2011年07月10日

KYCポイントドラゴン&J24

11.07.10_04.jpg
7月10日に西宮沖で開催されたKYCポイントレース、ドラゴン級とJ24級の暫定結果です。次回のポイントレースは8月28日です。

毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 21:20| Comment(0) | キールボート

2011年07月04日

KYCポイントホワイト成績

11.07.04_01.jpg
7月3日、西宮沖で開催されたKYCポイントレース・ホワイトクラスの暫定成績です。次回は7月30日のサンセット・メモリアルレースです。

毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 08:59| Comment(0) | キールボート

2011年06月27日

葉山ティンバーランドR

11.06.27_04.jpg
6月26日、葉山沖で開催された葉山マリーナヨットクラブによる「第2回ティンバーランドレガッタ」の結果です。夏本番を前に23艇が出場、微風の中、2レースおこなわれました。第2レースはトップ5艇以外はDNFという波乱も。優勝は〈クレセント〉(sea夢33)。2011年度3度目の勝利を飾りました。次回のクラブレースは、7月10日に開催される「小田切杯」です。(photo by O.yuko

11.06.27_02.jpg
HMYCティンバーランドレガッタ成績

毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 09:18| Comment(0) | キールボート

2011年06月26日

KYCポイントIRC成績

11.06.26_03.jpg
6月26日、西宮で開催された関西ヨットクラブポイントレース・IRCクラスの暫定成績(PDFファイル)です。レースは12艇が出場、軽中風で3レースがおこなわれました。次回は7月24日に開催されます。

毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 20:01| Comment(0) | キールボート

2011年06月25日

初島ダブルハンド中止に

 6月25日、81艇がエントリーした相模湾名物「初島ダブルハンドヨットレース」は南西風の影響で中止になりました。前日まで強風が吹き続け、回航できずレースを断念した船もいましたが、多くの船が朝7時スタートを目指して逗子沖レース海面へ集結。しかし、レース委員会は、安全を懸念して中止の判断を下しました。選手もレース委員会もつらい決断だったと思います。みなさん、また来年お会いしましょう!(BHM編集部)

11.06.25_01.jpg
必死の思いでレース海面へ向う参加艇。もちろん二人。photo by Junichi Hirai

◎第23回初島ダブルハンドヨットレース
http://zmyc.org/HDH2011.html

毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 20:45| Comment(0) | キールボート

2011年06月24日

中国より招待レースの案内

 日本セーリング連盟外洋艇推進グループのウエブサイトに中国ヨット協会から届いた3つの大会が案内されています。どの大会も招待レースで、日本チームにとって好条件の内容です。興味ある方はぜひ。(BHM編集部)

11.06.24_12.jpg
中国ヨット協会から日本へ3つの招待キールボートレースの案内が届きました。写真は2008年度中日韓親善レースが開催された日照市のマリーナです。photo by Junichi Hirai

 ひとつは、中国、日本、韓国の3国で、フライングタイガー10を使って競うワンデザインレースの「中日韓キールボート親善レース」(大会期間:9月1〜6日)。青島からクルマで1時間ほどの日照市で開催されるこの大会は、ホテル、食事、船が用意され、さらに優勝チームには賞金(10000ドル)も出るという、至れり尽くせりのキールボートレースです。中国ヨット協会はVIPレベルで日本を迎えてくれるでしょう。興味ある方は、日本セーリング連盟へ問い合わせを。

 また、青島国際レガッタ・ルーシャンカップ(大会期間:8月18〜24日)、昨年、ラッキーレディチームが優勝したメイヤーズカップ(大会期間:8月29〜9月5日)の案内も届いています。青島で開催されるこれらの大会もチャーター艇で戦う賞金レースです。レース内容は、レース公示を御覧ください。また、こちらの問い合わせ先は、公示にある大会実行委員会、もしくは中国ヨット協会となります。

◎中国招待レースレース公示・案内(JSAF外洋艇推進グループHP内)
http://www.jsaf.or.jp/gaiyou/

毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 16:59| Comment(0) | キールボート

