2012年03月05日

日本大活躍!メルジェス32

 2月最終週、スペイン・バルセロナで開催されたメルジェス32バルセロナウインターシリーズの最終戦が終わり、日本の〈ブロス〉(亀井直文ヘルムスマン)が、総合優勝を飾りました。この大会は昨年11月から月に1度開催され、4回のレガッタの総合で競われます。〈ブロス〉は第1戦、2戦で1位、第3戦、4戦で3位を獲得し、2位の〈BRIBON-MOVISTAR〉の追随を許さず、首位を保守しました。(BHM編集部)

12.03.05_05.jpg
バルセロナウインターシリーズ総合優勝を飾った〈ブロス〉。photo by Jesús Renedo

◎Barcelona Winter Series
http://www.merchbancbarcelonawinterseries.com/

◎Barcelona Winter Series 参加7艇
1. Bros 24p
2. ESP BRIBON-MOVISTAR 27p
3. GER Immac Fram 34p
4. ESP Gunter 56p
5. ESP Nueva Bahía de Pasaia 64p
6. AUT Robertisima 101p
7. GBR Highlife 136p

 また、3月2〜4日まで、アメリカ・マイアミで開催された「メルジェス32マイアミチャンピオンシップ」に出場した〈スウィング〉(鈴木啓介ヘルムスマン)が3位を獲得しました。今年9月のアメリカ・ニューポート世界選手権を目標に活動する〈スウィング〉は、1月キーウエストレースウィーク(7位)に続いて参戦。2日目までに6レースおこなわれ、大会最終日は強風のためにレースがキャンセルされたため、前日の成績が最終成績となりました。

◎2012 Melges 32 Miami Championship
http://www.yachtscoring.com/emenu.cfm?eID=599

◎Miami Championship 参加26艇
1. Alec Cutler/Richard Clarke, Hedgehog [17]-5-2-6-1-3 17p
2. John Porter/Jonathan McKee, Full Throttle [11]-4-4-2-7-1 18p
3. Keisuke Suzuki/Jesper Radich, Swing 1-3-1-2-[24]-11 24p
4. Jason Carroll/Cameron Appleton, Argo 3-7-5-5-[8]-5 25p
5. Alex Jackson/Charlie McKee, Leenabarca 8-[9]-6-1-3-8 26p
6. John Kilroy/Lorenzo Bressani, Samba Pa Ti [10]-8-7-3-9-6 33p
7. Mark Plaxton/Anthony Kotoun, INTAC 4-6-10-[22]-5-12 37p
8. Vincenzo Onorato/Adrian Stead, Mascalzone Latino 14-1-16-4-[22]-7 42p
9. Joel Ronning/Bill Hardesty, Catapult 7-10-13-10-[21]-2 42p
10. Ryan DeVos/Ed Baird, Volpe 15-2-18-9-[20]-9 53p

12.03.05_06.jpg
4日までおこなわれたマイアミチャンピオンシップ。エド・ベアード、キャメロン・アップルトン、トム・スリングスビー、バスコ・バスコットなど世界の名セーラーがタクティシャンで乗り込みました。photo by JOY / IM32CA

12.03.05_07.jpg
ハイレベルなビッグフリートで3位入賞を果たしたスウィング。photo by JOY / IM32CA

 今回のブロス、スウィングのチーム構成は、ブロスは、亀井オーナー/ヘルムスマン+山田寛+スペイン選手、スウィングは、鈴木オーナー/ヘルムスマン+中村匠+デンマーク選手です。日本と海外選手のチーム構成が、いい結果をもたらした原因のひとつと考えれます。メルジェス32は、オーナードライブによるワンデザインクラス。どんな人材を揃えるのかもオーナーが考える重要な戦術です。次の大会は、アメリカは4月ウエストパームビーチ、欧州はイタリアのアウディセーリングシリーズ第1戦(4月)となります。世界で戦う日本キールボートチームの活躍に注目です。

