2012年03月18日

サマーガール、IRC優勝!

 18日、KYCスプリングレガッタIRCクラス最終日は、朝から濃い霧と無風で午前中は陸上待機。午後からようやく南西の風が入り2レースを行いました。(文/関西ヨットクラブ事務局)

12.03.18_02.jpg
2日間、微軽風で4レースを消化したKYCスプリングレガッタ。photo dailysailing.com

 1レース目は、初日2レースとも最下位の〈クラリス・フォルテ〉(YAMAHA 31FESTA)が快心のレースで1位に。総合でも6位(11-12-1-5 29点)に上がりました。

 熾烈なトップ争いは、各レースで数秒差以内(修正)の際どい戦い繰り広げ、〈サマーガール〉(FIRST 40.7)が1-3-1-3 8点)が優勝。〈スウィング〉(GP42 MOD)が同点(2-2-2-2 8点)ながら惜しくも2位となりました。

 3位には各レースを手堅くまとめた〈アグネス〉(YAMAHA 33S)が入りました。KYCスプリングレガッタ最終週は、3月25日のオープンレースです。

12.03.18_01.jpg
スプリングレガッタ・IRCクラス成績表

◎関西ヨットクラブ
http://www.kyc.or.jp/

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 19:35| Comment(0) | キールボート

2012年03月17日

同志社W初日、雨の柳が崎

 3月17日、琵琶湖柳が崎ヨットハーバーで「第30回同志社ウィーク」が開幕しました。この大会は、同志社大ヨット部を引退した4年生が、“後輩へのお礼”にヨットレースを企画する国内最大規模のオープンレースです。エントリーは、470級66艇、スナイプ級73艇。昨年は、震災により中止になりましたが、今年はこれまで以上の参加を集めて開催されています。(BHM編集部)

12.03.17_13.jpg
琵琶湖は終日雨。比叡山に低い雨雲が覆って幻想的でしたが、風は吹かず。photo by Junichi Hirai

 この大会の特長は、学生と社会人が同じ土俵で戦えることです。学生と社会人セーラーは、同じハーバーで活動していても接点が少なく、コミュニケーションを取るのは意外にも少ないもの。この大会は、普段は話しかけることを躊躇してしまうようなトップセーラーと、陸上で気軽に話したり質問したり、海では真剣に手合わせできる貴重な機会になっています。

 毎年、各クラスのトップ選手が招待され、今年は、470級全日本二連覇中の市野直毅、2011年スナイプ全日本優勝の近藤康史/石川真吾(AI☆STARS)が招かれました。大会前日には、招待選手への質問会。また、ゲストとして、ハイドロモスを題材にスピードセーリングの魅力について熱く語った後藤浩紀氏、アメリカズカップ出場経験から勝つためのプロセスとトラブルシューティングの重要性を話した兵藤和行氏のトークイベントがおこなわれました。

12.03.17_07.jpg
大会前日におこなわれた招待選手による質問会。約200人を前にスピーチする後ろ姿はスナイプ級の近藤選手。学生選手から「失敗してしまった後、レースとレースの合間にどんなことをして気持ちを入れ替えますか」と質問されて、近藤選手は「クルーと無駄話しをして気分を変える」。photo by Junichi Hirai

 この第30回大会では、あたらしい試みとして、大会を単なるヨットレースではなく、学校の壁をなくして、ランダムに4、5チームずつグループ分けをしたチーム戦も企画されています。これは、他校や社会人、学生が、積極的に交流してほしいという大会実行委員会のアイデア。この大会のテーマは「琵琶湖で繋ぐヨットの絆」です。大会を通じて選手たちが親睦を深める目的もあります。

 大会初日の柳が崎沖は、朝から雨。北東の微風でスタートしましたが、風速はあがらず、雨ベタという選手、運営にも厳しいコンディションとなりました。そのような状況でも2レースをおこなうあたりは、琵琶湖らしいといえるかもしれません。その後、風はまったくなくなり、大会初日を終えました。