2011年06月17日

8月西宮IRCナショナル開催

11.06.17_10.jpg
8月13から15日まで兵庫県西宮で「IRCジャパンナショナルズ2011」が開催されます。本大会は、インショア・ブイ周りコースのみ8レースが予定され、メルゲス32やTP52も出場するIRCヨットレースの祭典。大会を主催する関西ヨットクラブからレース案内が届きましたので紹介します。(BHM編集部)

IRCジャパンナショナルズ2011案内(抜粋)
日程:8月6〜12日 体重計測(9日は不可)
8月13日〜15日 レース
※ソーセージコース 8 レースを予定する。6 レース以上成立した場合、最も悪い得点を除外した レース得点の合計とする。各日のレース数はレースコミッティーの裁量に任せられる。
※3艇以上の参加をもって成立とする。
出艇料:50000円
乗員料:2000円/1人
締切:7月31日

◎関西ヨットクラブ
http://www.kyc.or.jp/

毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 12:37| Comment(0) | キールボート

マルセイユMEDCUP写真

 地中海を転戦するアウディ・メッドカップ。カスカイスに続いて第2戦フランス・マルセイユ大会が開催されています。出場するのはTP52クラスに8、SOTO40クラスに5チーム。毎回、オンボードにカメラクルー、もしくはゲストが乗り、俳優やモデル、有名スポーツ選手なども乗艇してゴージャスな大会になっています。これまで軽風となっている本大会は2日目を終えて、TP52はエド・ベアードが舵を取る〈QUANTUM RACING〉が、SOTO40は〈IBERDROLA〉が首位。このトップを崩落させる対抗チームがいないと、いまひとつレースは盛り上がりませんね。後半戦、他チームの巻き返しに期待です。(BHM編集部)

◎Audi MedCup
http://www.medcup.org/

11.06.17_07.jpg
TP52〈CONTAINER〉(GER)には今回も早福和彦選手がバウマンで出場しています

11.06.17_04.jpg
ネットでは毎日現地から中継(日本時間深夜)。海上映像、解説、3Dのバーチャルアイを駆使したテレビ番組が放映されています

11.06.17_02.jpg
マルセイユの港の特設会場には遊戯用具がいっぱい。子供が遊べる巨大プールとボートもあります

11.06.17_03.jpg
マルセイユ選抜(?)チームで構成されたSOTO40〈XXII MARSEILLE 〉

11.06.17_06.jpg
SOTO40クラス、アルゼンチンの〈PATAGONIA BY NEGRA〉 。メインセールのシルエットは…何?

11.06.17_05.jpg
カスカイス大会に続いて連覇を狙う〈QUANTUM RACING 〉

11.06.17_09.jpg
毎日催されているライブショーではマイケル・ジャクソンものまねショーも


マルセイユ大会初日ハイライト映像

毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 11:21| Comment(0) | キールボート

2011年06月13日

メルゲス32全米SLED3位!

11.06.13_04.jpg
6月10〜13日までアメリカ・レイで開催されていたメルゲス32全米選手権に出場した〈スレッド〉(大倉オーナー/ヘルム)が総合3位を獲得しました。スレッドは微風となった初日を総合2位と好スタートを切り、大会2日目も順位をキープ。最終日の軽風戦でひとつ順位を落としましたが3位を獲得しました。今回のチームは、本田敏郎、長尾正博、脇永達也、笹木哲也、中村健一、和歌山英樹、タクティシャンに浜崎栄一郎という構成でした。おめでとうございます。中村選手笹木選手のブログにレポートが掲載されています。photo by JOY / International Melges 32 Class Association

◎メルゲス32全米選手権上位成績 参加11艇
1. Argo, Jason Carroll/Cameron Appleton; 1-2-1-1-1-1-5-[13/DNS] = 12
2. INTAC, Mark Plaxton/Anthony Kotoun; 5-7-2=3-4-[9]-2-4 = 27
3. SLED, Takashi Okura/Eiichiro Hamazaki; 2-1-6-8-2-3-[10]-9 = 31
4. Pisces, Benjamin Schwartz/Charlie McKee; 8-[9]-8-2-5-7-4-1 = 35
5. Ramrod, Rod Jabin/Chris Larson; 6-3-5-[10]-5-4-6-8 = 37

