2012年03月25日

富澤、須長五輪代表内定

スペイン・カディスで開催されているRSX世界選手権。予選終了時点で男子の富澤慎、女子の須長由季が日本選手内1位となり、ロンドン五輪日本代表候補が確定しました。富澤は16位で、須長は22位で決勝(ゴールドフリート)へ進みます。他選手は、上位選手によるゴールドフリートに進出できませんでした。(BHM編集部)
posted by BULKHEAD at 05:36| Comment(0) | オリンピック

2012年03月23日

リオ五輪艇種コンペ開催中

 3月25日までスペイン・サタンデールで、2016年リオ五輪の新種目(男女混合マルチハル、女子スキフ)で採用するボートの評価会がおこなわれています。この評価会にエントリーしているのは次の艇種。リオ五輪の艇種は、今年5月のミッドイヤーミーティングで決定される予定です。(BHM編集部)

12.03.23_03.jpg
リオ五輪に立候補しているRS900

◎女子スキフ候補(6艇種)
• 29erXX – Ovington Boats
• ARUP Skiff - ARUP
• AURA – Ovington Boats
• Hartley Rebel – Hartley Boats
• Mackay FX – Mackay Boats
• RS900 – RS Sailing


女子スキフ候補艇種の動画

◎男女マルチハル候補(7艇種)
• Hobie 16 – Hobie Cat
• Hobie Tiger – Hobie Cat
• Nacra 17 – Nacra Sailing International
• Nacra F16 – Nacra Sailing International
• Spitfire S – Sirena Voile
• Tornado – International Tornado Class Association
• Viper – Australian High Performance Catamarans (AHPC)

 とはいえ、北京五輪後のISAF総会で起きた、まさかの判決もあったことだし、この評価会の結果から選ばれる艇種が採用されることを本当に信じていいかという疑問はあります。

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 23:46| Comment(0) | オリンピック

RS:X初日、日本好発進!

 3月22日。ロンドン五輪RS:X級日本代表(候補)選手を決める世界選手権レース初日を迎えました。今日は、微風の予報でしたが、レース開始時刻が近づくにつれ風が入り始め、定刻より10分遅れて男子は2フリートに分かれてスタートしました。風向120度、風速12〜14ノットのプレーニングコンディションで海面はチョッピー、ブローが入ると右にシフトする傾向が見られ、スタート後の右へ返すタイミングがとても重要なレース展開となりました。(レポート・写真/JSAFオリ特:宮野幹弘)

12.03.23_01.jpg
スタートラインに並ぶ艇団。JPN11は男子の富澤

 富澤(ホワイトフリート)は、好スタートを切り、3レースを10-10-13位でフィニッシュ。惜しくもシングル・フィニッシュできませんでしたが、海外の選手と互角な戦いを見せ、初日14位の好発進です。一方、金子(オレンジフリート)は、3レースともトップスピードでスタートできず、思うようなコースも引けず、つらい初日スタートとなりました。

 男子終了後に女子も2フリートにわかれてスタートしました。風の傾向は同じでしたが、時間が経つにつれ上がり始め、15〜17ノット、ブローで20ノットのレースとなりました。スタートが上手いはずの小菅、大西がトップスピードでスタートが切れず、スピードにうまく乗ることができません。波があまりない海面だっただけに、スタート後のスピードがとても大事になってきます。そしてそれはその後のコース取りにも大きく影響します。このスタートのまずさが最後まで響き、ふたりともに順位を伸ばせずじまいで不本意な初日となりました。

 そうした中、スタートを苦手としていた須長が奮闘。事前練習でスタートを重点的に練習した成果が、今日のレースで出ました。3レースともにトップスピードでの好スタート、その後若干のミスはあったものの、海外の強豪選手によく食らいつき健闘しました。とくに3レース目のスタートは素晴らしくスピードにも乗り、3位でフィニッシュしました。初日20位です。このスピードが維持できればさらに上の戦いが見えてきます。

 男子総合9位までの選手は、3レースともにシングルをキープし、レースを進めています。富澤もこの上位選手たちと絡んでレースを進めているだけに、明日からのレースに期待が持てます。女子は、2011年世界チャンピオンのイスラエル、2位ポーランド、2010年世界チャンピオンのスペインが激戦を切り広げています。

 明日の予選ラウンド最終日は、25ノット以上、ハードコンディションのレースが予報されています。

12.03.23_02.jpg
下マークを3番で回航する須長

男子(48カ国120選手)
14位 富澤 慎 10‐10‐13
101位 金子岳司 BFD-42-47    

女子(37カ国80選手)
20位 須長由季 16-13-3
49位 小菅寧子 26-28-21
53位 大西富士子 30-26-23

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 12:26| Comment(0) | オリンピック

2012年03月21日

代表決定RS:Xワールド直前

12.03.21_09.jpg
 3月22日からスペイン・カディスで「2012年RS:X級世界選手権」が開催されます。ロンドン五輪出場国権利を獲得している日本は、この大会で国内最高順位となった選手が日本代表候補に選ばれます。出場するのは、男子2、女子3選手です。(BHM編集部)

◎RS:X級世界選手権・出場日本選手
男子(48カ国119選手)
富澤 慎 27歳(関東自動車工業)
金子岳司 24歳(大垣共立銀行)

女子(37カ国80選手)
須長由季 31歳(ミキハウス)
小菅寧子 37歳(J-WILL PARTNERS)
大西富士子 28歳(TEARS)

 ウインドサーフィンは、日本の五輪セーリングのなかで470級に継いで成績を残している種目です。今回は、世界選手権を借りて日本代表選考をおこないますが、世界のなかで日本選手がどこまで戦えるのかにも注目です。日本選手の健闘に期待します!