 成績は、470級は学連艇と同志社大クルーで即席チームを作った市野直毅/西野裕太朗(関西学院大/同志社大)が首位に。スナイプ級は、強豪社会人セーラーが大集団にもまれて低迷するなか健闘した安部賢司/山近 宏(Eba Sailing)がトップに立ちました。明日18日は、同志社ウィーク最終日となります。

12.03.17_14.jpg
今年は琵琶湖で全日本インカレが開催されるため、他水域からも参加しています。関東からは慶應大、日本大、中央大、学習院大が出場。photo by Junichi Hirai

12.03.17_09.jpg
学連艇で即席チームを組んだ市野/西野。初日1-1位。photo by Junichi Hirai

12.03.17_10.jpg
ベテランコンビ、安部/山近。photo by Junichi Hirai

12.03.17_08.jpg
この大会は「全日本スナイプ級ジュニアヨット選手権大会兼国際スナイプ級西半球選手権大会代表選考会」を兼ねています。また、同志社大と慶應大の定期戦も兼ねています。写真は同志社大の艇庫・合宿所。photo by Junichi Hirai

12.03.17_11.jpg
470級初日成績

12.03.17_12.jpg
スナイプ級初日成績

12.03.17_01.jpg
レース後は、選手たちに琵琶湖名物「スナイプドッグ」(ホットドッグ)が振る舞われました。写真はスナイプドッグの主人、井田選手。photo by Junichi Hirai

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 21:31| Comment(0) | ディンギー

OP和歌山NT選考初日成績

12.03.17_15.jpg
和歌山セーリングセンターではじまった2012年度オプティミスト級ナショナルチーム選考会の初日成績です。この大会の上位入賞者には、OP級世界選手権、アジア選手権、ヨーロッパ選手権の出場権利が与えられます。大会は20日まで。

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 21:21| Comment(0) | ジュニア・ユース

KYCスプリングIRC初日

12.03.17_02.jpg
3月17、18日、西宮で開催されているKYCスプリングレガッタIRCクラスの成績です。初日は2レースおこなわれ、〈サマーガール〉〈スウィング〉が同率で並んでいます。(BHM編集部)

12.03.17_03.jpg
11艇が出場するKYCスプリングレガッタIRCクラス。photo dailysailing.com

12.03.17_05.jpg
〈サマーガール〉(FIRST40.7)。photo dailysailing.com

12.03.17_04.jpg
〈スウィング〉(GP42)。photo dailysailing.com


初日上マーク回航集です。dailysailing.com

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 17:35| Comment(0) | キールボート

2012年03月16日

同志社ウィーク17日開幕

12.03.16_05.jpg
17日からはじまる同志社ウィークの取材で琵琶湖に来ています。大会前日は講習会とレセプションパーティーがおこなわれました。同志社大の艇庫は学生で満杯!本大会には約130艇がエントリーしています。(BHM編集部)

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 21:28| Comment(0) | ディンギー

大学対抗マッチが終わって

 3月上旬のビッグイベント「選抜大学対抗マッチレース」が終わりました。バルクヘッドマガジンは、昨年からこの大会を応援してきましたが、開催までの紹介期間が長かった分、大会そのものはあっという間に終わってしまった感じがします。「あーあ、終わっちゃったなぁ…」という、祭りのあとのさみしさに似た気持ちです。(BHM編集部)

12.03.16_04.jpg
大盛況に終わった選抜大学対抗マッチレース。photo by Junichi Hirai

 この選抜大学対抗マッチレースは、日本ヨットマッチレース協会が中心となって企画・運営されました。そもそも、このイベントは「大学生たちがヨット部を引退してもセーリングを続けて欲しい」という気持ちから生まれたものです。その背景には、大学ヨット部4年間を一生懸命になりすぎて、卒業したらヨットから離れてしまう現状があります。いわゆる、燃え尽き症候群です。インカレひと筋だったヨット部員は、インカレを競技のピークと考え、引退すると打ち込む目標がなくなってしまうわけです。