11.06.13_07.jpg
photo by JOY / International Melges 32 Class Association

11.06.13_06.jpg
photo by JOY / International Melges 32 Class Association

11.06.13_09.jpg
photo by JOY / International Melges 32 Class Association

11.06.13_08.jpg
photo by JOY / International Melges 32 Class Association

毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 21:42| Comment(0) | キールボート

葉山HMYC会長杯成績

11.06.13_02.JPG
5月12日、葉山沖でHMYCクラブレース「HMYC会長杯」が開催されました。曇天、微軽風のなか24艇が出場。優勝は〈シャラク〉でした。photo by O.Yuko

11.06.13_01.jpg
HMYC会長杯成績

毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 10:19| Comment(0) | キールボート

2011年06月06日

大分南風(まじ)杯レース

11.06.06_07.jpg
今年も元気に開催されたむさし南風(まじ)杯ヨットレース。29艇が出場しました

 第2回むさし南風杯ヨットレースが、6月5日、大分県東国東郡姫島村沖合から大分県国東市にあるマリンピアむさしまでの片道11.8マイルで行われました。(レポート/むさし南風杯実行委員会、写真/江上 真)

 マリンピアむさしのヨットレースは春と秋に行われ、今回で合計4回目。今までは大分空港沖のソーセージコースでしたが、今回の姫島・マリンピアむさし間のレースは、セーラーの希望が叶ったものとなりました。

 参加艇はクラスAが8艇、クラスBが21艇の合計29艇。今回、遠くは首都圏(千葉県・東京都・神奈川県)からも参加がありました。前回の第1回南風杯は無風でノーレースとなり、今回のレースは順調に始まりましたが、後半に風が止まり、リタイア艇が出てしまいました。上位3位までの結果は下記の通りです。

クラスA
1. 風太朗U
2. BluenoteW
3. 伯鷗

クラスB
1. サテンドール
2. 海王
3. SACHII V

 4日の前夜祭では、姫島村の姫島離島センターで、姫島村の村役場職員・商工会の青年部の方々が郷土料理を用意して下さり、大いに盛り上がりました。

 さしみ・タコ飯・鯛麺、また手作りのお惣菜、実に美味しく、また、国東半島の地酒(日本酒・麦焼酎等)もおいしく、レース本番のことを忘れついつい飲んでしまうセーラー、スタッフも! 姫島は秋が一番食材の豊富な季節とのこと。オータムレガッタは、ぜひ姫島とマリンピアむさし間で開催して欲しいと嘆願されました。

 次回のヨットレースもおたのしみに!

11.06.06_08.jpg
スタート地点の姫島

11.06.06_09.jpg
前日のレセプションでは地元料理に舌つづみ

11.06.06_11.jpg
クラスA優勝の〈風太朗U〉

11.06.06_10.jpg
クラスBは〈サテンドール〉が優勝しました

◎マリンピアむさし
http://www.geocities.jp/musashi736/

毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 21:48| Comment(0) | キールボート

2011年05月31日

エクストリームクラッシュ


先週、トルコ・イスタンブールで開催されたエクストリーム・セーリングシリーズ第3戦のクラッシュ。〈アリンギ〉が〈チーム・エクストリーム〉に強烈ヒットしました。前回のピッチポールもそうですが、エクストリーム・セーリングシリーズは衝撃トラブルが連続で、この程度ではそれほど驚かなくなってしまいました。麻痺しちゃいますね。(BHM編集部)

毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 11:05| Comment(0) | キールボート

2011年05月29日

KYCポイントレース成績

11.05.29_02.jpg
5月29日、西宮沖で開催された関西ヨットクラブ主催KYCポイントレースIRCクラスの暫定成績です。

毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 19:17| Comment(0) | キールボート