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 16:56| Comment(0) | オリンピック

大学アニオールズカップ

 3月13〜20日まで西宮沖で「アニオールズカップ2012」が開催されました。この大会は全日本学生外洋帆走協会によるクルーザーによるヨットレースで、加盟8大学(慶応大学クルージングクラブ、甲南大学クルージング部、神戸大学オフショアセーリングクラブ、東京大学運動会ヨット部クルーザー班、東京都市大学体育会ヨット部、日本大学理工系ヨット部、防衛大学校ヨット部クルーザー部門、明治学院大学体育会ヨット部)により毎年開催されています(明治学院大は今年不参加)。今回は新西宮ヨットハーバーのヤマハ23IIを4艇レンタルし、艇を乗りまわしておこなわれました。優勝は東京大、2位防衛大、3位甲南大です。優勝校には、フランスで開催される「学生ヨット世界選手権大会(Student Yachting World Cup)」の出場権利が与えられます。(BHM編集部)

12.03.21_08.jpg
アニオールズカップは4艇を交代で使用してフリートレースがおこなわれました

12.03.21_01.jpg
アニオールズカップ成績表

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 15:31| Comment(0) | 外洋レース

2012年03月20日

和歌山OP選考最終日成績

12.03.20_01.jpg
20日、和歌山で開催されたオプティミスト級ナショナルチーム選考最終日の成績です。上位選手は、下記の国際大会の出場権利が与えられます。(BHM編集部)

第51回IODA世界選手権
高宮豪太 江の島ヨットクラブジュニア
辻アンナ 中央区ヨット連盟ジュニアヨットクラブ
山大智 B&G別府海洋クラブ
西澤秀人 北九州ジュニアヨットクラブ
田中美紗樹 B&G兵庫ジュニア海洋クラブ

第23回IODAアジア選手権
新谷惟斗 江の島ヨットクラブジュニア
高山颯太 KMC横浜ジュニアヨットクラブ
花田義弘 光セーリングクラブ
西村宗至朗 B&G兵庫ジュニア海洋クラブ
榊原健人 藤沢市青少年セーリングクラブ
佐藤春菜 湘南ジュニアヨットクラブ
須河内茉里 藤沢市青少年セーリングクラブ

第30回IODAヨーロッパ選手権
小木曽 涼 江の島ヨットクラブジュニア
神谷 仁 静岡県セーリング連盟・浜名湖ジュニアクラブ
中島成興 横浜市民ヨットハーバージュニアヨットクラブ
宇田川真乃 横浜ジュニアヨットクラブ

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 18:05| Comment(0) | ジュニア・ユース

2012年03月19日

OP和歌山NT選考3日目成績

12.03.19_06.jpg
19日、和歌山で開催中のオプティミスト級ナショナルチーム選考3日目。本日4レースおこなわれ、また、カットレースができたことで上位陣に順位の変動がありました。明日20日は最終日になります。(BHM編集部)

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 21:48| Comment(0) | ジュニア・ユース

HMYCスプリングレガッタ

12.03.19_01.jpg
 3月18日に相模湾で開催された葉山マリーナヨットクラブ・クラブレース「第13回スプリングレガッタ」の成績です。コースは小網代沖灯浮標を回航する14マイルのロングコースで、〈グランブルー〉(X35 MOD)が優勝を飾りました。次回、HMYCレースは4月1日の「Zhikカップ」です。

12.03.19_02.jpg
小網代灯浮標を回航する〈グランブルー〉。photo by Y.Taguchi

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 08:47| Comment(0) | キールボート

2012年03月18日

琵琶湖、風なしノーレース

12.03.18_05.jpg
 18日、同志社ウィーク最終日は、朝から風がなく陸上待機に。その後も、風が吹く気配もなく、レースはキャンセルされました。成績は前日のものが最終成績となります。また、併催された全日本スナイプ級ジュニア選手権の結果は、1位 山田剛士/荒川淳一(同志社大)、2位 垣野雅人/岡本怜子(同志社大)、3位 小栗康弘/難波尚之(関西学院大)。1位、2位の選手は、スナイプ級西半球選手権ジュニア枠の出場権利が与えられます。(BHM編集部)

◎第30回 同志社ウィーク成績
スナイプ級
1. 安部/山近(Eba Sailing)10p
2. 中島/樋口(AI☆STARS/同志社大)11p
3. 西尾/浅原(KG Sailing/滋賀県セーリング連盟)15p
4. 安森/森本(三菱重工広島)16p
5. 田中/野村(三菱重工広島)17p
6. 大井/酒井(オクムラボート)19p

470級
1. 市野/西野(関西学院大/同志社大)2p
2. 西村/大嶋(岐阜県ヨット連盟)5p
3. 豊田/原(同志社大)8p
4. 飯野/成川(慶應大)12p
5. 二井谷/吉永(柳が崎セーリングクラブ)16p
6. 奈良/二井(同志社大)18p

12.03.18_06.jpg
同志社ウィーク歴代優勝者


同志社ウィーク最終日映像

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 20:39| Comment(0) | ディンギー

OP和歌山NT選考2日目成績

12.03.18_03.jpg
和歌山セーリングセンターで開催中のオプティミスト級ナショナルチーム選考2日目の成績です。大会2日目は風待ち後、1レースおこなわれました。合計3レースを終えて、高山大智(B&G別府海洋クラブ)が首位をキープしています。(BHM編集部)

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 19:41| Comment(0) | ディンギー