 これは、セーリング界にとって大きな問題です。あれほど夢中になって、大好きだったセーリングをたった4年で見切りをつけて止めてしまうのですから。また、長い目で見れば、セーラーの世代交代ができず、競技人口は減少し、衰退していくほかありません。少々、かた苦しい話に聞こえるかもしれませんが、ヨット部を引退した後、好きなセーリングを続けるきっかけを作ってあげるのは、わたしたち大人の役目だと考えています。

 今回は、学生が乗りなれないキールボートを使って、マッチレースという、これも学生に馴染みのない競技形式でおこなわれました。参加したのは、470級やスナイプ級なら目を閉じてでもセーリングできるほど上手な選手たちです。そんな彼らが、はじめて触れるウインチに戸惑い、キールボートのハイクアウトに目を輝かせ、クルー全員が息をあわせてあげるスピンホイストに緊張していました。選手たちは、あたふた、ドタバタです。それでも、はじめての挑戦に新鮮さを感じ、一生懸命にヨットを動かしていました。

 選手たちの姿を見ていて、「ヨットに乗るって、そういう単純な理由でいいんじゃないかなぁ」なんて、考えていました。ディンギーだって、セーリングクルーザーだって、レースだって、クルージングだっていい。いろんなことにチャレンジして、それぞれが目標を見つけていければ、すばらしいことだと思います。好きなことなんだから、ずっと続ければいい。それをサポートしてくれる大人はいます。少なくとも今回、応援してくれたキールボートチームは、いつでも大歓迎です。

 さあ、選抜大学対抗マッチレースはこれで終了です。この大会は、既報の通り、来年度の開催(2013年3月)が決定しています。今回はインカレ全日本上位校から選抜されましたが、フォーマットは同じになるのか、変更されるのかまだ分かりません。詳細は、決定次第、バルクヘッドマガジンで案内していきます。おたのしみに!

◎大学マッチ関連ニュース
3/14 最終日ダイジェスト動画
3/12 白熱!大学マッチ最終日(現地レポート)
3/11 速報、大学マッチ、吉田優勝!
3/11 大学マッチ初日動画
3/10 熱気沸騰、大学真剣勝負!(現地レポート)
3/10 大学対抗マッチ初日成績
3/2 ペアリングリスト発表!
2/26 第2回マッチレース講習会
2/22 応援キールボートチーム
2/9 出場校、選手紹介
1/30 学生マッチレース講習会
1/26 大学マッチ出場校決定!
12/30 エントリー状況
11/8 3月大学対抗マッチ開催!

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 09:44| Comment(1) | マッチレース

デストップニュース最新号


 世界のヨットレースニュースを毎週お届けするデストップニュース。まずは、フランス艇〈グルーパーマ〉が勝利したボルボオーシャンレースから。昨年のラグビーワールドカップでは、ニュージーランドに敗れたフランスですが、世界一周レースでリベンジを果たしました。グルーパーマは、バウセクションから浸水していて、水密のドアをあけると大量の水が…。後半は排水しながらのセーリングだったようです。第4レグの順位は、1位グルーパーマ(FRA)、2位プーマ(USA)、3位テレフォニカ(ESP)、4位カンペール(NZL)、5位アブダビ(UAE)、6位サンヤ(中国)でした。(BHM編集部)

12.03.16_01.jpg
第4レグトップのグルーパーマ。難関の太平洋縦断コースで他艇を振り切り優勝を果たしました。photo by IAN ROMAN/Volvo Ocean Race

12.03.16_02.jpg
上架されたグルーパーマ。バウセクションの損傷部分はカバーされ、修理がおこなわれています。photo by Marc Bow/Volvo Ocean Race