2011年05月22日

HMYCクラブレース成績

11.05.22_08.JPG
5月22日、葉山沖で開催された葉山マリーナヨットクラブレース「ティンバーランドレガッタ」の成績です。南西が吹き荒れる中、18チームがエントリー。優勝は〈GAIA〉(SYDNEY36)でした。photo by O.Yuko

11.05.22_05.jpg
ティンバーランドレガッタ成績表

11.05.22_09.JPG
優勝の〈GAIA〉。ゴールデンウィークも練習してました。photo by O.Yuko

毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 23:28| Comment(0) | キールボート

メルゲス24、UKAUKA連覇

 5月21日までテキサス・コーパスクリスティで開催されたメルゲス24世界選手権。イタリアの〈UkaUka Racing〉(Lorenzo Bressani)が、最終レースをキャンセルするほどの圧倒スコアで優勝を飾りました。〈UkaUka Racing〉は昨年のエストニアに続いて2連覇達成です。2位には、こちらもメルゲス32でも活動する〈Full Throttle〉、3位には、Nathan Wilmotがヘルムを担当した〈Embarr〉が逆転入賞しました。(BHM編集部)

11.05.22_06.jpg
メルゲス32でも結果を出しているUka Uka軍団は、いま世界でいちばんワンデザインに強いチームといえます

 初出場となる日本の〈Esprit〉は総合13位(アマチュアクラス(コリンシアンクラス)では、全レーストップの優勝です。おめでとう!)。また、モスでお馴染みのVelocitekが主催したスピードトライアルでは、10秒平均16.9ノット、最高17.6ノットを記録した〈ARDOR〉(David O'Reilly)が賞金1000ドルを獲得しました。

11.05.22_07.jpg
初出場ながら健闘したエスプリチーム。浜崎、川西、石黒、長橋、田淵の5名が乗りました

◎2011 MELGES 24 WORLDS 成績
1. ITA817 - Uka Uka Racing - Lorenzo Bressani - 6,2,1,2,1,1,1,1,1,5,3,(33/DNS) - 24
2. USA749 - Full Throttle - Brian Porter - (16),9,2,1,7,4,6,4,4,4,2,4 - 47
3. IRL607 - Embarr - Nathan Wilmot - 2,5,5,11,9,2,8,3,5,(26),1,3 - 54
4. BER655 - hedgehog - Alec Cutler 9,8,3,7,4,5,4,2,(11),1,7,5 - 55
5. USA812 - Brick House 812 - Kristen Lane - 8,1,10,3,3,7,5,7,(14),7,6,1 - 58
6. SUI596 - Blu Moon - Flavio Favini - 3,6,8,5,5,3,10,(11),8,3,4,7 - 62
7. ITA819 - AUDI - Riccardo Simoneschi - 7,(12),4,9,12,10,2,12,3,8,5,6 - 78
8. USA811 - WTF - Alan Field - 1,11,11,8,2,9,9,(14),13,6,12,10 - 92
9. ITA735 - Altea - Andrea Rachelli - 4,7,7,4,10,13,7,(15),10,12,9,9 - 92
10. USA820 - New England Ropes/West Marine - Bora Gulari - 15,10,12,6,8,(18),11,6,2,2,10,13 - 95
13. JPN783 - Esprit - Eiichiro Hamazaki - 11,4,9,15,11,11,15,9,15,[33/SCP],17,8 - 125

Corinthian
1. JPN783 - Esprit - Eiichiro Hamazaki - (1),1,1,1,1,1,1,1,1,1 - 11
2. GER635 - Unsponsored - Christof Wieland - (12/RAF),3,3,2,3,3,2,2,2,4 - 28
3. USA674 - Rosebud - Scott Holmgren - 4,(6),5,5,2,2,3,3,3,2 - 41

◎2011 Melges 24 World Championship
http://www.melgesworlds.com/

毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 22:32| Comment(0) | キールボート