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 16:05| Comment(0) | キールボート

HMYCムストーカップ開催

12.03.05_04.jpg
 3月4日、葉山マリーナヨットクラブ・クラブレース第4戦「MUSTOカップ」が開催されました。前日の晴天から冬に逆戻りした曇天の葉山沖に31艇が集結。軽風のなか2レースおこなわれ、〈エスプリ〉(X35)が優勝を飾りました。優勝チームには、MUSTOからチームロゴ入りのセーリングウエアを当日乗員全員に贈られました。(BHM編集部)

12.03.05_03.jpg
優勝の〈エスプリ〉。all photos by O.Yuko

12.03.05_02.jpg
第3回MUSTOカップ成績表

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 11:38| Comment(0) | キールボート

デストップニュース最新号


 先週末、編集部がバタバタしていて掲載が遅れてしまったデストップニュース最新号。このニュースは毎週木曜日に更新されていますが、週末を一度挟んでしまうと、各ニュースの詳細を再確認するのが一苦労です。ニュースの配信と更新頻度が日に日に加速している現象は、情報を発信したい、情報を求めたいという人には好都合かもしれませんが、重要なニュースが追し出されてしまうので、ひとつのニュースの価値が下がっているように思えます。(BHM編集部)

 今週は、シドニーでおこなわれた18フッターから。ディンギーでは珍しくプロサーキットが存在する18フッター。オーストラリアでは、18フッターリーグと称して10月から3月までおこなわれているようです。

 続いて中国青島へ寄港したクリッパー世界一周レース。このレースは冒険心あふれるアマチュアセーラーを募集しておなわれるイベントで、「時間とお金があれば」出場できる世界一周ヨットレースです(次回2013-14大会の募集もはじまっているようです)。今回は10チームがエントリーし、昨年イギリスを出港。ルートは、ブラジル、南アフリカ、オーストラリア(西)、ニュージーランド、オーストラリア(東)、シンガポール、青島、米カリフォルニア、パナマ、米ニューヨーク、カナダ、アイルランド、イギリスとなっています。

 次は、オリンピックメダリスト、往年のアメリカズカップセーラーも出場したエッチェル級世界選手権(シドニー)。優勝はシドニー五輪470級金メダリストのトム・キングでした。さらにセーリングアラビアツアー、最後はなんと沖縄まで北上したボルボオーシャンレースが紹介されています。

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 11:16| Comment(0) | ニュース

2012年03月03日

応援ブラインドセーリング

12.03.03_06.jpg
 5月25〜27日に、神奈川県三浦市シーボニアマリーナで「全日本ブラインドセーリング選手権」が開催されます。ブランドセーリングとは視覚障害のセーラーがヘルムと主要ポジションを担当し、健常者がサポートするセーリング。このブラインドセーリングの世界選手権が、2013年にシーボニアマリーナで開催されることが決まっています。今回の全日本はプレワールドであり、またワールドへ向けた決起イベント。さて、この全日本、世界選手権を機に、「世界選手権支援、全日本走行会のチャリティーパーティー」が開催されることになりました。ブラインドセーリングに興味のある方、応援したいという方は、ぜひご参加ください。(BHM編集部)

◎ブラインドセーリング世界選手権大会支援及び全日本選手権大会壮行会チャリティーパーティーのご案内
日時:2012年5月18日 18時30分開場、19時開演
場所:リビエラ青山 港区青山3-3-3
参加費:10000円/1人
申し込み:ブラインドセーリング選手権実行委員会 シーボニアマリーナ TEL. 046-882-5475
イベント案内・参加申込用紙(PDF)

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 16:00| Comment(1) | ニュース

マイアミSWING、好発進!

 3月2日から米マイアミではじまった「メルジェス32マイアミチャンピオンシップ」。本大会は総勢26チームが出場するビッグフリートの大会になっています。出場するメンツも相当ハイレベルで、昨年度のワールドチャンピオンの〈Argo〉、レーザー界のスター選手、トム・スリングスビーが乗る〈Bliksem〉など、アメリカ+欧州のトップチームが出場。そのなかで、日本から出場する〈SWING〉が初日3レースを終えて単独首位に立ちました。〈SWING〉は、鈴木啓介オーナー/ヘルムスマン、中村匠(ノースセールジャパン)に加えて、デンマーク若手軍団が乗り込んでいます。速報はメルジェス32協会のツイッターフェイスブックで。(BHM編集部)