 続いて、ふたり乗り大西洋横断レース「La Solidare du chocolat」。フランスのSaint Nazaire(サンナザレ)を11艇がスタートしました。さらに、手漕ぎボート「ブーベ・ギアナ」。バルクヘッドマガジンでも先月紹介しましたが、ついにフィニッシュしたようです。しかし、荒波の中では遭難しているようにしか見えません…。

 最後は、五輪種目のマイアミセーリングシリーズ。この大会は、バカルディ社がスポンサーで、スター級では「バカルディカップ」として85年の歴史があります。今年のスター級は62艇が出場しました。注目は、ニュージーランドのハーミッシュ・ペッパーが新クルーと本格始動。日本のメルジェス32〈夜叉侍〉のタクティシャンをつとめる彼は、同チームの援助で新艇を建造しました。ボート名も〈Yasha Samurai〉です。ハーミッシュ・ペッパーは、クルーを交代したため、昨年末のISAFセーリングワールドには出場しておらず、ロンドン五輪の出場権利を持っていません。そのため、5月の世界選手権(フランス・マルセイユ)で、日本の鈴木/和田と同じように国枠を掛けて戦うことになります。スター級の残り国枠数は4つです。

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 08:05| Comment(0) | ニュース

2012年03月14日

大学マッチファイナル動画


11日まで日産マリーナ東海で開催された選抜大学対抗マッチレース最終日のダイジェストです。スキッパーインタビューもあります。

◎大学マッチ関連ニュース
3/12 白熱!大学マッチ最終日(現地レポート)
3/11 速報、大学マッチ、吉田優勝!
3/11 大学マッチ初日動画
3/10 熱気沸騰、大学真剣勝負!(現地レポート)
3/10 大学対抗マッチ初日成績
3/2 ペアリングリスト発表!
2/26 第2回マッチレース講習会
2/22 応援キールボートチーム
2/9 出場校、選手紹介
1/30 学生マッチレース講習会
1/26 大学マッチ出場校決定!
12/30 エントリー状況
11/8 3月大学対抗マッチ開催!

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 08:09| Comment(0) | マッチレース

2012年03月13日

東北水域レーザーレポート

 震災から1年が経過しました。被災地のレーザー活動について報告いたします。(文・写真/レーザー仙台フリート・東勝男)

12.03.13_03.jpg
レーザー仙台フリートです。1月8日に初乗りを行いました

 レーザー仙台フリートは、震災後、松島ヨットハーバーに所属する団体やボランティアの方々の献身的な作業により、宮城県で唯一使用できるヨットハーバーとしていち早く復興いたしました。津波の被害はありましたが、他の水域から比べたらかなり軽微です。レーザーも数艇流されましたが、レーザークラス協会、全国のレーザーセーラーからのご支援を頂戴し、6月19日に大谷さんに6艇届けてもらい、愛艇を失った方に渡されました。

 その後度重なるご支援をいただき、松島ヨットハーバーには県内8高校のヨット部や社会人のセーラーが集まり、日曜日は早く行かないと駐車場がなくなるほどです。震災前より活気ある活動ができるまで復興しました。もう少しあたたかくなると、ますますにぎわってくることしょう。

12.03.13_02.jpg
28日には復興の新年会で盛り上がりました。このあとダウンアンダーセイリングジャパン社提供の支援物資があり、皆でありがたく頂戴いたしました

 伊達フリートは、被害が甚大だった閖上ヨットハーバーをホームとしていました。震災後、1年経ちましたが、お恥ずかしい話ですが、自宅から車で40分程度の閖上ヨットハーバーに行く勇気がなく、1年経った3月11日、ボランティア作業の帰り道、閖上中学校での追悼式に参加した際、震災後初めて閖上に行きました。

 沿岸部では基礎部分だけ残った家に献花、線香をあげる方を途中で何人も見かけ、思わず胸があつくなります。写真を見ていただければわかると思いますが、今は機能していません。2003年にレーザー全日本を行ったハーバーですが、見慣れた風景はもうありません。