2011年05月21日

フィーゴ、TP52オンボード

11.05.21_02.jpg
期待を裏切らないポルトガル・カスカイスの風。アウディメッドカップ3日目もよく吹きました。TP52はエド・ベアードの〈QUANTUM RACING〉(USA)が連続トップで一気にトップヘ。早福選手が乗る〈CONTAINER〉(GER)は総合2位で追っています。新クラスのSOTO40はスペインの〈IBERDROLA〉が独走。本日大会4日目、TP52はコースタルレースが予定されています。写真は、ゲストで登場したサッカー界のヒーロー、ルイス・フィーゴ。はじめてTP52に試乗したとのことです。photo by Ian Roman


メッドカップ3日目ハイライト。SOTO40も激しいですね

毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 10:58| Comment(0) | キールボート

2011年05月20日

メルゲス24ワールドフォト

11.05.20_11.jpg
アメリカ・テキサスで30艇により開催されているメルゲス24世界選手権

 5月21日まで、テキサス・コーパスクリスティーでメルゲス24世界選手権が開催されています。日本からは、エスプリチームが出場。現在、8レースを終えて総合12位につけています(アマチュアクラスとなるコリンシアンクラスでは1位)。エスプリチームは、シドニー五輪日本代表の浜崎栄一郎をリーダーに初のワールド挑戦となります。メンバーは、470級で活動してきた長橋、田淵。キールボートやマッチレースでお馴染みの石黒、ヨットからピアノ演奏まで器用にこなす川西(ブロス)の編成です。今冬に購入した中古艇で国内練習をはじめたエスプリは、スリーボンド、ブロスチームとともに毎週練習に励んできました。がんばれ、エスプリ!(BHM編集部)

◎2011 Melges 24 World Championship(8レースまでの成績)
Top Five Overall
1. ITA817 - Uka Uka Racing - Lorenzo Bressani - (6),2,1,2,1,1,1,1 - 9
2. USA749 - Full Throttle - Brian Porter - (16),9,2,1,7,4,6,4 - 33
3. BER655 - hedgehog - Alec Cutler (9),8,3,7,4,5,4,2 - 33
4. USA812 - Brick House 812 - Kristen Lane - 8,1,(10),3,3,7,5,7 - 34
5. IRL607 - Embarr - Nathan Wilmot - 2,5,5,(11),9,2,8,3 - 34
12. JPN783 - Esprit - Eiichiro Hamazaki - 11,4,9,[15],11,11,15,9 - 70

Top Five Corinthian
1. JPN783 - Esprit - Eiichiro Hamazaki - (1),1,1,1,1,1,1,1 - 7
2. GER635 - Unsponsored - Christof Wieland - (12/RAF),3,3,2,3,3,2,2 - 18
3. USA674 - Rosebud - Scott Holmgren - 4,(6),5,5,2,2,3,3 - 24
4. USA533 - High Voltage - August Hernandez - (8),2,2,3,6,6,4,4 - 27
5. USA615 - Funtech Racing - Charlie Hess - 5,(7),4,4,4,4,7,6 - 34

◎2011 Melges 24 World Championship
http://www.melgesworlds.com/

11.05.20_12.jpg
チャーター艇で健闘するエスプリ。初出場ながらも仕上がりは悪くありません。上マークは上位でまわっていますが、小さなミスで順位を落とす展開もあり、終盤のふんばりに期待です

11.05.20_15.jpg
テキサスという移動しにくい場所での開催からか昨年のエストニアワールドの79艇から減少となりました

11.05.20_14.jpg
5位につける〈Embarr〉には、北京五輪470級男子金メダルのネイザン・ウィルモット(AUS)が舵を取ります。470級のニック・ロジャースチーム(GBR)のコーチ、メルゲス32〈Samba Pa Ti〉のタクティシャンと大忙し。キールボートでも着実に実績を積んできています

11.05.20_16.jpg
8レースを終えて昨年のワールドで優勝した〈Uka Uka Racing〉がほぼ独走。ワールド連覇に王手です

毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 08:30| Comment(0) | キールボート

