

毎週木曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 09:47| Comment(0) | キールボート