12.03.03_10.jpg
SWINGチーム

◎2012 Melges 32 Miami Championship
http://www.yachtscoring.com/emenu.cfm?eID=599

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 11:41| Comment(0) | キールボート

横浜・ボートショー開催中

 3月4日まで、横浜でジャパンインターナショナルボートショーが開催中です。今年は、パシフィコ横浜(みなとみらい)に屋内展示場、横浜ベイサイドマリーナが屋外展示場と、2会場に分かれています。2日金曜日は、雨にもかかわらず人足が途絶えることなく、結構なにぎわいを見せていました。普段、見られないボート、ヨットの見学だけでなく、気になっているマリングッズの説明を聞いたり、ウエアやシューズも特別価格で購入できたり、なかなか楽しいイベントです。ボートショーは日曜日まで開催されています。みなさん、ぜひ横浜へ。わたくしは湘南ビーチFMでラジオレポートやってます。(BHM編集部)

◎ジャパンインターナショナルボートショー
http://www.marine-jbia.or.jp/boatshow2012/

12.03.03_01.jpg
マリングッズを販売するネオネットマリン。特大の無料カタログがもらえます

12.03.03_02.jpg
ウエア、グッズを中心に販売するノースセールジャパンハーケン。番長がいます

12.03.03_03.jpg
マリンスポーツのトランスポーター全般。ヨットでは船台、スパー類を扱うファクトリーゼロ

12.03.03_04.jpg
マリンウエア、シューズを販売する一点鐘。ブーツが安かったです

12.03.03_05.jpg
今年も気になったのは堀内浩太郎さんの水中翼ボート。フォイラーモスのように空を飛ぶボートです

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 07:21| Comment(0) | ニュース

2012年03月02日

選抜大学対抗マッチNEWS

12.03.01_02.jpg
 3月10、11日に開催される選抜大学対抗マッチレースのペアリングリスト(対戦表)が発表されました。マッチレースの流れを知らない方もいると思うので簡単に説明すると…。今回は6艇のレース艇が用意されるため、出場する9チームは海上で船を乗り換えながら、総当たり戦となるラウンドロビン(予選)を戦います。(BHM編集部)

 ペアリングリストの見方は、横軸をフライト、縦軸をマッチと呼びます。フライトとは、野球でいう1〜9回のようなイニングのことで、「第1フライトの第1マッチは、日本大対慶應大、第2マッチは、早稲田大対同志社大…」という呼び方で進行していきます。

 本大会では、予選が終わるとファイナル(決勝)に移行します。大会期間が長い場合、準々決勝、準決勝が用意されることもありますが、今回は2日間という限られた時間のため、予選 → 決勝という方式になっています。決勝は予選の順位で対戦相手が決まります。予選1位対2位(勝者が優勝)、3位対4位、5位対6位。決勝は3フライト予定されているので、先に2勝したチームが勝利となります(=ベストオブ3)。

 本大会のような予選 → 決勝方式では、ラウンドロビンの一戦一戦がとても重要になるでしょう。また、風が弱くてフライト数をこなせず、決勝まで行き着かない場合は、ラウンドロビンの結果で総合成績が決まることもあります。

12.03.01_03.jpg
マッチレースのルールはRRSにあるマッチレース規則が適用されます。また、ケースの例(判例集)はコールブックに記載されています。何がむずかしいって、まずコールブック用のバインダー(A5/20穴)を探すことでしょうか(購入してみればわかります…)。photo by Junichi Hirai

12.03.01_04.jpg
選手が着用するビブスができあがりました。ビブスにはこの大会を応援してくれているスポンサー企業、キールボートチームが明記されています

◎大学マッチ関連ニュース
2/26 第2回マッチレース講習会
2/22 応援キールボートチーム
2/9 出場校、選手紹介
1/30 学生マッチレース講習会
1/26 大学マッチ出場校決定!
12/30 エントリー状況
11/8 3月大学対抗マッチ開催!