2011年05月19日

アウディメッドカップ開幕

 5月18日からポルトガル・カスカイスでアウディ・メッドカップ2011が開幕しました。世界トップレベルのグランプリレースとなる本大会は、今年よりSOTO40クラスが新設され、あらたな展開を迎えています。エントリーは、TP52クラスに8チーム、SOTO40クラスに5チーム。2008年大会でTP52クラスに24チーム出場していたことを考えるとさびしさを拭えませんが、ゴージャス感は健在です。また、リアルタイムTV中継(今年から司会が女性に変わった?)や3Dアニメーション「バーチャルアイ」による、オリンピック・セーリング競技が、かすんで見えるほどのハイレベルなメディア体制にも注目です。(BHM編集部)

◎Audi MedCup Circuit
http://www.medcup.org/

11.05.19_11.jpg
初日トップに立った〈CONTAINER 〉(GER)。バウマンは日本でただ一人世界のグランプリレースで活躍する早福和彦選手です。photo by Nico Martinez/Audi MedCup

11.05.19_12.jpg
〈QUANTUM RACING〉(USA)は、テリー・ハッチンソンに代わってエド・ベアードがヘルムスマンをつとめます。photo by Nico Martinez/Audi MedCup

11.05.19_13.jpg
チームニュージーランド、アルテミス(船はグラディエーターへ)、ルナロッサ、オリジン、ビガミスト(SOTO40クラスへ)、マタドール(クルーはアズーラへ)といった主要チームがいなくなりました。photo by Nico Martinez/Audi MedCup

11.05.19_14.jpg
2011年サーキット第1戦カスカイス大会は雨からはじまりました。photo by Nico Martinez/Audi MedCup

11.05.19_15.jpg
GP42から変更されたSOTO40クラス。5チームがエントリーしています。photo by Nico Martinez/Audi MedCup

11.05.19_16.jpg
会場ではラジコンヨットも使ってヨットレースをアピール。photo by Nico Martinez/Audi MedCup

11.05.19_17.jpg
クルマのアーケードゲーム。photo by Nico Martinez/Audi MedCup

毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 10:34| Comment(0) | キールボート

伊ビンテージヨットの祭典

 5月13〜15日まで、イタリア・ポルトフィーノでロレックス・ポルトフィーノトロフィーが開催されました。ポルトフィーノは岬の入江にある、緑に囲まれたリゾート。まるで映画のセットのように美しい泊地です。ここで1930年アメリカズカップに挑戦したリプトン卿の〈シャムロックV〉をはじめ、Jクラスの〈カンブリア〉、12m級〈クッカブラIII〉などビンテージヨットが集まり、華やかなヨットレースがおこなわれました。(BHM編集部)

11.05.19_04.jpg
Dock side. photo by Rolex / Carlo Borlenghi

11.05.19_06.jpg
SHAMROCK V and CAMBRIA. photo by Rolex / Carlo Borlenghi

11.05.19_08.jpg
CAMBRIA - J Class. photo by Rolex / Carlo Borlenghi

11.05.19_10.jpg
SHAMROCK V enjoying the big breeze. photo by Rolex / Carlo Borlenghi

11.05.19_05.jpg
KOOKABURRA III - 12M Class. photo by Rolex / Carlo Borlenghi

11.05.19_07.jpg
IKRA -12M. I.R. photo by Rolex / Carlo Borlenghi

11.05.19_09.jpg
Portofino by night. photo by Rolex / Carlo Borlenghi

毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 09:06| Comment(0) | キールボート

2011年05月15日

相模湾Sail for Smiles成績

11.05.15_04.jpg
5月14日に相模湾で開催された震災復興支援活動「Sail for Smiles」の成績です。当日は南西が吹き上がるハードコンディションとなりました。出場されたみなさん、おつかれさまでした!(BHM編集部)

毎週火曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
バルクヘッドマガジン・ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
シエスタ
posted by BULKHEAD at 19:09| Comment(0) | キールボート