12.03.13_01.jpg
閖上ヨットハーバー。2012年3月12日に撮影したものです

12.03.13_06.jpg
閖上ヨットハーバー

12.03.13_04.jpg
処分待ちのレーザー級。処分可とペンキで書かれています

 「笹直」のかまぼこ工場の隣には、うまい魚を食わせる店があったのですが、跡形もありません。伊達フリートでレーザーに乗っていた方も数名いましたが、震災後、顔を見なくなりました。レーザーに乗りたいという声も聞こえてきません。

 岩手フリートは釜石の根浜海岸をベースとしていました。震災後、わずかですがセールを送り、昨年の8月に知多フリートからレーザー2艇を櫻井さんによって届けられましたが、まだまだレーザー活動をする環境には遠いようです。フリートキャンプテンからいただいた年賀状には「レーザーに乗りたいです」と書いてありました。「僕のレーザーならいつでもOK! 松島に乗りに来てください」と返事しましたが、実現できておりません。暖かくなったらもう一度お誘いしてみます。岩手フリートには若手がおらず、復興のスピードも仙台から比べたらゆっくりです。引き続き支援が必要です。

 震災から1年が経ち、「レーザー」というつながりで、他のクラスにはないスピードで物的な支援や心温まる電話、メールを頂戴いたしました。心が折れそうな環境の中、どれほど支えられたか計り知れません。ありがとうございました。御礼は「元気になった東北のレーザーフリート活動をお見せすること」だと感じています。

 レーザー東北選手権は、春にはゴールデンウイーク後半に鼠ヶ関ヨットハーバーにて山形フリート主管開催で調整中です。秋には10月後半、松島ヨットハーバーで仙台フリート主管により開催する予定です。元気になった東北選手権にぜひエントリーしてください。

 最後に、3月11日は、仙台フリートメンバーで名取市消防局に勤務し、殉職した野地航君の一周忌です。自分の命を犠牲にしてまでも、地域住民の命を守ろうとした君のことは一生忘れないことでしょう。ご冥福をお祈りいたします。

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 19:17| Comment(0) | 東北支援

2012年03月12日

豪レーザーマスターズ開幕

 レーザーマスターズ世界選手権がオーストラリア・ブリスベンで開幕しました。総エントリー数は19カ国233名。マスターズワールドにしては少なめです。やはり不況のためか、ユーロ圏の選手が少ないように感じます。(レポート・写真/室松さとし)

12.03.12_31.jpg
65〜74歳まで出場するラジアル級グレートグランドマスターズのスタート。photo Laser Masters Worlds Media 2012

 このマスターズワールドには、日本からは3名が参加してます。堀内(江の島フリート・GGM)、三吉(下関フリート・GM)、室松(長浜フリート・M)。それぞれラジアルクラスの別カテゴリーにエントリーしています。

 今回はロイヤル・クイーンズランド・ヨットスコードロンがホストクラブです。大会の会場は、私が過去3回レースで訪れた場所で馴染みのあるクラブで、芝生が美しい、良く整備されたクラブです。

 大会は昨日が初日、風速6〜7mのチョッピーな海面で2レースを行いました。こういうコンディションは、オージー(オーストラリア人)やキウイ(ニュージーランド人)が一番得意とするので、各カテゴリのオージー達が爆走しています。


 日本チームは中盤で苦戦をしています。レースは毎日2レース、4日目のレイデイを境に前後半3日づつ行われます。スタンダードのアプレンティスには現役の五輪選手、チリのマティアス選手が出ています。偶然、レースの前日レストランで会って、ビックリして「何しに来た?」と聞いてしまいました。当然、余裕のオール1位でした。

 前半戦はかなり吹くようです。気合いを入れてがんばりたいと思います!

12.03.12_30.jpg
ハーバーには、今回は特別に洗車機ならぬ、洗船機も設置され、スロープを上がり、水のゲートをくぐるだけでセールからボトムまで潮出しできます

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 16:57| Comment(0) | ディンギー