◎マッチレースについて勉強しよう!
MatchRace Learning(マッチレース講習サイト)
http://fish-tail.yacht-club.jp/

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 00:32| Comment(0) | マッチレース

2012年03月01日

MUSTO新サイトオープン

12.03.01_01.jpg
 3月1日、英国の本格派セーリングブランド、MUSTO(ムストー)の日本サイトがオープンしました。新製品の紹介やブランドヒストリーをはじめ、オンラインショップでは商品をダイレクトに注文できます。また、3月4日には、HMYCクラブレース第5戦「MUSTO CUP 2012」が開催されます。会場の葉山マリーナではMUSTOの新作モデルの展示も行われるとのこと。おたのしみに!(BHM編集部)

◎MUSTO(日本サイト)
http://www.musto.jp

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 09:06| Comment(0) | ニュース

2012年02月29日

復活メルボルン大阪DHYR

 オーストラリア・メルボルンから大阪まで、ふたりで太平洋を縦断する「メルボルン大阪ダブルハンドヨットレース」(5500マイル)が、2013年に開催されます。この大会は、1987年に第1回大会が開催され、その後4年毎に開催されてきました。最後に開催されたのは、2007年(第6回大会)です。今回は、メルボルンと大阪市が姉妹都市提携35周年を祝うイベントとして復活開催することになりました。(BHM編集部)

12.02.29_01.jpg

◎実施内容(抜粋)
(1)レーススタート:2013年3月17日から31日。スタート日はエントリー艇の低速艇から順に高速艇へ移行する。主たるスタート日は3月24日とする
(2)コース:メルボルン港から大阪港、寄港なし
(3)距離:約5500マイル(約10200km)
(4)所用日数:約3週間(ファーストフィニッシュ)から6週間
(5)艇種:ダブルハンド(2人乗り)。
(6)参加費用:
  エントリー登録費 AU$500
  エントリー(2012年12月31日まで) AU$2500
  レイトエントリー(2013年1月1日以降) AU$3000
  レイトドキュメント AU$250

◎レース公示
http://www.melbourneosaka.com/
◎今後のレース案内について
http://www.ohyc.gr.jp/j-hyousi.html

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 22:17| Comment(0) | 外洋レース

2012年02月26日

選抜大学対抗マッチNEWS

 2月25、26日、神奈川県小網代沖で、選抜大学対抗マッチレースの第2回講習会がおこなわれました。今回は、早稲田大、東京大、日本大に加えて、初参加となる慶應大、遠方から日本経済大(福岡)、金沢大(石川)が参加。対戦表をもとに、マッチレース形式で2日間みっちり海上練習をおこないました。(BHM編集部)

12.02.26_10.jpg
油壺ヨットハーバーを拠点に2日間おこなわれた第2回大学マッチ講習会。photo by Junichi Hirai

 バルクヘッドマガジン編集部は、軽風主体の講習2日目に本部船へ乗船しましたが、選手たちを見ていて非常によく勉強してきているな、という印象を持ちました。どこの大学が飛び抜けて上手い、ということはないようです。対戦練習の結果も勝ったり負けたりで、3月の大学マッチ本番は、どの大学にもチャンスがあるのではないでしょうか。

 さて、関西では、西宮沖で某チームと某大学が練習をしたという情報も入ってきています。大学マッチまで残り2週間を切り、各チームが熱気を帯びてきました。編集部は、3月10、11日の2日間を現地からレポートいたします。おたのしみに!


練習ではアンパイアボートからビデオ撮影。2艇の緊張感が伝わってきます

12.02.26_09.jpg
日本大は風邪引きがいるため全員マスクで乗艇。全員マスク。全員マスク。…近寄りがたいですね。photo by Junichi Hirai

◎大学マッチ関連ニュース
2/22 応援キールボートチーム
2/9 出場校、選手紹介
1/30 学生マッチレース講習会
1/26 大学マッチ出場校決定!
12/30 エントリー状況
11/8 3月大学対抗マッチ開催!

◎マッチレースについて勉強しよう!
MatchRace Learning(マッチレース講習サイト)
http://fish-tail.yacht-club.jp/

毎週水曜コラム更新:サンケイビジネスアイ
フェイスブック:BULKHEAD magazine
ツイッター:BULKHEADER
======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
posted by BULKHEAD at 23:50| Comment(0) | マッチレース